1/30発売 Yahoo! ら~めん特集 第8回 準優勝 中華蕎麦サンジ 煮干香る生姜醤油

1/30発売の東洋水産からの新作
「Yahoo! ら~めん特集 第8回 準優勝 中華蕎麦サンジ 煮干香る生姜醤油」
を食べました!

Yahoo!で行われている「第8回最強の次世代ラーメン決定戦!」で、
準優勝に輝いて東洋水産の「本気盛」からカップ麺化された商品です!

1/30発売 Yahoo! ら~めん特集 第8回 準優勝 中華蕎麦サンジ 煮干香る生姜醤油

誤解されがちなので毎年書くようにしているのですが、
この大会はいろんな人が食べておいしいと思ったラーメンを
選ぶ方式ではなく、写真や説明を見て「おいしそう」と
思ったラーメンに投票して順位を決定しているものです!

なので、多くの人が実際においしいと思うかは別問題だったりします!(*゚ー゚)

ただし、事前審査があるので変なラーメンは除外されますし、
どれが勝っても一定のクオリティが確保されていると言えますが!

1/30発売 Yahoo! ら~めん特集 第8回 準優勝 中華蕎麦サンジ 煮干香る生姜醤油(内容物)

東洋水産の「本気盛」は無骨な油揚げ麺のシリーズということで、
本来的には再現カップ麺に向いていないブランドなのですよね!

それゆえ初期の頃はバランスがメチャクチャなものが多くあって、
ブログで酷評せざるを得ないケースがほとんどだったりしましたが、
いつの頃からかスープ・麺ともに改良が重ねられるようになって、
今ではけっこう安心して食べることができるまでになっています!

このコラボの歴史は「本気盛」の発展の歴史でもあるわけですね!

1/30発売 Yahoo! ら~めん特集 第8回 準優勝 中華蕎麦サンジ 煮干香る生姜醤油(できあがり)

肉具材が充実しているのはいかにも「本気盛」らしいですね!

まずはスープですが・・・おっと、これは少々意外でした!(●・ω・)

液体スープを入れる前だと煮干が主役という感じなのですが、
液体スープを入れると各風味のバランスが一気に変わりますね!

主役となっているのはやや甘めでしっかりした味の醤油ダレと、
多めのラード、そして強めに効かせられた生姜となっています!

ベースのスープは鶏で、これもけっこう強く効いているのですが、
前面に出てくるのはどちらかというとラードといった感じですね!

そしてもう一つの鍵である煮干もかなり強めではあるのですが、
全体の中で見ると旨味の下支えといった役割になってますね!

この強さでありながら煮干がサブに感じられるのは意外でした!

そして面白いのが甘めの醤油ダレ+ラード+生姜という構成が
どことなく「豚の生姜焼き」のタレを強く連想させる点ですね!(=゚ω゚)

なので、食べていてまず頭に浮かぶのはずっと「豚の生姜焼き風」で、
その風味を煮干と鶏がサポートしているといった印象になります!

このように感じさせるのは醤油ダレが甘めだからでしょうね!

甘さのないキレ系の醤油に生姜が加わるという形だったら、
もっと東京風のすっきり系醤油のようになったのでしょうが、
甘めだったことでその印象が全く違っていたのですよね!

これは生姜を効かせた醤油ラーメンとしては新しいと言えますね!

スープの原材料は醤油、チキンエキス、ラード、食塩、砂糖、植物油、
香辛料、鶏脂、ポークエキス、香味油脂、粉末煮干し、発酵調味料です!

生姜は書かれてないですが、これは香辛料に含まれているのでしょう!

麺はいかにも「本気盛」らしいやや厚めの平打ちの油揚げ麺です!

ただ、こうしてお店の再現カップの麺として食べてみると、
麺のクオリティがちゃんと上がっているのがよくわかりますね!

以前ならもっと油揚げ麺臭が盛大で、食感もより無骨でしたが、
最近は表面のなめらかさが増し、食感も自然になってきてますね!

それでも主張が強めの油揚げ麺であることはたしかなのですが、
今回は細麺ではなく、この麺だったことで大きく助かっています!

というのも、スープの味が濃く、塩分濃度も高くなっているので、
細麺だったら味が濃さが前面に出てやられたでしょうからね(;゚◇゚)

というのも、縦型カップでありながら塩分相当量が8.4gですからね!
なので、お湯を少なめにしてしまうと味の濃さでやられるでしょうね;

ただ、タレが甘めなこともあってとがっている印象はないのですよね!
鋭いというよりは、あくまで「かなり味が濃い」といった感じです!

特に後半になればなるほどそれが強く感じられるようになるので、
お湯はちょっと多めに入れるぐらいがちょうどいいでしょうね!

麺の量は多めの80gで、カロリーは475kcalとなっています!
脂質は20.8gで、麺量を考えると標準から少し高めですかね!

具材は味付豚肉、メンマ、ねぎという組み合わせになってます!

