4/24発売 どん兵衛 ゆず仕立ての鶏白湯うどん

4/24発売の日清「どん兵衛 ゆず仕立ての鶏白湯うどん」を食べました!

「どん兵衛」というと、洋風でもどんなスープでもアリなので、
「鶏白湯うどん」もおそらく過去に出ているだろうと調べてみると、
不思議とこれまで一度も作られた形跡が見られないのですよね!

本来であればうどん+鶏白湯という組み合わせが意外に思われがちですが、
逆に「あのどん兵衛で作られていなかった」ということのほうが意外ですね!

4/24発売 どん兵衛 ゆず仕立ての鶏白湯うどん

それに今回は柚子まで加えてちょっと変化球の鶏白湯となってます!
鶏白湯は柚子胡椒などとも相性がいいので、これは期待できそうです!

「どん兵衛」の麺はどんなスープにも合うので鶏白湯でも問題ないでしょう!(*゚ー゚)

4/24発売 どん兵衛 ゆず仕立ての鶏白湯うどん(内容物)

内容物はかやく、粉末スープ、後入れオイルとなっています!
日清のパターンを考えると、後入れオイルはほぼ完全に鶏油でしょう!

4/24発売 どん兵衛 ゆず仕立ての鶏白湯うどん(できあがり)

粉末スープを入れた段階で鶏よりも柚子の香りが強いですね!
どうもこれは柚子は軽いアクセントどころではなさそうです!

そして後入れオイルはやはり予想通りほとんど鶏油だったので、
入れた瞬間に柚子と鶏油の香りがひしめき合う感じになりました!

まずはオイルなしの段階のスープですが・・・柚子が強いですね!(`・ω・´)

鶏白湯よりも主役と言ってもいいのではないかと思うぐらいで、
軽い風味付けではなく「柚子鶏白湯」と呼んでいいほどです!

ですが、この柚子の効かせ具合が非常に秀逸だったりするのですよね!

イメージで言うならまろやかながらも比較的ライトな鶏白湯スープに、
辛味の弱い柚子胡椒をちょっと多めに投入したようなさわやかさです!

鶏白湯+柚子というと、柚子皮をちょっと散らすイメージがありますが、
それよりは柚子胡椒などの青い柚子のさわやかさのほうが近いですね!

一般的な柚子皮の熟した柑橘の香りとはちょっと違った感じですので!

鶏白湯+柚子胡椒の相性の良さは非常によく知られていますし、
そういう点から見てもおいしさは約束されていると言えますし、
柚子によってうどん向けのさわやかさも演出されています!

そして後入れの鶏油が加わると・・・鶏白湯らしさが増しますね!(●・ω・)

本来の鶏白湯は油脂を乳化させることでスープに抱き込んで、
それによってまろやかな丸みを演出するのが基本なのですが、
日清は鶏油で鶏白湯らしさを打ち出すことが多いのですよね!

ただその手法に慣れていることもあって、使い方が上手ですね!

鶏油を多めに加えているのに鶏油特有のくどさは感じさせず、
スープ全体が丸みが帯びたかのように感じられるのですよね!

そのあたりの鶏油の生かし方はさすが日清だと思わされます!

そして鶏油を加えても柚子の香りが消されることは全くなく、
鶏油が最も目立つ食べ始めの段階でも等価な強さがあるので、
やはり柚子に非常に重きを置いたスープと言えるでしょうね!

スープの原材料は動物油脂(鶏、豚)、クリーミングパウダー、
食塩、香味油、チキンエキス、味噌、糖類、ゆず皮、香味調味料、
香辛料、チキン調味油といった組み合わせとなっております!

オイルを入れる前のベースで鶏よりも柚子のほうが目立つのは、
もともと鶏エキスがそこまで多くないこともあるのでしょうね!

原材料を見ると鶏の主張を主に担っているのは鶏油のほうで、
まろやかさはクリーミングパウダーが支えているようですし!

麺はいつもの「どん兵衛」らしいストレートの太い油揚げ麺です!

