3/20発売 Yahoo! ら~めん特集 第4回 ガツ盛り部門優勝 麺や 神やぐら 極濃カレー麺

3/20発売の東洋水産からの新作
「Yahoo! ら~めん特集 第4回 ガツ盛り部門優勝 麺や 神やぐら 極濃カレー麺」
を食べました!

2016~2017年にかけての「Yahoo! ら~めん特集」に関する
カップ麺の発売に関してはおそらくこれがラストですね!

3/20発売 Yahoo! ら~めん特集 第4回 ガツ盛り部門優勝 麺や 神やぐら 極濃カレー麺

今回は「ガツ盛り」部門で優勝したラーメンのカップ麺化です!
東洋水産の大盛系でおなじみの「でかまる」での発売となってます!

カレー系のラーメンがこの分野で登場するのは珍しいですね!(*゚◇゚)

3/20発売 Yahoo! ら~めん特集 第4回 ガツ盛り部門優勝 麺や 神やぐら 極濃カレー麺(内容物)

・・・??? ちょっと一瞬、目を疑ってしまいました!
全くデザインが同じ粉末スープの袋が2つ入ってるのですよね!

パッケージをよく読むと「W粉末スープ」と書かれているので、
これは決して何かのミスではなくちゃんと仕様通りのようです!

しかし普通は粉末スープを2袋入れるにしても、袋の色は違うはずで、
色が同じということは全く同じ粉末スープが2袋入ってるのですかね!?

粉末スープ2袋以外には野菜の入ったかやくの袋が入っています!

3/20発売 Yahoo! ら~めん特集 第4回 ガツ盛り部門優勝 麺や 神やぐら 極濃カレー麺(できあがり)

いやはや、これはちょっと尋常ではない濃度になっています!
ちなみに2袋の粉末スープはどちらも完全に全く同じものでした!

普通に熱湯をかけるとどうしても一部の粉末スープが溶け残るので、
2分ぐらい経ったあたりで麺の上下を完全に入れ替えたほうがいいです!

さらにできあがってからも徹底して下から全体をまぜるようにしましょう!

さて、まずはそのスープですが・・・苦笑してしまうほどの濃度ですね!(;゚ω゚)

一言で言うなら「金沢カレーのラーメンバージョン」なのですよね!

金沢カレーというと、「ゴーゴーカレー」のレトルトなどを通じて
知っている人も多いと思いますが、とにかくルーの濃度が高いです!

ドロドロ感が強くカレー度も極めて濃厚なルーが最大の特徴で、
そのかわりご飯の割合などを高めてバランスを取っています!

ただ、これはラーメンなので比重は圧倒的に麺よりスープが多く、
金沢カレーのように千切りのキャベツが乗るというわけでもなく、
そのため全体の力関係が圧倒的にスープのほうに偏っています!

これだけ濃厚なカレーラーメンは間違いなく前代未聞と言え、
完全に人を選ぶスープになっていると言っていいでしょうね!

「とにかく徹底的に濃厚なカレーラーメンを食べたい」人には最適ですが、
ごく普通のカレーラーメンの感覚で手に取ると圧倒されてしまうレベルです!

ただ、面白いことにスープだけを飲むと実はそこまで攻撃的ではないのです!(●・ω・)

というのも、このカレースープのメインは野菜なのですよね!

そのため野菜の旨味が強く、スープだけなら意外とさわやかで、
ウスターソース系の風味が入ることで重さもそれほどありません!

実のところ濃度は極めて高いのですがとろみが異様に強いのに加え、
カレールーとしての濃度が高いのであって、脂質はそこまで強くなく、
強烈な濃度ではありながらもお腹がもたれるタイプではありません!

ですが、一つのラーメンとして食べるとおそろしくヘヴィなのですよね(;・ω・)

これは麺の存在が大きく影響してるので、麺の項目で触れることとします!

スープの原材料は粉末野菜、砂糖、食塩、香辛料、でん粉、ポークエキス、
ソース、豚脂、たん白加水分解物、酵母エキスという組み合わせです!

何より最初に粉末野菜が来ているというのが印象的ですよね!

麺は太めでやや平打ち気味の油揚げ麺となっています!

いつもの「でかまる」の麺よりはやや主張が強めな気がしますが、
それでも「でかまる」の麺はもともと食感は控えめなほうなので、
このスープと合わせるともはや完全にスープに食われてしまいます;

そのため、麺がもはや「スープを運んでくる油脂感のある何か」となり、
これが全体の印象をおそろしくヘヴィにする最大の要因となってます!(*゚ー゚)

スープの粘度が高いのでその絡み具合は尋常ではないですし、
スープだけなら野菜の風味が強くても麺の油脂感も入るわけで、
そうでありながら麺らしさは完全に食われてしまってるので、
ラーメンと呼んでいいのかどうかすら迷うところがありました;

さすがにこのスープに「でかまる」の麺では弱すぎましたね;
バランスだけなら油そば向けの麺とかのほうが良かったかもです;

麺の量は90gで、カロリーは595kcalとなっています!
脂質は21.7gで、脂質の割にカロリーが異様に高いですね;

とろみ付けのための糖質がけっこうカロリーを食ってそうですね;

具材はキャベツ、玉ねぎ、豚肉、鶏ひき肉となっています!

