5/8発売 のりたま 焼うどん だし醤油味

5/8発売の明星「のりたま 焼うどん だし醤油味」を食べました!
あの丸美屋の「のりたま」を使用したカップ焼うどんです!

5/8発売 のりたま 焼うどん だし醤油味

大半の人は「カップ麺でのりたまなんて珍しい」と思うでしょうが、
ごく一部の人かはこれを見て「懐かしい」と思うのではないですかね!

というのも、明星と「のりたま」のコラボはこれが初ではなく、
1999年に「のりたまやきそば」という商品を出してるのですよね!

そのときもトッピングで「のりたま」がついていたのですよね!

当時はそれを見て「えー;」と思いながら食べたのですが、
これが意外にも好相性で何度もリピートしたのをおぼえてます!

湯切りをミスって軽く手を火傷したこともおぼえていますが!(゚◇゚)

そんな「のりたまやきそば」が焼うどんへと変貌を遂げたうえで、
なんと18年ぶりに市場に帰ってきたのですから面白いですよね!

5/8発売 のりたま 焼うどん だし醤油味(内容物)

内容物は液体ソースと「のりたま」の小袋となっています!
デザインがちゃんと「のりたま」になってるのがいいですよね!

5/8発売 のりたま 焼うどん だし醤油味(できあがり)

具材がキャベツだけということもあり、主役は完全に「のりたま」ですね!

まずは「のりたま」なしでの味ですが、意外と重厚感がありますね!(●・ω・)

基本となっているのは和風だしを強めに効かせただし醤油ですが、
動物系のコクもあり、なおかつ油脂の主張がけっこう強めですね!

野菜を炒めた油脂のような香ばしさを感じさせるような風味で、
なおかつ量が多めなので、意外とまったり感を持っています!

醤油そのものの風味は色を見ての通りあまり強くないですが、
「のりたま」に合わせるために塩分を抑えているわけではなく、
そのままでだし醤油系のタレとして楽しめる強さはありますね!

「醤油感が控えめで、香ばしい油脂感の強いだし醤油」という感じですね!

そしてここに「のりたま」を絡めて食べると・・・うん、よく合いますね!(`・ω・´)

「のりたま」の中で最もカギになっていると言えるのは海苔ですね!

もともと焼き海苔は焼そばや焼うどんのふりかけとして合いますし、
その焼き海苔の香ばしさと磯の香りが全体をまず引き立ててくれます!

そこに卵のまろやかさが加わり、さらに白ごまの持つ香ばしさ、
少し加えられた削り節など、「のりたま」を構成する諸要素が
焼うどんにいいアクセントを与えて味わいをより高めてますね!

焼うどん+「のりたま」とだけ見ると、一見意外なのですが、
海苔、卵フレーク、白ごま、削り節などを合わせたふりかけ、
と考えると、焼うどんとの相性がいいのも納得がいきますね!(*゚ー゚)

「のりたまやきそば」はすっきりとしたソース味でしたが、
こちらは醤油系なので、よりとっときやすさがありますし、
かなり幅広い層に好まれる味わいになってると思います!

また、醤油感の強いだし醤油だと醤油がもっと前に出たでしょうが、
そこを控えめにしたことで「のりたま」の良さがより生きてますね!

両者が合わさると少々塩味が強めになってしまいはするものの、
それほどとがるわけではないので、十分許容範囲ではありますね!

たれの原材料は植物油脂、糖類、しょうゆ、食塩、ビーフエキス、
豚・鶏エキス、かつおエキス、醸造酢、香辛料、香味油などです!

植物油脂が最初に書かれているあたりが目を引くところですね!

麺はけっこう厚みのある、そこそこもっちりした油揚げ麺のうどんです!

さすがに「どん兵衛」の麺と比べるともっちり感は劣りますが、
決してペラペラというような厚みの麺にはなっていないですし、
この厚みともっちり感なら、なかなかいいと言えるでしょうね!(=゚ω゚)

油揚げ麺の風味も醤油だれの植物油脂と上手くまとまってますし、
麺がたれや「のりたま」をマスクしたりもしてなかったですね!

麺の量は90gで、カロリーは535kcalとなっています!
脂質は25.8gで、そこそこ高めの数字となっていますね!

具材はキャベツのみで、取り立てて書くことはないですね!
ときどきつまむことで、口を軽くすっきりさせてくれます!

そして「のりたま」ですが、おそらく中身は製品版と同じですね!

こちらの「のりたま」の原材料は糖類、ごま、卵、小麦粉、大豆加工品、
食塩、のり、こしあん、さば削り節、マーガリン、植物油脂、海藻カルシウム、
鶏肉エキス、鶏肉、でん粉、しょうゆ、脱脂粉乳、植物性たん白、鶏脂、アオサ、
抹茶、イースト、みりん、魚介エキス、卵黄油、バター、酵母エキスとなってます!

原材料の表記の仕方が丸美屋の製品版とちょっと違っていますが、
これは製品版がエキス類を全部まとめて表記していることに加えて、
逆にこちらは植物油脂類を全部まとめて表記しているためでしょう!

カップ麺とふりかけでは原材料表記の習慣に違いがあるのでしょうかね!

多くのふりかけがご飯以外と合わせると実力が発揮しきれないのに対し、
この「のりたま」はご飯以外のものや、あるいは今回の焼うどんのように
すでに味付けを施したものにプラスアルファの味わいを加えても合うなど、
その「のりたま」の応用範囲の広さを改めて教えてくれる一杯でしたね!

自分としては懐かしさも相まって、これはもうリピート確定ですね!
スーパーだったら108~118円ぐらいで購入できるところが多いですし!

だし醤油と「のりたま」の絶妙な相性を楽しめる一杯でした!(゚x/)モッキキー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
のりたまやきそばって自分はぜんぜん記憶にありませんね~。
そんなのあったのですか。
まぁ、当時と今ではカップ麺の需要層も大きく変わっていますね。

それにしてもこの商品、醤油味ソースとのりたまの相性が
ぴったりでとても美味しかったですね。

まさにこの出汁感のある醤油ソースが
のりたまのいい部分をしっかり引き出していたと思います。

ただ麺だけがちょっと柔めで残念だったかな~ (^_^;)
いずれにせよかなり満足感あるいい商品でした。
たういさん、こんにちは!

「のりたまやきそば」は何せ18年前の商品ですからね!

自分は学生時代からカップ麺をけっこうよく食べてたので、
当時関東にいて「のりたまやきそば」にも惹かれたのですよね!

それで実際にのりたまを買って、いろんな他のソース焼そばに
かけてみて相性の違いなどを試していたような記憶があります!

でもやっぱり「のりたまやきそば」が一番合っていましたが!(●・ω・)

そしてこの「のりたま」、やはり醤油味とはよく合いますね!

ソース味のときにはまだ多少の奇抜さが残っていましたが、
今回の醤油味ソースとはまさにベストパートナーでしたね!

麺に関してはどうしても上位2社に比べると劣りますよね!
それでもけっこう頑張ってくれたほうかなとは思いましたが!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.