4/17発売 2016-17 TRY ラーメン大賞 名店部門 みそ1位 3連覇 大島 味噌ラーメン

4/17発売の東洋水産とTRYとの企画カップ麺の新作
「2016-17 TRY ラーメン大賞 名店部門 みそ1位 3連覇 大島 味噌ラーメン」
を食べました!

東洋水産とTRYというと、Yahoo!の次世代ラーメンでも関係を持ってますが、
それ以外にもTRYのラーメン大賞に関連したカップ麺も出してるのですよね!

そしてこの「大島」ですが、みそ部門で3連覇したこともあり、
カップ麺についても3年連続での発売ということになりました!

3年連続で優勝というのはかなりめでたいことではあるのですが、
カップ麺マニア的には「え、また大島」という気持ちもあります(;゚ω゚)

なので、今年は紹介せずにスルーする人もけっこういそうですね;

4/17発売 2016-17 TRY ラーメン大賞 名店部門 みそ1位 3連覇 大島 味噌ラーメン

そしてこの「大島」、カップ麺的に悪い意味で話題にもなりました;
これも実際のお店には何の責任もないので気の毒な話ではあるのですが!

粉末スープがあまりに溶けにくく、お湯を入れてもお湯が沈まない、
麺の上のほうに固まった粉末スープが残るために麺が戻ってない、
特に初年度はそうしたネガティブな話題ばかりが聞こえてました;

昨年のバージョンではそうした問題はある程度改善されましたが、
初年度の悪い意味でのインパクトは今でも頭に残ってますね!

4/17発売 2016-17 TRY ラーメン大賞 名店部門 みそ1位 3連覇 大島 味噌ラーメン(内容物)

そうした問題は東洋水産の縦型ではけっこうありがちなのですが、
味噌系の粉末スープは他のものよりも溶け残りやすいのでしょうね!

お湯を入れた途端に麺がすぐに浮く構造にも問題があるのですが;

一方で東洋水産の縦型は具の充実度は素晴らしいのですよね!
この点はお湯を注ぐ前からかなり期待ができそうな感じですし!

4/17発売 2016-17 TRY ラーメン大賞 名店部門 みそ1位 3連覇 大島 味噌ラーメン(できあがり)

具材の組み合わせも昨年とこれといった違いは見られませんね!

まずはスープですが・・・うん、想像していた通りの味ですね!(●・ω・)

一言で言うなら、ちょっと変則的なタイプの札幌味噌ラーメンで、
やや軽めの豚骨スープをベースに強烈に香味野菜を効かせたうえで、
さらに多めの油脂を投入することで熱さを保つというスタイルです!

これだけを見ると、いかにも札幌味噌ラーメンらしいところですが、
油脂に豚脂よりも植物油脂を多く使うので風味は意外と軽いです!

さらに生姜や玉ねぎなどの香味野菜も強いのでキリッとしていて、
香味野菜系のジャンクさはありつつも重くはならないのですよね!

そしてこのスープを大きく特徴づけるのがかなり強めのにんにくです!

初年度のものはほんと食べていて圧倒されるほどだったのですが、
昨年以降はそれよりは軽いもののやはり十分な攻撃性があります!

一般的にスープの濃度と油脂でワイルドさを演出する札幌系の中で、
こちらはにんにくで野性味を打ち出しているあたりが少し違います!

ただ、毎年食べていることもあって味が頭に完全に入ってるので、
どうしても食べていても驚きのようなものは全くなかったですが;

スープの方向性にしてもどちらかといえば正統派に近いほうですし、
今年は冬にエースコックが多種多様な味噌ラーメンを出したことで、
余計にこのラーメンのインパクトが薄れてしまった感はありますね;

Yahoo!との企画では、ラーメンを無理やりまぜそばにしてしまうなど、
個性を出すためにけっこう強引な手法を取ったりしているわけですし、
こちらも基本の味噌を3年連続でそのまま出してしまうのではなくて、
お店にもある「こく辛味噌」などにしても良かったかもしれませんね!(*゚◇゚)

スープの原材料はみそ、香味油脂、香辛料、食塩、植物油、ポークエキス、
砂糖、粉末野菜、豚脂、たん白加水分解物、発酵調味料となっています!

ほんの少しだけ並びが変わっただけで、昨年とほとんど同じですね!

麺はそれほど厚みがないタイプの平打ちの油揚げ麺となっています!

いかにも「本気盛」シリーズからの流れを感じさせる麺なのですが、
最近の「本気盛」の麺がけっこうプリ感も強めであるのに対して、
こちらは以前の「本気盛」の麺をそのまま連想させるものがあります!

