2/6発売 スーパーカップ1.5倍 野菜タンメン 超やみつきペッパー仕上げ

2/6発売のエースコックからの新作
「スーパーカップ1.5倍 野菜タンメン 超やみつきペッパー仕上げ」
を食べました!

2/6発売 スーパーカップ1.5倍 野菜タンメン 超やみつきペッパー仕上げ

スーパーカップからのタンメンは昨年の夏前に発売された
ポーク&ジンジャー味 タンメン」のとき以来ですね!

このときはガツンとパンチの効いたシャープはスープで、
自分の好みだっただけに今回もまた期待してみたいですね!

2/6発売 スーパーカップ1.5倍 野菜タンメン 超やみつきペッパー仕上げ(内容物)

内容物はかやく、粉末スープ、後入れペッパーとなっています!
この後入れペッパーはあのエスビー食品が監修しています!

エスビーというと、スパイスメーカーを代表する存在ですしね!

胡椒はタンメンによく合うので、この点も期待が持てそうです!(=゚ω゚)

2/6発売 スーパーカップ1.5倍 野菜タンメン 超やみつきペッパー仕上げ(できあがり)

おっ、思っていたよりも野菜の量はしっかりとしていますね!

まずはスープですが・・・おおっ、エスビーの監修効果は凄いですね!(●・ω・)

いやはや、この胡椒の存在感の強さにはちょっと驚かされました!

これは単にエスビーが作った胡椒を使っているというだけでなく、
それぞれの胡椒のブレンド、粗挽きと細かく挽いた胡椒の割合、
そして胡椒の全体量など、どのように胡椒を組み合わせることで、
タンメンに合う胡椒となるかを総合的に監修したのでしょうね!

そのため胡椒のピリピリとした刺激はもちろん、香りも非常に良く、
タンメン全体を引き上げる効果という点でも素晴らしいものがあります!

胡椒の全体量だけで見るとそこまで強烈そうに思えなかったのですが、
実際に食べてみると主役は胡椒と言っていいほどに主張してきています!

「富山ブラック」クラスの胡椒だと言ってもいいかもしれませんね!

「富山ブラック」の場合は胡椒の辛さと刺激だけに焦点を当ててますが、
これはそれだけでなく総合的な胡椒の旨さが立っているのでより上ですね!(`・ω・)+

これはエスビーに監修を依頼したエースコック側の判断のヒットですね!

そしてベースであるスープもまた胡椒といい相乗効果を見せています!

鶏ベースのスープに香味野菜の風味などを強く効かせたスープですが、
スープだけだと印象は優しく、いかにもタンメンらしい味わいです!

この部分がきちっと作られているのも今回の大きなポイントですね!

昨年夏の「ポーク&ジンジャー味 タンメン」は豚清湯が軸だったので、
一般的な鶏スープ+野菜というタンメンのスープとは違ってましたが、
今回のベースはあくまで王道のタンメンらしい味わいとなっています!

ここで大きなポイントとなってるのが軽くとろみがついている点です!(*゚◇゚)

タンメンは具やスープにとろみをつけないほうが一般的なはずですが、
今回はこのとろみによって胡椒がスープの底に全部沈んでしまわず、
細かい胡椒を中心にスープ全体にきれいに広がっているのですよね!

胡椒を大量に入れたスープって、スープを飲み終わる頃ぐらいに
急に底にたまった胡椒が主張し始めることがあったりしますが、
このタンメンは軽いとろみのおかげでそうしたことがありません!

これもまた「胡椒を生かしたタンメン」の方向性に大きく寄与してますね!

ただ注意すべき点は塩分相当量が7.4gとかなり高めな点です!

とろみも強いことで、スープを飲む際にはどうしてもカドが立つので、
お湯の量は心なしか多めにしておいたほうが無難だと思われます!

スープの原材料は食塩、鶏・豚エキス、砂糖、香辛料、
酵母エキス、オニオンパウダー、たん白加水分解です!

ちょっとエースコックにしては珍しく原材料がシンプルですね!

麺はスーパーカップらしい中ぐらいの太さのカドメンとなってます!

