4/10発売 CoCo壱番屋監修 野菜の旨み コク辛カレーラーメン

4/10発売のエースコックとココイチコラボの新作
「CoCo壱番屋監修 野菜の旨み コク辛カレーラーメン」
を食べました!

ココイチとのコラボ商品はもはやエースコックの定番ですね!
カップ麺におけるカレーラーメンを代表する存在にもなってますね!

「ココイチ監修」というだけで、大きな安心感が出ますからね!

4/10発売 CoCo壱番屋監修 野菜の旨み コク辛カレーラーメン

これまでココイチとのコラボ商品はけっこう出てきたのですが、
野菜の旨味を中心に据えたカレーラーメンは初ではないですかね!

テーマ的には地味ながらも、意外に新しい点を突いてきたようです!

単に具材に野菜が入ってるだけでなく、肝心のスープのほうに
どれくらい野菜の旨さが出ているかに注目してみたいですね!(*゚ー゚)

4/10発売 CoCo壱番屋監修 野菜の旨み コク辛カレーラーメン(内容物)

内容物はかやく、粉末スープ、後入れスパイスとなっています!
「とび辛スパイス」ではなく単に「スパイス」と書かれてますね!

4/10発売 CoCo壱番屋監修 野菜の旨み コク辛カレーラーメン(できあがり)

後入れにする必要があったのかと思うようなとび辛スパイスの量ですね;

まずはスープですが・・・あー、エースコックが得意とする味ですよね!(●・ω・)

ココイチとのコラボ商品なのでココイチも監修してるでしょうが、
この味わいは自分としては「いかにもエースコック」という感じです!

玉ねぎの風味がかなり強めに効かされたタイプのカレースープですね!

エースコックはラーメンでももともと玉ねぎをよく使ってきますし、
玉ねぎを強めにアピールするのは非常に得意としてるのですよね!

でもって、それがカレーラーメンのスープとは非常に相性がいいので、
エースコックが得意とする味をきれいに再現してきたという感じです!

なので、野菜系のカレーラーメンとしての不足感は全くないですね!
玉ねぎならではの香味、甘み、ピシッと締まった感覚がそろってます!

にんにくや生姜なども効かされてますが、主役は完全に玉ねぎなので、
玉ねぎをたくさん入れたカレーが好きな人ならオススメできますね!(=゚ω゚)

ちなみにとび辛スパイスが入ってますが、辛さはごく軽めです!
全部入れても「やや辛口寄りの中辛」ぐらいでしかないですね!

スープの原材料は豚エキス、砂糖、香辛料、食塩、野菜エキス、
おからパウダー、ソース、酵母エキス、クリーミングパウダー、
たん白加水分解物、香味調味料という組み合わせになっています!

ココイチの基本であるポークカレーの風味をベースにしたうえで、
玉ねぎを強く効かせ、ソースによってちょっと素朴さもプラスする、
そうした構成であることが原材料からも透けて見えてきますね!

麺は中ぐらいの太さの断面の丸い油揚げ麺となっています!(`・ω・)+

エースコックの大盛系の麺といえばやはり「カドメン」ですが、
これは明らかにカドメン系のがっしり系食感とは違ってます!

ごく軽めのがっしり感はありますが、もう少ししっとりしていて、
より中間的な食感を見せつつ、スープを生かすタイプの麺ですね!

そういえばエースコックはココイチコラボの商品に関しては、
カドメン色があまり強くない麺を採用してくることが多いですね!

麺の量は大盛の90gで、カロリーは472kcalとなっています!
脂質は15.1gで、麺の量を考えるとむしろ低めと言えるでしょう!

具材はキャベツ、玉ねぎ、にんじん、ねぎという組み合わせです!(*゚◇゚)

どれも普通の具材なのですが、まず玉ねぎがかなり多めですね!
このシャリシャリとした食感と辛味はいいアクセントになります!

