3月が終わりました!

自分にとってリハビリの期間と位置付けていた3月が終わりました!

結局のところ、自分に起きていた体調不良は何だったのかというと、
どうもいわゆる自律神経失調症と呼ばれるものだったみたいですね(;・ω・)

2月の月末記事でも触れた水曜日と土曜日周辺で特に体調が悪化するなど、
そうしたことからも心因性のものということは予想できつつありましたが、
その過程において自律神経のバランスがボロボロになってたようです;

たしかに表れていた症状を列挙するとモロに当てはまってるのですよね;

・微熱、全身倦怠感
・息苦しさ、息切れのしやすさ
・慢性的な下痢
・不眠

例の問題にはもう関わりを完全に断ってしまうことにしましたし、
その問題について考えることもほとんどなくなってきたこともあり、
3月に入ってからこれらの症状の多くはかなり軽減されてきました!

ただ、時間もかかるし一筋縄ではいかないのも事実なのですよね;

思い返せば過度の緊張状態は母が病院で転倒した8月下旬に始まり、
微熱などのあからさまな症状が出始めたのが12月初旬からとはいえ、
半年ぐらいはずっと異常な緊張の中で過ごしていたわけですからね;

微熱だけで見ても3ヶ月間はほぼずっと続いてしまっていたわけですし、
さらにそうした状態が続くことで大きく体調を崩すケースも増えていたので、
「いつ体調を崩すかわからない不安」はすぐには消えてくれないですしね;

なので、今月の体調も小さな波がありながらも大きな流れで見ると、
全般的に緩やかな回復基調となっているといった感じになってます;

2/27(月)
ここでいったん微熱がなくなって、体が少し軽くなったのですが、
少し行動すると息切れするなど、奇妙な症状は残ってたのですよね;

3/2(木)
少しずつ回復に向かうと思っていたら、この日に症状が復活しました;

微熱はもちろん、少しでも温かいところに行くと強烈な息苦しさ、
さらに胃部不快感など、また1週間前に逆戻りした感じになりました;

他にも喉の軽い不快感や、口やのどの渇きなどもありましたね;

3/4(土)
微熱や息苦しさは残っていましたが、強引に梅林に行った日ですね!
すると微熱は下がってきて、意外と動けることもわかりました!

この日から微熱の傾向は治まってきて、もう出なくなってきました!

また、熱を測るのをあえて意識的に止めたという面もありますが!
ささいな熱の変動を気にしすぎることも不安の原因になりますし;

ただ、体感的にも微熱が出てるという感覚は消えていきました!

3/7(火)
前日、前々日と寝汗がすごく、服装を少し軽くしましたが、
それでも出先のたかだか18℃という温度で朦朧とするなど、
先週木曜日からの息苦しさの症状の影響がまだ続いてました;

ただ、不思議とこの日の夜からその息苦しさは消えていき、
この日を最後に強い息苦しさなどは感じなくなっていきました!

3/8(水)
近所の小さな病院で診てもらって、抗不安薬をもらいました;
量はかなり少なめで、身体的な症状を軽くする目的でしたが!

この抗不安薬は眠りを浅くしてしまうという副作用があるので、
おかげでアクロバティックな夢を見る日が多くなったりもしました;

3/17(金)
気付くと喉の軽い不快感や口の渇きもほぼ完全に消えてました!

それまでは睡眠時は喉が痛くならないよう過度に気にして、
マスクを2枚つけて間に濡れた紙をはさむことによって、
簡易濡れマスクにしていつも睡眠していましたからね(;゚ω゚)

3/18(土)~
この日あたりから今度は逆の症状みたいなのが出てきたのですよね;

出先とかだと問題ないのですが、家にいるときなどは
特に日中の眠気がすさまじくなってきたのですよね;

ただ、次の週あたりからは出先でも眠気が強かったですが;

最初は抗不安薬の副作用なのかなというふうに思ってたのですが、
服用期間が終わって以降にさらに眠気が強まってきたのですよね;

思い返すと、昨年9月ぐらいから日中に眠いと感じた記憶がないのですよね(;゚◇゚)

しんどいとか、疲れが取れてないと感じたことはよくありましたが、
家にいるときでも「眠いから寝たい」と思ったことがないはずです;

もちろん大半の日は夜になったらちゃんと眠れてはいましたが、
不眠気味でしたし睡眠不足の日だって当然ながらあったはずなのに、
眠いと感じなかったのはやはり強烈な緊張下だったからなのでしょうね;

