6/5発売 スーパーカップ 大盛りしょうゆ焼そば

6/5発売のエースコック「スーパーカップ 大盛りしょうゆ焼そば」を食べました!

あの「スーパーカップ1.5倍 しょうゆラーメン」を焼そば化した商品です!
逆に「いか焼そば」をラーメン化した商品も同時発売されています!(`・ω・´)

6/5発売 スーパーカップ 大盛りしょうゆ焼そば

「いか焼そば」のラーメン版はかなり奇抜そうな印象ですが、
こちらは逆に無難な感じのする商品となっていますね!

10年ほど前であれば、醤油味の焼そばは珍しかったかもですが、
今では醤油味のカップまぜそばなども多く出されているので、
醤油ラーメン風味の焼そばもごく普通の感覚で手に取れますね!

6/5発売 スーパーカップ 大盛りしょうゆ焼そば(内容物)

内容物はかやくと調味たれという組み合わせになっています!
焼そばなのに「焼そばソース」という書き方はしてないのですね!

そうなると焼そばなのかまぜそばなのかちょっとわからなくなりますが!(=゚ω゚)

6/5発売 スーパーカップ 大盛りしょうゆ焼そば(できあがり)

具材がちょっとさみしいですが、見た目はいかにもまぜそばですね!

まずはその味ですが・・・あぁ、油そばとはちょっと違いますね!(●・ω・)

やはりスーパーカップの醤油ラーメンをベースとしているので、
油そばによく入れられる酸味などの要素がほとんどありません!

また、胡椒がやや強めに効かされているのも特徴的ですね!
こちらも油そばではあまり前面には出されないものですし!

そしてメンマにも通じる風味がそこそこ感じられるのも、
油そばとしては比較的珍しいと言っていいでしょうね!

これらの要素は油そばというよりも「ラーメン」に近いですからね!

一方でそれら以外の要素に関しては油そばに通じる部分も多いです!

油脂が多めに効かされ、ガーリックなどの香味野菜がけっこう強いなど、
油脂+香味野菜によるジャンク感はいかにも油そば的ではありますね!

ただし、一般的に油そばの油脂がラードとラー油になりがちなのに対し、
こちらはスーパーカップの醤油ラーメンと同様に鶏油が強めに出てるので、
この点もまた普通の油そばとは違った印象を持たせる要素となってます!

中華そば的なまぜそばというと、サッポロ一番がそうした商品を出してますが、
この鶏油が強いというポイントはサッポロ一番にもないポイントでしたね!

肝心のスーパーカップの醤油ラーメンとの味の比較についてですが、
ややシャープな醤油と鶏を軸にした風味、香味野菜と胡椒の刺激など、
核となっている部分はたしかに共通するものを感じさせてくれます!

また塩カドについてはいくぶんシャープに感じるところもありますが、
塩分はそこまで多くなく、エースコックにしてはやわらかいほうですし、
もともとのスーパーカップもちょっと醤油を強めに効かせているので、
それをストレートに再現しているということで受け入れられる範囲ですね!

サッポロ一番の商品が王道の東京風中華そばを指向してるのに対し、
こちらは「スーパーカップの味」と伝わる仕上がりになっているので、
そのあたりはちゃんと差別化されていると言っていいでしょうね!(*゚◇゚)

もっとも醤油系油そばとしてはすでにスーパーカップから出ている、
大盛り油そば」のほうが高い完成度を感じさせる内容ではあるので、
あくまで「スーパーカップ 醤油ラーメン」の再現として楽んでみる、
というのがこの商品の最もわかりやすい味わい方と言えるでしょうね!

たれの原材料はしょうゆ、動物油脂、砂糖、鶏エキス、植物油脂、
たん白加水分解物、発酵調味料、食塩、香辛料、酵母エキスです!

比較のためにスーパーカップの醤油のスープの原材料も書いてみます!