「ガツ盛り」部門優勝の割には具はそれほど多くありません!
むしろ「ガツ盛り」なのは具材よりも粉末スープですしね!笑

ただ、これらの具材も麺と似たような問題が発生してしまいます;

麺と違って全体の風味を重くするようなことは全くないですが、
スープの中に埋もれてしまってどこにあるのかわからなくなります;

しかもスープの絡み具合が凄いので完全にスープに負けていて、
かろうじて玉ねぎのシャキシャキ感が存在感を見せるぐらいです!

ただ、その玉ねぎはあっという間にスープの底に沈みますが;

そのため、どの具材もあまり印象に残らない結果となりました;
具材を「ガツ盛り」にしなかったのはそうした理由もあったかもですね!

パッケージに「〆にご飯で2度おいしい!」と書かれていますが、
さすがにこれを食べた後にご飯まで食べようとは思えないです;

ただ、「ご飯のほうが合うだろう」と思わせるスープではあるので、
スープを残しておいて後でご飯と食べるのは十分アリだと思います!

というのも、ご飯だったら油揚げ麺のような油脂感もないですしね!

「極濃カレー麺」の名前には全くもって偽りはなかったと言いますか、
もはやエースコックの「EDGE」かペヤングの「○○MAX」かというレベルで、
ひたすらカレーの強烈な濃度に圧倒されっぱなしの一杯になりました!

スープだけで見ると非常に面白いのは間違いないところなのですが、
いずれにしても甘い気持ちで買わないほうがいい一杯ではありますね!

尋常ではないレベルのカレー度を楽しみたい人専用の一杯でした!(゚x/)モキュキーン

【関連記事】
Yahoo! ら~めん特集 第4回 ガツ盛り部門優勝 麺や 神やぐら 極濃カレー麺
Yahoo! ら~めん特集 第8回 審査員特別賞 みつか坊主醸 匠の一杯 燻製風味噌まぜそば
Yahoo! ら~めん特集 第8回 優勝 若武者 特濃旨辛鶏台湾
Yahoo! ら~めん特集 第8回 準優勝 中華蕎麦サンジ 煮干香る生姜醤油
Yahoo! ら~めん特集 第3回 ガツ盛り部門優勝 らーめん小僧 極濃とんこつラーメン
Yahoo! ら~めん特集 第7回 審査員特別賞 JUNK STORY 濃厚貝だし味噌
Yahoo! ら~めん特集 第7回 準優勝 若武者 合わせ味噌ど豚骨
Yahoo! ら~めん特集 第7回 優勝 鯛塩そば 灯花 白だし煮干味
Yahoo! ら~めん特集 第2回 ガツ盛り部門優勝 麺屋ガテン 赤カラ味噌担々麺
Yahoo! ら~めん特集 第6回 準優勝 金斗雲 豚骨鶏魚介の辛味噌ラーメン
Yahoo! ら~めん特集 第6回 優勝 らぅめん考房ありがた屋 和風ペペロンチーノ仕立ての塩ラーメン
Yahoo! ら~めん特集 第5回 審査員特別賞 SOUPNUTS 濃厚ホタテ味炸裂麺
Yahoo! ら~めん特集 第5回 準優勝 にっこう 香り鶏醤油
Yahoo! ら~めん特集 第5回 優勝 麺と心 7 濃厚煮干白湯
Yahoo! ら~めん特集 第4回 審査員特別賞 みつか坊主 Black味噌
Yahoo! ら~めん特集 第4回 優勝 麺処まるは健松丸 和風鶏塩麹
Yahoo! ら~めん特集 第4回 準優勝 中華そば みのや 濃厚煮干し
Yahoo! ら~めん特集 第3回 優勝 新旬家 麺 今昔鶏中華物語
Yahoo! ら~めん特集 第3回 準優勝 麺家うえだ 焦がし風特濃
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
自分はこの商品は残念ながらスケの関係で諦めました (^_^;)
それにしてもなんかとてもスゴそうな製品なんですね。
ゴーゴーカレーにも通じるその濃度がとても興味深いです。
たしかに追い飯推奨なのもわかります (^_^;)
双子の粉末スープ吹いたw 一瞬、個体差による
ミスかと不安になってしまいますよね…(;^ꙍ^)

ライスダイブを推奨しているだけあって
かなり濃度が高いようで…ってか前代未聞レベルとは(苦笑)

「カレーは飲み物」派の自分ですが、さすがに前代未聞の
濃度となると圧倒されるかも…いや、でもコレちょっと楽しみですww

評価めっちゃ迷いそうですけど…w
たういさん、こんにちは!

自分はいつもYahoo!系の商品は全部紹介してるので、
これをスルーするわけにはいかなかったですからね!

ただ、この系統って基本の優勝と準優勝の商品以外は
意外とコンビニに並んでなくて入手に苦労しますが(;゚ω゚)

それにしてもこのスープには圧倒させられましたよ!
これだけドロドロで麺が埋没するカレーラーメンは初めてです;

かなり食欲が湧いているときでないと手を出すべきではないですね;
あまりに強烈すぎて最後のほうは箸が止まりかけましたし;

それなのにスープだけだと意外と軽いのがまた曲者ですが!笑

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
takaさん、こんにちは!

いくら「W粉末スープ」とパッケージに書いてるとはいえ、
全く同じ粉末スープが2つ入ってるとは思わないですからね;

開けた瞬間は「何かの間違いか!?」としか思えなかったですし;

しかも濃度が強烈で麺とのバランスどころではないですよ;
大盛系で麺がおまけのように感じたのは今回が初めてです;

ただ、一つのスープとしてみるとよくできているので、
そこをいかに割り切れるかで評価は大きく変わりそうです!(●・ω・)

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.