おそらくそうした緊張状態が薄れてきたことも理由なのでしょうが、
ちょうど睡眠薬なしでも夜眠れる傾向が出てきたこともあってか、
このタイミングでの対処を完全に誤った印象があるのですよね;

眠気があるから夜に長時間眠れるのかというとそうでもなくて、
どちらかというと1~1時間半ほど足りない状態で目が覚めるうえに、
眠気はあるけどあまり昼寝をすると夜に眠れなくなるから避けよう、
という意識が働いて、眠気そのものはやや過剰なものであるにせよ、
体が求めていた睡眠時間とのギャップを肥大化させたのですよね;

そのうち3月の最終週には一部の良くない症状が少し復活したりと、
生活リズム等の改善を急ぎすぎて失敗したという感がありますね;

その後、休みの日にほぼ1日中寝ることでだいぶ楽になりましたが、
昼寝+夜は睡眠薬でもいいから睡眠欲を正面から受け止めるような、
そうした対処をすべきだったのだろうなと後になって思いましたね(´・ω・)

2月まではできなかったことがいろいろできるようになったりと、
体調に関する不安から来る緊張状態は徐々に薄れつつありますが、
今もやはり一部の症状や疲れやすいという感覚は残っているので、
緊張感とリラックスムードが変に併存しているような感じですね;

また3ヶ月もの間、ずっと軽い体調不良が続いていた感じだったので、
「普段の自分の体調がどういうものだったか」という感覚が抜けていて、
それが日常的なレベルの疲れなのか、それとも疲れやすいせいなのか、
そのあたりが上手くつかみ切れないというところは今もありますね;

ちょっと眠気が出たあたりから対応をミスしてしまった感じはしますが、
疲労が2月までに比べてずいぶんと抜けやすくなってるのも事実で、
一方で入浴後の疲れなどはやはり以前よりも大きいように見えたりと、
完全とは言えないまでも復調が進んできているのはたしかなのでしょう(*゚ー゚)

大泉緑地 菜の花(2017年3月撮影)
(2017年3月 大泉緑地にて撮影)

3月に入ってからは紆余曲折を経ながらも調子が上向いてきたことで、
その分だけ何か頑張ろうとか思いながら過ごすようにしてたのですが、
今の自分からするとそれはちょっと違うのかなと思ったりもしています;

特に後半の10日間ぐらいはそれが仇になったところもありますからね;

いつもだったら何か目標を立てて達成したり、何かを頑張ることで、
そこから充実感を得られて生活が楽しくなっていくものなのですが、
3月の生活は2月より遥かに良くなっているのは間違いないのだけど、
今の日常が楽しいと思えるかというと、どこか違うのですよね;

もともと自分から重荷を背負って成し遂げようとして潰れてしまった、
というのが昨年9月から2月にかけての出来事の一面でもあるわけで、
そこから立ち直ろうとする中で何かまたすぐに課題を探そうとするのは、
今の自分に対してすべきことではないというような気がしたのですよね;

いったんはもうそうしたことから解放して、くだらないことでもいいから、
普段を日常を少しでも楽しいと思えるようにできればいいんじゃないか、
この半年でできなくなったことを義務的に取り戻そうとするんじゃなくて、
やりたい、楽しいと思うなら手を出せばいいし、先延ばししてもいいし、
気持ちが起きないのであれば離れるものがあってもいいのではないかなと(●・ω・)

この1ヶ月でかなり多くのことは回復基調に乗ってきたとは言っても、
完全復調と呼ぶにはもっと時間がかかることにはなるでしょうし、
長いスパンでボケーッと見てあげるぐらいでいいかなと思ってます!

いずれにしてもいろんなものが変わるタイミングでもあるのでしょうし、
2月にした決断は最終的には自分にとってはプラスしかないものですし、
思い通りに行かなくても焦らないようにと自分に言い聞かせたいですね!

ラーメン屋さんの訪問も今月も5軒と特に変わり映えはないのですが、
これに関しても無理に増やそうとかそういうことを考えるのではなく、
行きたいと思うところが出てくれば行ったり、違うルートも模索したり、
以前の形にこだわりすぎないようにしながら進めていきたいですね!

ラーメンが好きなのは変わらないので、これからも食べるでしょうし!

今はまだ60%ぐらいでも、4月の最後には70%ぐらいになればいいですね!(゚x/)モキルン

大泉緑地 ふれあいの庭(その1:2017年3月撮影)
(2017年3月 大泉緑地「ふれあいの庭」にて撮影)

The Cyrkle - Red Rubber Ball (1966) [Sunshine Pop]
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.