キャベツも普通なのですが、野菜カレーとしての量は備わってます!
ねぎはスープ全体に風味を、人参は彩り目的としても役立ってますね!

何か驚くような要素を取り入れたカレーラーメンではないのですが、
「玉ねぎを強く効かせたカレースープ」はなかなかの完成度があり、
エースコックの得意分野ということもあって上手くハマってますね!

オーソドックスではありますが、きちっと楽しめる一杯でした!(゚x/)モキリューン

【関連記事】
CoCo壱番屋監修 野菜の旨み コク辛カレーラーメン
CoCo壱番屋監修 とろうまかき玉カレーうどん
CoCo壱番屋監修 とび辛鶏南蛮カレーそば
CoCo壱番屋監修 カレー油そば
CoCo壱番屋監修 フライドチキン入りカレーラーメン(2016年)
CoCo壱番屋監修 甘口派に捧げる とろ甘カレーうどん
CoCo壱番屋監修 辛口派に捧げる とび辛カレーラーメン
CoCo壱番屋監修 香ばし小海老天カレーそば
CoCo壱番屋監修 フライドチキン入りカレーラーメン(2015年)
CoCo壱番屋監修 魚辛カレーうどん
CoCo壱番屋監修 チリトマカレーラーメン
CoCo壱番屋監修 トマト風味のスパイシーカレー焼そば
CoCo壱番屋監修 だし振りカレーうどん 大盛り
CoCo壱番屋監修 トマ辛カレーラーメン 大盛り
CoCo壱番屋監修 キーマカレー焼そば
CoCo壱番屋監修 旨辛スパイシーカレーラーメン
CoCo壱番屋監修 深コクマイルドカレーラーメン
JANJAN増刊号 CoCo壱番屋 カレー焼そば
CoCo壱番屋監修 カレーラーメン とび辛スパイス入り
CoCo壱番屋監修 カレー焼そば
CoCo壱番屋 カレーラーメン 野菜入り
CoCo壱番屋 カレーラーメン 挽き肉入り
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
今回のこのシリーズは自分はスルーしました。

基本的にはいつものCoCo壱コラボの安定感ある商品って感じですかね。
知らぬ間にエースコックのカレースープ=CoCo壱って感じになりましたね。
ほんとはカレーヌードルなんですが・・・ (^_^;)

それくらい安定感ある人気シリーズになりました。
辛さについてはこのシリーズにそれを求める人ももういないし
これくらいで十分でしょう。
在庫の関係でスルーしちゃったんですけど
相変わらずの安定感は健在のようで(*´꒳`*)

たしかにエースコック=玉葱のイメージは強いですね!
具材の玉葱然り、しょっちゅうスープにも仕込まれてますし_φ(. .*)

記事化しないけど食べたい系ですコレはww
たういさん、こんにちは!

今回はいつも以上にオーソドックスな路線だったのですが、
一方で「意外と今まで手を出してない味」になってましたね!(●・ω・)

過去の商品を見ると野菜カレーも魚介カレーもなかったので、
「あえてちゃんと普通の方向性の商品を作った」という感じです!

それゆえに誰もが安心して食べられる味わいになってましたね!
これでもう少しとび辛スパイスが多ければ最高だったのですが!

エースコックはもともと即席カレーラーメンの元祖ですし、
それがココイチと合わさることでより強化されてますよね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
takaさん、こんにちは!

「いかにも普通っぽい」ので、スルーされがちではありますよね!
自分はこのシリーズはいつも追ってるので迷わず購入しましたが!(=゚ω゚)

エースコックって、ほんと玉ねぎを使うのが好きですし、
「甲子園カレーラーメン」の玉ねぎなども凄かったですしね!

あの味からウスターソース風味を抜いた感じとも言えます!笑

それだけに食べる前から安定感が予想できてしまいますよね!
ちなみにもう一つの「魚介カレー」も良作だったのですよね!

地味だけど良作なだけに、意外にスルーがもったいない一杯だったりします!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.