4/25発売 なりたけ監修 しょうゆラーメン

4/25発売のエースコック「なりたけ監修 しょうゆラーメン」を食べました!
ファミリーマート/サークルKサンクスのみの限定商品ですね!

4/25発売 なりたけ監修 しょうゆラーメン

これは最初に見かけたときは完全にスルー対象にしてたのですよね!
というのも、昨年版を食べて紹介したという印象が強かったですので!

ですが、実際には昨年食べたのはこれの「みそラーメン」版で、
「しょうゆラーメン」についてはまだ食べてなかったのですよね!

パッケージのデザインがほぼ同じだったので完全に勘違いしてました!(;゚ω゚)

4/25発売 なりたけ監修 しょうゆラーメン(内容物)

内容物はかやく、粉末スープ、液体スープとなっています!

液体スープの袋はかなりパンパンにふくれあがっていて、
その中身がほぼ背脂であることをうかがわせてくれます!

背脂がメインなのは、昨年の「みそ」も同様でしたしね!

4/25発売 なりたけ監修 しょうゆラーメン(できあがり)

むむ、醤油ラーメンとしてはずいぶんとスープの色が薄めですね!

背脂は奥のほうにまとめて入れたので、油脂の膜によって、
スープの透明感が強いように見えているわけでもないですし!

まずはベースのスープですが・・・うん、やはりかなり軽めです!(*゚◇゚)

醤油ダレの感覚が非常に薄いというか、あっさり系の動物系に
玉ねぎやにんにくなどの香味野菜を効かせて軽く魚介も加えた、
これだけで食べると非常にシンプルですっきりしたスープです!

見ての通り醤油感は弱く、完全にだしをメインに据えたスープです!

この点はすごく以外で、昨年の「みそ」が味噌ダレが非常に強く、
背脂よりもタレの強さのほうが目立っていた構成だっただけに、
醤油ラーメンのほうもおおむねそうしたバランスと思っていたら、
それとは全く正反対でタレの主張が非常に控えめでしたからね!

お店のスープの写真を見てもたしかに醤油ダレの色は薄くて、
あまりタレに重きを置かないラーメンなのは事実なようですね!

ただ、このカップ麺版は少々それが大げさすぎる気もしますが!

そして背脂と全体をまぜると・・・シンプルにたし算した味になります!(●・ω・)

一応は液体スープの背脂のほうにも塩分は多少ついていますが、
とがるほどのものではなく、スープの風味もそのまま生かされ、
そこに背脂のコクがただただ加わるという想像通りの味です!

そのため、だしの持つ旨味のほうを粉末スープに担わせながら、
コクや厚みについては完全に背脂だけでまかなっている感じです!

一方でタレの主張が弱いので、背脂のコクと張り合うようにして、
メリハリをつける相手がおらず、ただただ背脂味という感もあります!

また、今回は不思議と背脂の甘みがあまり主張されてこないのですよね!

これも対となるタレの主張が弱いがゆえにそう感じるのかもですが!
とにもかくにも「控えめなスープと大量の背脂」ということに尽きます!

スープの原材料は動物油脂、食塩、鶏・豚エキス、でん粉、しょうゆ、砂糖、
香辛料、ポークコラーゲン、オニオンパウダー、酵母エキス、魚介パウダーなどです!

動物油脂(=背脂)の次に食塩が来ていて、醤油はそれより後ろなので、
「醤油も加えた塩ラーメン」と言ったほうが印象には近いかもですね!

麺はやや平打ち気味で、そこそこもっちり感が強めのノンフライ麺です!

乾燥状態の麺の香りがエースコックの多加水麺に非常に近いので、
全く同じ麺ではないものの、多加水麺の技術を応用してそうです!(*゚ー゚)

それゆえに麺の食感と風味についてはなかなかのクオリティですが、
多加水寄りだけに麺とスープがやや絡みにくい弱点もありますね!

麺の量は60gと少なめながら、カロリーは545kcalと怒涛の高さです!
脂質は33.4gで、ノンフライ麺のカップ麺とは思えない数字です!

「なりたけ」シリーズって、ここまで背脂が強かったかと思いましたが、
昨年の味噌は脂質18.4gで462kcalなので、全然数字が違っていますね!

背脂の量に関してはほぼ倍増したと言っていいほどではないですか!(`・ω・´)

どうりで昨年の背脂よりも味噌ダレのほうが目立っていた構成から、
逆にタレの存在感がなく、背脂が圧倒的なバランスになるわけですね!

しかしお店の2つのラーメンはそこまでバランスに差があるのですかね!

公式ページの「味噌」には「濃いめの味噌」という説明があるので、
味噌のほうがタレの手法が強いというのはたしかなようですが!

具材はメンマ、もやし、ねぎという組み合わせになっています!

この構成は昨年版と同じですが、もやしが微妙に変わってます!
昨年は太もやしでしたが、今年は細もやしになってるのですよね!

細もやしもカップ形状や量によってはけっこう有効なのですが、
このラーメンの場合はスープに埋もれて存在感が消えますね;

量だけで見るとそこそこ入っているだけにここは残念です(;゚◇゚)

ねぎはごく普通ながらも、メンマは全体的に長さがあり、
コリコリ感も楽しめるなど、いい存在感を見せてました!

控えめながらも動物系と香味野菜の旨味を効かせたスープに、
ただただ背脂を大量に投入して「あとはどうぞ」という一杯で、
背脂だけを楽しむという点ではアリと言える内容でしたね!

ただ、それだけに背脂の甘みをもっと感じたかったですし、
背脂とスープの調和、麺との絡みの良さなどに弱みもあり、
どうもポテンシャルを生かし切れてない印象も残りました!

あの大量の背脂の量に関しては圧倒されるものがありましたが!

とにもかくにも背脂を求めたい人にオススメできる一杯でした!(゚x/)モッキゥー

【関連記事】
なりたけ監修 しょうゆラーメン
なりたけ監修 みそラーメン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
やはり背脂は甘みの旨みが必須だと改めて感じた一品でした。
甘みのない背脂はその結果、ひたすら脂っぽいだけになりますよね~ (^_^;)

そして醤油感の少なさも辛かったです。
おしゃるようにこれではひたすら背脂スープ・・・。
自分がお店でいただいたのはしっかり醤油感はあったので
なんかとても意外な味でした。

お店の商品はどんぶりの縁まで背脂がかかっているくらい (^_^;)の
背脂パワーでしたがそれでもスープは美味しかったです。
(でも自分には重すぎですがww)
たういさん、こんにちは!

おそらく使っている背脂はいつもと同じなのでしょうが、
不思議と今回は背脂の甘みが感じられなかったですよね!

まぁ、エースコックの背脂は塩分込みのことが多いですが、
いつもはもっと背脂のポジティブな面も出てきますからね!(●・ω・)

となると、やはりベースのスープの問題だったのですかね!

最低限の動物系と香味野菜に、ごく控えめな醤油ダレと、
塩分はそこそこありながらもベースの部分がとにかく弱く、
ひたすら背脂だけで補っているような形でしたからね!

「これでいいのかなぁ」と不思議な印象を持たせる一杯でした!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.