プリ感はそれほどなく、食感に関しては主張がけっこう弱いのですよね!

かといって、スープを食ってしまうような油揚げ麺臭もないので、
全体のバランスを壊したりしてしまうということはないのですが、
もう一息ほど麺も頑張ってもいいのではないかとは思いましたね!

ちょっと存在感がずいぶんと薄い麺だなぁという印象が残りましたので!(*゚ー゚)

ちなみに奥のほうの上側の麺が戻りにくいのは相変わらずだったので、
お湯を入れて2分ほどしたら麺の上下を箸で入れ替えるといいでしょう!

東洋水産の縦型を作るときにはちょっとした定番となっている技ですので!

麺の量は80gで、カロリーは520kcalとなかなか高いです!
脂質は24.5gで、こちらもけっこう高い数字になってますね!

昨年に比べると、カロリー、脂質ともにちょっと増えています!

具材はひき肉、玉ねぎ、メンマ、ねぎという組み合わせです!
内容は昨年と同じですが、やはり今年も具材は充実していますね!(`・ω・´)

ひき肉は量も多く、肉らしさといい風味といい文句はないですね!
やはり味噌ラーメンにはこうしたそぼろ系の具材が合いますね!

玉ねぎは量も多く、香味野菜を強く効かせたこのラーメンらしく、
スープに風味を与えるとともにシャキシャキ感が十分に楽しめます!

メンマはほどほどの量ですが、こちらも味はしっかりとしてますね!

3年連続で食べるとどうしてもちょっとした飽きは出るのですが、
「香味野菜の強い食べやすい札幌味噌ラーメン」を求めるのであれば、
確実に安心して手を出せる一杯になっていることは間違いないですね!

初年度に比べれば麺の戻りが悪いなどの問題も解消されつつありますし!

良くも悪くも昨年どおりのおいしさを楽しむことができる一杯でした!(゚x/)モッキキー

【関連記事】
2016-17 TRY ラーメン大賞 名店部門 みそ1位 3連覇 大島 味噌ラーメン
2015-16 TRY ラーメン大賞 名店部門 しょう油1位 しば田 中華そば
2015-16 TRY ラーメン大賞 新人大賞部門 総合1位 地球の中華そば 塩そば
2015-16 TRY ラーメン大賞 名店部門 みそ1位 2連覇 大島 味噌ラーメン
2014-15 TRY ラーメン大賞 新人大賞部門 総合1位 しば田 中華そば
2014-15 TRY ラーメン大賞 名店部門 しお1位 進化 塩らーめん
2014-15 TRY ラーメン大賞 名店部門 みそ1位 大島 味噌ラーメン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
あ~、これね!
自分とこにも在庫にありますww
けっきょく紹介することなくいまだ食べてない状況・・・。
後日記事無しでひっそり食べようかなと思っています (^_^;)

スープ溶けない&麺が戻らない問題は本気盛とかと
同じような雰囲気でしょうか?

自分も調理時十分注意したいと思います。

でも「途中で一度かき混ぜて下さい」とか
注意書き入れておけばいいのにね~!
(どうせ読まないでしょうがww)
あ、どうも、買ったけどスルーしてる人ですw

一応、それなりに手は加えられているようですが、
良くも悪くも前作を踏襲しているようですね(;´・ω・)

久々に食べたら印象も変わるかなぁ…
たういさん、こんにちは!

記事を見て存在を思い出したかのようなコメントに笑いました!笑

でもそれぐらい記事にすべきかどうか戸惑う商品ですよね!
先週の新商品が少なかったから何とか記事化できましたが!

>スープ溶けない&麺が戻らない問題は本気盛とかと
>同じような雰囲気でしょうか?

麺量などからして、「本気盛」をベースにした商品ですし、
むしろ「本気盛の中でも特に溶けにくいタイプ」ですかね!(゚◇゚)

>でも「途中で一度かき混ぜて下さい」とか
>注意書き入れておけばいいのにね~!

たしかにそう思ったりもするのですが、
そんなことが書いてるカップ麺って、
本当はその時点でアウトですよね!笑

「普通にお湯を入れて戻るように作れよ!」という感じで!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
takaさん、こんにちは!

これはねぇ・・・買ってもスルーしそうになりますよね;

3年連続で同じお店のカップ麺化で、味の方向性も同じですし、
本来であれば「書くことが特にない」系の記事になりますからね;

自分の記事もおおよそ昨年のものをなぞる感じになってますし(;゚ω゚)

ただ、味の方向性がわかりやすいの解説はしやすいのですが、
もう3回目ともなるとやっぱり書くのにも飽きは来ますね;

商品化にあたって何かアレンジしてくれれば良かったのですが!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.