麺と心 7 背脂鯛つけそば

4月の月別限定を求めて「麺と心 7」へと足を運んでまいりました!
今月の限定はいつもとはちょっと違ったタイプのものとなっています!

この「麺と心 7」や「Junk Story」などの全系列店の社長にあたる
井川さんが自ら厨房に立つお店として「M.I Label」を始めたのですが、
一緒に厨房で動いていた人が卒業したことで「M.I Label」をいったん止め、
同店舗で井川さんが一人による「中華そば、ひとり。」が始まりました!

厳密には井川さんだけで切り盛りしていたわけではないようですが!(*゚ー゚)

その「中華そば、ひとり。」も3月末でいったん終了されたのですが、
そこでの限定メニューだった「背脂鯛そば」をさらに改良したうえで、
4月の限定メニューとして「麺と心 7」で提供されていたのですよね!

魚介系の白湯ラーメンということで、「麺と心 7」にも合いますし、
そうしたこともあってあえて4月の限定として起用されたのでしょう!

その「背脂鯛そば」は4月14日までの提供期間となっていたので、
それ以降は普通の「麺と心 7」の限定になるのかなと思っていたら、
その「背脂鯛そば」のつけ麺バージョンの提供が始まったのですね!

なので、今月は「中華そば、ひとり。」からの限定で完全に通すようです!

もともとは「中華そば、ひとり。」のメニューだったとはいえ、
井川さん自身が「麺と心 7」の限定メニューに直接関わるのは、
今回がけっこうひさしぶりなのではないかという気がしますね!(=゚ω゚)

初年度の2013年の間は井川さんが直接店に入る機会も多かったですが、
魚介白湯専門店への移行を果たしてから数ヶ月経ったあたりからは、
ほぼそのときの店長さんに任せるという形が定着してましたしね!

もちろん限定を出すには井川さんからOKをもらう必要はありましたが!

そう考えると自分もけっこう長くこのお店に通っているのですね!
W白湯夜の牛骨時代などを知らない人も今は多いでしょうしね!

麺と心 7 背脂鯛つけそば

ほぉ、珍しくトッピングにバラチャーシューが乗ってますね!
魚介白湯専門店になってからは初めて見たような気がします!

まぁ、もともとの「背脂鯛そば」にバラチャーシューが乗ってたので、
「麺と心 7」でもそこはそのまま踏襲したということなのでしょう!

まずは麺からですが・・・おっ、いいプリ感を感じさせる麺ですね!(●・ω・)

こちらのお店でよく見るタイプの麺に比べるといくぶん薄めで、
より平打ち麺らしい感覚ながらもプリッとした弾力は強いです!

いつもの麺が歯切れの良さとプリ感が同居しているのに対して、
こちらはもっと素直にプリッとした質感を感じさせてくれますね!

また、やや色が濃いめなので焙煎小麦が練り込まれているのでしょう!
それによって、麺そのものの持つ小麦の香ばしい風味も強めですね!

薄めの麺なのでそこまでガンガン主張するタイプではないのですが、
そうでありながらもつけ汁に負けない存在感があるのは流石ですね!

トッピングはレアチャーシュー、バラチャーシュー、なると、海苔です!

なるとはちょっとびっくりするぐらいに薄いので驚きましたが!
写真で見ても下の海苔の色がモロに透けて見えるほどですしね!

レアチャーシューは過去2回の限定とは明らかに違ってますね!(*゚◇゚)

過去2回はかなり脂身が多めのレアチャーシューだったのですが、
今回は脂の部分などをあらかじめカットしているように見えます!

これはバラチャーシューとの個性の違いを際立たせるためでしょうね!
レアのほうまで脂身が多い部位だとどうしても路線がかぶりますし!

個人的にはレアはこれくらい脂身が少ないほうが好きなのですよね!

一方のバラチャーシューはつけ汁につけてしまうのがオススメです!
そうすることで脂の部分がやわらかくなってとろけてくれますので!

でもって、つけ汁の中の背脂と相乗効果も見せてくれますからね!

麺と心 7 背脂鯛つけそば(つけ汁のアップ)

つけ汁の中にはねぎと背脂だけでなくレンコンも少し入ってます!
メンマではなくレンコンが入るあたりがいかにもこのお店ですね!

メンマとはまた違ったシャクッとした食感のアクセントがいいですし、
レンコンってもっとラーメンに使われてもいいと思わせてくれますね!

こちらで使うのは魚介系の風味との相性の良さもあると思いますが!

そしてつけ汁ですが・・・ほぅ、これは非常に面白い組み合わせですね!(`・ω・´)

鯛に豚の背脂、普通はあまり思い浮かばないような構成ですが、
それをさりげなくやってのけるのが井川さんなのでしょうね!

「いかにも井川さんらしいなぁ」と思わせるものがありますし!

まず何より光っているのは主役たる鯛の旨味の強さですよね!

いつものこちらのお店の魚介白湯ほどのドロ感はないのですが、
麺をつけて食べるとその瞬間に鯛の旨味がグイグイ攻めて来て、
その旨味の強さに圧倒されてしまいそうになるほどですからね!

そしてそこに合わさる一見すると意外に見える背脂なのですが、
この鯛と背脂のコンビが思っている以上にピタッとハマってます!

ベースの旨味が鯛ががっちりと作り上げ、そこに背脂が入ることで、
コクを高めると同時にその自然な甘みによって風味に広がりを持たせる、
でもってタレが塩系なので鯛と背脂の両者の個性がそのまま立っていて、
それぞれの素材の持つ特徴の合わさり具合の妙が非常に楽しかったですね!

煮干+背脂あたりは非常にポピュラーな組み合わせだったりしますし、
背脂って煮干や節に限らず魚介なら鮮魚系でも十分いけるのですね!

また、食べているときはあまりダイレクトには感じないのですが、
実はけっこうにんにくが強めに効かされていたりもするのですよね!

これがつけ汁全体を引き締めるのに非常にいい効果を挙げています!

麺と心 7 背脂鯛つけそば(追いめし)

そして今回はこのつけ麺専用の締めの「追いめし」も注文しました!

中央に見えるのはおそらくらっきょうで、周りの野菜は蕗(ふき)ですかね!
ただ、事前にしっかりと煮込まれているのでクセなどは全くないですが!

そして振られている魚粉はおそらくは鯛系のものではないかと思います!

鯛のスープはもともとご飯と相性がいいのは想像がつきますし、
そこに合わさる少量の背脂もこれまたきれいに合うのですよね!

いやはや、麺だけでなくご飯でも鯛+背脂はいけるのですね!(*・ω・)

いつものセブンの限定は具材以外は完全に魚介で構成されるので、
今回のようにスープに背脂を使うというのはやや異質な面もあり、
その点ではちょっといつものセブンとは雰囲気が違ってましたが、
ひさびさに井川さんらしい技が見られたのは楽しかったですね!

「中華そば、ひとり。」にも一度訪問してみたかったのですが、
当時は体調がボロボロで行けるような状態じゃなかっただけに、
こちらのお店でスピンオフ限定が出たのはありがたかったですね!

体調も上昇傾向にあるので、来月以降もしっかり限定を追っていきます!(゚x/)モキキンッ

[限定メニューの紹介]
麺と心 7 背脂鯛つけそば(メニュー紹介)

[レギュラーメニュー]
麺と心 7 メニュー表

お店の住所と地図 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目12-13

【関連記事】
麺と心 7 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.