東洋水産の豚肉は相変わらずリアル感、食感、味ともに秀逸ですね!
こうした豚のリアル肉に関しては間違いなく日清よりも上にありますね!(`・ω・´)

しかもそこまで価格帯が高くないカップ麺でも多く入ってますし、
質を上げながらコストをあまりかけない技術があるのでしょうね!

味付けはほどよく、食感はリアルな豚肉そのものとなってますし、
これが入っているだけで全体の印象がグッと上がってくれますね!

メンマも量がそこそこあり、コリコリ感もしっかりと楽しめます!
ねぎもリアル感がけっこうあるもので、クオリティは高いですね!

生姜が効いた醤油ラーメンということで東京系醤油かと思いきや、
甘めのタレとラードによって「豚の生姜焼き」を思わせてくるなど、
主役である煮干以上にその全体の風味に面白みを感じましたね!

煮干はそこまで前面に出てくるタイプというわけではないものの、
風味は強いので煮干が苦手な人に合うかどうかは未知数ですね!

ちょっと甘めな醤油ラーメンが好きなら十分オススメできますね!(゚x/)モッキルーン

【関連記事】
Yahoo! ら~めん特集 第8回 準優勝 中華蕎麦サンジ 煮干香る生姜醤油
Yahoo! ら~めん特集 第3回 ガツ盛り部門優勝 らーめん小僧 極濃とんこつラーメン
Yahoo! ら~めん特集 第7回 審査員特別賞 JUNK STORY 濃厚貝だし味噌
Yahoo! ら~めん特集 第7回 準優勝 若武者 合わせ味噌ど豚骨
Yahoo! ら~めん特集 第7回 優勝 鯛塩そば 灯花 白だし煮干味
Yahoo! ら~めん特集 第2回 ガツ盛り部門優勝 麺屋ガテン 赤カラ味噌担々麺
Yahoo! ら~めん特集 第6回 準優勝 金斗雲 豚骨鶏魚介の辛味噌ラーメン
Yahoo! ら~めん特集 第6回 優勝 らぅめん考房ありがた屋 和風ペペロンチーノ仕立ての塩ラーメン
Yahoo! ら~めん特集 第5回 審査員特別賞 SOUPNUTS 濃厚ホタテ味炸裂麺
Yahoo! ら~めん特集 第5回 準優勝 にっこう 香り鶏醤油
Yahoo! ら~めん特集 第5回 優勝 麺と心 7 濃厚煮干白湯
Yahoo! ら~めん特集 第4回 審査員特別賞 みつか坊主 Black味噌
Yahoo! ら~めん特集 第4回 優勝 麺処まるは健松丸 和風鶏塩麹
Yahoo! ら~めん特集 第4回 準優勝 中華そば みのや 濃厚煮干し
Yahoo! ら~めん特集 第3回 優勝 新旬家 麺 今昔鶏中華物語
Yahoo! ら~めん特集 第3回 準優勝 麺家うえだ 焦がし風特濃
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
今週、このマルちゃんの2製品、どうしようか迷っております!
飲み干すの3製品がネックでどうも身動き取れないんですよね~ (^_^;)
辛辛魚もあるし、どうしようか週後半で未だに悩んでおりますww

でも製品的には煮干し入りでもこれなら自分もOKそうですね。
甘め・濃いめの醤油味は自分が食べたデカブトに通じるものが
あるかもしれませんね。
なんとなく「デカブト」の生姜焼き風味と
テーマの印象が被ってますよね(笑)

東洋水産で煮干がサブなのは意外です_φ(. .*)
特にYahoo企画では煮干の主張が強いイメージだったので!

食塩相当量がエゲツないですけど、
甘めの濃い味なら自分でも大丈夫…かな。

念の為、お湯の量はデジタルスケールで測ります(^_^;)
たういさん、こんにちは!

実は今週はもう一つ隠れた新作があったりするのですよね!
今日それを紹介するのですが、たういさんは驚くかもです!(●・ω・)

そうすると週の後半をどうするかはさらに迷いそうですね!

この商品はどうしても煮干が入っているということもあって、
たういさんに胸を張ってオススメできるわけではないですが、
でも「たういさんでもいけそう」と思える内容ではありました!

煮干が効いていても主役という感じではなかったですからね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
takaさん、こんばんは!

>なんとなく「デカブト」の生姜焼き風味と
>テーマの印象が被ってますよね(笑)

自分もたういさんの記事を読んで、
「あれ、デカブトも生姜焼き風味なのか」と少し驚きました!笑

こちらは期せずしてそういう味になったという感もありますが!(=゚ω゚)

東洋水産+Yahoo企画+煮干ということもあって、
食べる前はもっと煮干攻めのものを予想してたのですが、
実際に食べてみると煮干は強めながらもサポート役という感じで、
前面に出てくるのは生姜+甘めの醤油ダレ+ラードだったのですよね!

お湯の量に関してはかなり警戒したほうがいいと思いますよ!
やや多めに入れたつもりなのに後半は非常に味が濃かったですし!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.