カドメンは本質的にはタンメン向きではない感じがしますが、
今回のスープはとろみもあって麺との絡みも非常にいいので、
がしっとした麺でもそれほど違和感なく食べられましたね!

気になる場合はちょっと長めに待ってみてもいいかもです!

麺の量は大盛の90gで、カロリーは441kcalとなっています!
脂質は12.8gで、麺量を考えると非常に低い数字ですね!

このあたりもタンメンらしさを出すうえで効いていますね!(*゚ー゚)

具材はキャベツ、にんじん、きくらげとなっています!

全体量で見ると決して少ないということはないのですが、
キャベツ以外の具材はどれも存在感が非常に薄いですね;

特にきくらげは一つ一つが細かいうえに薄いもののため、
食べてもあまりきくらげらしいコリコリ感は楽しめません;

ここはもうちょっといいきくらげを採用してほしかったですね!

にんじんについても食感が弱く、あまり存在感はないですね!
どちらかというと、彩りを加えるような役割といった感じです!

そのかわりキャベツについては量もしっかりと充実していて、
麺と絡めて食べることでタンメンらしさを高めてくれますね!

ちょっと具についてはもう少し頑張ってほしい面もありましたが、
それでもキャベツの分量は確保してくれた点は評価できますね!

タンメンらしい王道のスープに胡椒を効かせるスタイルでしたが、
とにもかくにもこの胡椒が極めて優秀なのが素晴らしかったですね!

ここまでカップ麺での胡椒のおいしさを楽しめたことはないですし!

それにしても2/6の発売商品は優秀なものが非常に多かったですね!

このスーパーカップもスルーしてしまう可能性があったのですが、
何とか最後の枠に滑り込ませて大正解だったと思えるものでした!

とろみがついていてピリ辛なので体もカーッと温かくなってきますし、
寒い日が続く今の季節に食べるには実にピッタリのタンメンでした!(゚x/)モッキルーン

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
ここまでスパイシーなタンメンってふつうはイレギュラーのでしょうが、
この製品はSB監修ということでタンメンの新しい可能性を
見せてくれた気がする商品でした。

たしかにスープにとろみを付けることで胡椒がスープに
うまく滞留するアイデアもすばらしいですね。

少ないタンメンジャンルの活性化にも役立ついい商品だったと思います。
あ~、油そばのほうも食べてみたいのですが、食べるスキがなさそうです(^_^;)
たういさん、こんばんは!

やはりエスビーが監修したというのは大きかったですね!

食べる前は「単にエスビーの胡椒を使った」ぐらいにしか
とらえてなかったですが、そんなに軽くなかったですね!(●・ω・)

普通なら「胡椒を強めに効かせたタンメン」に終わるところを、
「胡椒の効かせ方が一味違っておいしい」であったり、
「胡椒によって一段とおいしくなってる」と思わせられたことで、
タンメンの新しい形を提示することに成功していますね!

油そばはたういさんでも比較的食べやすいタイプではありますね!
王道の「珍々亭」などと比べてもいくぶん油脂が控えめですし!

それでも大盛、太麺などが重なるのでけっこうしんどいかもですが!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
「富山ブラック」クラスの胡椒とかメチャ気になる!
こちらも油そば同様、気合が入ってるのですね_φ(. .*)

塩カドに対する懸念こそ否めないものの、
スパイス感は気になるし、こっちも買っとくべきかなぁ…

在庫追い上げの関係もあるし、
もうちょいネチネチと悩んでみます(^_^;)笑
takaさん、こんにちは!

塩カドについてはスープを飲むと気になるのですが、
麺を食べてる際にはネガティブには感じなかったですね!

それでもとろみがついていて麺とスープの絡みはいいので、
お湯は多めに入れるぐらいがちょうどいいかもしれません!(●・ω・)

それにしてもこの商品の胡椒の使い方は実に見事でしたよ!
ヱスビー食品が監修した効果をはっきりと感じ取れました!

今週のスーパーカップはスルーするともったいないですよ!

というか、油そばのほうはレギュラー化する可能性もあるので、
それをスルーしてしまうとちょっと困る感じにもなりそうですし!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.