しょうゆ、植物油脂、動物油脂、食塩、砂糖、発酵調味料、
たん白加水分解物、香辛料、鶏・豚エキス、オニオンパウダー、
でん粉、酵母エキス、カツオエキス

全体の方向性はおおむね近いですが、動物油脂メインになっていたり、
豚系や魚介が外されて、完全に鶏のみになっている点が異なりますね!

動物油脂をメインにしたのは油そばらしさの演出のためでしょうし、
鶏のみにしたのは味の特徴をよりわかりやすくするためですかね!(*゚ー゚)

麺は断面がやや丸みを帯びた太めの油揚げ麺となっています!
簡単に言ってしまうと「いか焼そば」の麺と全く同じですね!

というのも、原材料の並びなども全く同じになってますからね!
なので、カドメンっぽい要素は特に取り入れられていないですね!

あくまで「スーパーカップ 醤油」と「いか焼そば」の2商品を、
「味と具を入れ替えてみる」というようなコンセプトの商品なので、
麺に関しては「いか焼そば」のままなのが妥当なのでしょうが!

もし麺まで「スーパーカップ 醤油」の仕様に近づいていたら、
こちらに「いか焼そば」と関連する要素がなくなりますからね!

麺の量は大盛の130gで、カロリーは709kcalとなっています!
脂質は34.2gで、大盛系としては標準的と言える数字ですかね!

それでも700kcal超えというのは、かなり高い数字ではありますが!

具はメンマ、コーン、ねぎという組み合わせになっています!

いかにも「スーパーカップ 醤油」を連想させる具材なのですが、
肉具材が全く入ってないというのは少々気になるところですね!

油そば風にする以上、味の面でどうしてもねぎは必須でしょうし、
「スーパーカップ」らしさという点ではコーンも外せないですし、
ラーメンらしさを表現するならメンマはどうしても必要になる、
その結果としてチャーシューが犠牲になったような感じですね!

どうもエースコックは変に具材にコストがかかってるのですかね!

他のメーカーであれば10のコストで10の具材が用意できるところを、
10のコストで5ぐらいの具材しか用意できてない気がするのですよね!

単純に具材のクオリティが他社に比べてやや弱さを感じるだけでなく、
同じ具材をより低コストで製造する技術が弱いようにも思いますね!

価格帯を考えれば、何か肉具材が入ってても不思議ではないぐらいですし!

もっともエースコックの肉具材は全体的にさみしいものが多いので、
なかったなかったで「別にいいか」と思えてしまったりもしますが(;・ω・)

名目としては「焼そば」になってますが、実態としては「油そば」で、
一つの油そばとしては既存商品のほうが完成度が高くはあるものの、
「スーパーカップ 醤油」らしさが感じられるのはたしかに面白く、
「味の入れ替え」というコンセプトは十分に楽しめはしましたね!

ただ、「いか焼そば」が具材について大きな武器を持ってるのに対し、
こちらは明らかに具材が弱いので、その差は強く感じさせられますが!

具材に期待しなければ、けっこう楽しめるラーメン風油そばでした!(゚x/)モキルン

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
ちょっと「しょうゆ味焼そば」って感じじゃなかった製品内容でしたが、
しっかりオリジナルの「スーパーカップ鶏ガラ醤油」のスープの味が
うまくこの商品にも移植されていて無難ながら美味しかったと思いました。

製品的にはオイリーなのでやはり油そばというかまぜそばのカテゴリーですよね。

さすがに麺量130gは多かったですが、美味しくいただくことができました。
ただ具のさみしさだけはかなり残念でした。
たういさん、こんにちは!

商品名こそ「焼そば」ですが、自分も記事の中のほうでは、
「油そば」としか書いてないぐらいに、焼そばじゃないですよね!笑

ただ、スーパーカップの醤油らしい味がしっかり感じられて、
油そばとしての完成度はもっと上のものが目指せたとしても、
再現という点ではなかなか上手くやってくれたかと思います!

具についてはちょっと擁護のしようのない寂しさでしたね;
もう一つの「いか焼そば味ラーメン」が良かっただけに差を感じました!(●・ω・)

メインと呼べそうな具材が全くないという感じでしたからね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.