相変わらず他社の麺とは全く違うもっちり感を備えていて、
どのようなスープをも包み込む包容力の強さを感じさせます!(*゚◇゚)

もちろん本物とうどんと比べると完全に別物の麺なのですが、
「カップ麺ならではのおいしいうどん」として確立されていて、
普通のうどんとも、従来のカップ麺のうどんともまた違った、
「どん兵衛」ならではうどん文化を作っている感すらあります!

このもっちり感と風味、オールマイティさは他にないですしね!

麺の量は66gで、カロリーは403kcalとなっています!
脂質は20.5gで、鶏油が多いこともあってやや高めですね!

具材は蒸し鶏、卵、ねぎという組み合わせになっています!

限定系の「どん兵衛」はどうしても具材がさみしくなりがちですね;
それだけスープのほうにコストを割いているのでしょうけども!

ねぎはごく普通のカップ麺的なもので、卵はふわふわ系ながらも少なめ、
そして主役である蒸し鶏は食感、風味などはいいものの量が少ないです;

ただ、「どん兵衛」って麺が太いのですぐに食べ終わってしまい、
少ないはずの具材ですら最後まで残ることもよくあるのですよね!(=゚ω゚)

鶏油を軸に鶏の旨味を立てるあたりはいかにも日清でしたが、
想像以上に強く効かされた「青い柚子」の風味は実にさわやかで、
柚子胡椒から辛味と塩味を抜いてさわやかさだけを注入したような、
鶏と青い柚子の相性の良さをとことん堪能できたのは見事でした!

でもって、そのおかげで他の日清の鶏白湯との差別化とも成功してましたね!

鶏白湯以上に柚子のさわやかさを求める人にオススメできる一杯でした!(゚x/)モッキリー

【関連記事】
どん兵衛 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
自分もどん兵衛の過去記事探りましたが
やはり鶏白湯の製品はなかったですね。
なんかとても意外でした。

そんな初ジャンルの鶏白湯といいつつも
この製品はすっかり今までのどん兵衛のように
しっかり馴染んだ雰囲気があってぜんぜん違和感がなかったですね!

それくらいうまく鶏白湯とゆず風味を調和させていた製品だと思いました。
このスープはとても気に入ってすでに再食までいたしましたよ!

ふつうの和風だしとはちょっと違う気分の時は
この鶏白湯か担々系をいただいて雰囲気変えるのはありだと思います。
そういえば焼うどんで柚子胡椒はあったけど、
汁ありどん兵衛で柚子胡椒なのも少し新鮮_φ(. .*)

大体のイメージは掴めているのですが、タテ型ではなく
どんぶり型だった、というのも地味に意外性だったりw

(ってかギョーザどうなんでしょうアレ…w)
たういさん、こんにちは!

変わり種を作る縦型以外でも、酸辣湯、豚骨白担々、
カルボナーラ、白ちゃんぽん、とんこつちゃんぽんと、
けっこう奇抜なものを作ってきているどん兵衛だけに、
鶏白湯が初というのはほんと意外な感じがしますよね!(●・ω・)

でもって、今回の柚子鶏白湯はそうした変わり種よりも
むしろきれいにうどんにハマってくれているといいますか、
鶏との相性も良く、なおかつ青い柚子の風味が実に効果的で、
王道のうどんだしと思わせてくれるほどの力がありましたね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
takaさん、こんにちは!

おそらく今回は柚子胡椒そのものというわけではないのですが、
柚子の風味に関しては柚子胡椒的な青い柚子の感覚だったのですよね!

それゆえにさわやかさも強く、鶏白湯との相性も上々で、
まったり感以上に清涼感を感じさせてくれる一杯でした!

どちらかというと、初夏のイメージを与える感じでしたしね!
「鶏白湯」よりも「柚子のさっぱり感」が面白かったですよ!

ギョーザに関しては先入観を持たずに食べてみたいですね!
どうしてもラーメンと比べて警戒してしまいますが(;゚ω゚)

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.