麺と心 7 冷やしまぐろそば ~漬け鮪切り身のせ~

7月の魚介白湯の限定を求めて「麺と心 7」に行ってきました!
今回は暑くなってきたこともあって、冷やしの限定となってます!

さて、今月の魚介限定のテーマは「まぐろ」なのですが、
この月別限定でまぐろが使われるのは初めてになりますね!

それ以外の特別な限定でまぐろが使われたことはあるかもですが、
その月の一定期間ずっと提供される限定としては初となります!

それでしかも冷やしとなると、期待度も高まってきますね!(`・ω・´)

麺と心 7 冷やしまぐろそば ~漬け鮪切り身のせ~

というわけで、今月の「冷やしまぐろそば」がやってきました!
おっと、このビジュアルは予想していたのと大きく違いましたね!

というのも、事前に店主さんのブログで掲載されていた写真では、
もっと清湯系の醤油ラーメンぽいビジュアルだったのですよね!

でもって、まぐろももう少し普通の刺身っぽく見えてましたが、
こちらではしっかりと漬け込んだヅケのまぐろとなっています!

これはやはり「魚介白湯」というテーマに合わせるためでしょうね!
店主さんの写真のままだと、明らかに白湯ではなく清湯ですからね!

でも清湯バージョンも食べてみたかったかもと思ってしまいますが!

まずはスープですが・・・おっと、これは想像以上にまぐろですね!(●・ω・)

冷やしでまぐろということで、すっきり感を予想していたのですが、
まぐろの骨やアラからその風味がとことんまで引き出されていて、
一口でまぐろとわかり、それでいて圧倒されるほどの力があります!

しかもそこに表面に散らされている鮪オイルも加わってくるので、
スープからドスッと力強いまぐろの風味、そしてオイルの強いコク、
さらにトッピングのツナがさらに全体のまぐろ感を押し上げるなど、
ひんやりしながらも同時にまぐろのパンチ力を感じる仕上がりです!

まぐろの中骨などは、他の魚介とは全く違うコクを持っていて、
魚介系の中でもクセが控えめでかつどっしりした旨味があるので、
これまでこちらのお店であまり使っていなかったのが意外ですね!

そうしたまぐろの力強さを冷やしで引き出してきたのも面白いですが!
このスープだったら、温かい麺でも十分成立する力がありますしね!

単に夏向けにさっぱりと作ってきたようなスープではなくて、
「冷やしだけど力強い」仕上がりを目指したのが伝わりますね!

そしてトッピングは漬けまぐろ、ツナ、オクラ、プチトマト、
海苔、油揚げ、ねぎという組み合わせになっています!(*゚◇゚)

魚介白湯の限定ではレアチャーシューが乗ることも多いですが、
自分は今回のように魚介に絞ってくれるほうがうれしいですね!

そのほうが具まで含めて「魚介白湯」という雰囲気が出ますし!

まず主役である漬けまぐろは非常にしっかりと味が染みて、
食感はまぐろの刺身そのものといったものとなってます!

なので、単独で食べるよりは「麺のおかず」のようにして、
麺を食べる前やその後につまむとちょうどいいですね!

プチトマトはいかにも冷やし向けに用意された夏野菜で、
食べると冷やしらしいさっぱりとした風味と甘みを運びます!

油揚げだけは少々位置づけが謎ですが、スープをよく吸わせて、
そのうえで食べるとなかなかいい味わいを楽しむことができます!

そして残るツナとオクラですが、この2つも面白かったですね!

ツナはまぐろの身を茹でてほぐしたものということなので、
純粋な具というよりはスープの一部に近いものがあります!

スープと具材をまぜると自然に麺に絡んでくるなどして、
全体のまぐろ感を満遍なく引き上げる効果を見せてました!(=゚ω゚)

そして面白いのはオクラで、普通に見れば夏野菜の具材ですが、
これを全体とまぜるとスープの粘度がグッと上がるのですよね!

それによって、スープと麺、具材との一体感が上がるので、
単に具材としてではなく、全体とまぜるのがオススメです!

オクラの粘りの持っている効果を上手く使っていましたね!

麺と心 7 冷やしまぐろそば ~漬け鮪切り身のせ~(麺のアップ)

麺はこれまでよりも薄めで、プリプリ感が光る麺でしたね!

冷やしということで、ビシッと締まった食感かと思いきや、
非常にすすり心地も良く、麺のプリ感も実にほど良くて、
今回のラーメンの隠れた主役と呼べるほどの存在感でした!

これはスープの温度をそこまで下げなかった効果も出ていますね!(*゚ー゚)

冷やし系のラーメンとなるとキンキンに冷やすことも多いですが、
そうするとせっかくの麺の食感が締まりすぎることもあるのですよね!

その点、このラーメンはそこまで強烈に冷やしてないので、
それがこの麺の絶妙の食感のラインを引き出した面もあります!

とにかくキンキンに冷えた冷やしラーメンを食べたい、
さっぱり感を強く感じられる冷やしを食べたいという、
そうした狙いだと多少外れてしまう可能性もありますが、
冷やしだけど主役のまぐろの風味をしっかり味わいたい、
そうした狙いであれば見事に期待に応えてくれるでしょう!

とにかく魚介の風味の濃厚さにこだわっているお店だからこそ、
それゆえに味わうことのできるまぐろの旨さが詰まっていて、
ひんやりながらもしっかりまぐろに溺れられる一杯になってました!

冷やしとして以上にまぐろとしての旨さを味わいたい人にピッタリです!(゚x/)モキルーン

[限定メニューの紹介]
麺と心 7 冷やしまぐろそば ~漬け鮪切り身のせ~(メニュー紹介)

[レギュラーメニュー]
麺と心 7 メニュー表

お店の住所と地図 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目12-13

【関連記事】
麺と心 7 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.