1/16発売 サンポー 焼豚ラーメン×丸幸ラーメン

1/16発売のサンポー「焼豚ラーメン×丸幸ラーメン」を食べました!

九州で大きなシェアを誇るサンポーの「焼豚ラーメン」と、
同じく九州で店舗展開をする「丸幸ラーメン」とのコラボです!

公式サイトなどを見ても特定のコンビニ限定とは書いてないですが、
twitterでも購入報告がローソンのみなのでローソン限定と見られます!

1/16発売 サンポー 焼豚ラーメン×丸幸ラーメン

サンポーのコラボ系商品は「長浜ナンバーワン」に続く第2弾になりますね!

どちらもそのお店の再現カップ麺や普通の監修カップ麺ではなく、
あくまで「焼豚ラーメン」とのコラボという形で作られています!(*゚ー゚)

純粋な再現カップ麺となると、五大メーカーにはかなわないでしょうし、
自分達の持っている長所を生かしながらコラボ商品を作ろうと思うと、
「焼豚ラーメン」とのコラボという方式がベストになるのでしょうね!

サンポーらしさがスープに出ていることもプラスにとらえられますし!
このあたりのやり方はなかなか考えられているなぁと思われますね!

1/16発売 サンポー 焼豚ラーメン×丸幸ラーメン(内容物)

内容物は焼豚、紅生姜、粉末スープ、調味油となっています!
生タイプの紅生姜が入るのがサンポーの大きな特徴ですよね!

ただこのカップ麺、食べる前からちょっと不安があるのですよね;

脂質が35.6gで、食塩が8.9g、これはただならぬ数字ですからね(;゚◇゚)

前回の「長浜ナンバーワン」は強烈なラード攻めのスープだったので、
今回も大盛仕様でさらにゴリゴリ来るとかなりヘヴィになりそうです!

1/16発売 サンポー 焼豚ラーメン×丸幸ラーメン(できあがり)

やはり後入れ調味油の量がかなりの多さになっていますね!
それ以外のルックスはいかにも「焼豚ラーメン」風ですが!

まずはスープですが・・・おぉ、バランスがいいじゃないですか!(●・ω・)

凄まじい脂質の量なのにそんなに油脂だけが目立ってないですし、
食塩の量もすごいのに別に塩カドが立つような印象がありません!

どうもこのスープ、思っていたよりもきっちり練られてるようです!

ベースの豚骨スープはそこまで濃厚というわけではないのですが、
サンポーらしさもありつつ、より本格さを高めたような感じです!

また、おそらくスープそのもの脂質もけっこう高いと思われます!

後入れラードだけで強さを出すとどうしても油脂ばかりが勝ちますが、
スープの中で乳化した脂質であればそこまでヘヴィにならないですしね!

そしてそこに少しの椎茸と魚介によって旨味も付与されていて、
豚骨だけでは足りない部分もきっちりと補ってくれています!

そして最大のポイントはかなり多めに入っている後入れ豚脂です!

これがベースのスープときちっとハマってくれているのですよね!

「長浜ナンバーワン」のときは豚脂ばかりが目立つ感じでしたが、
今回はスープのコクを高めることで両者の調和がきちっとはかられ、
豚脂が豚骨スープの個性を高めるという形で上手く貢献しています!

また、スープの表面を豚脂が覆うので温度もしっかり保たれます!
なので最後まで熱い温度で食べられ、この季節にもピッタリです!

そして多めの食塩ですが、これは後入れ豚脂と関係が深そうです!(=゚ω゚)

というのも、油脂が増えると麺を油脂がコーティングしてしまうので、
体感的な塩辛さが実際の塩分量に比べて低くなってしまうのですよね!

そこを補うためにあえてスープの食塩量を高めているのでしょうね!
体感的な塩辛さを重視するがゆえの計算された食塩だったのですね!

スープの原材料はポークエキス、豚脂、チキンエキス、醤油、香辛料、
食塩、植物油脂、乳製品、糖類、しいたけエキス、魚介エキスなどです!

麺はやや細めの縮れのついた油揚げ麺となっています!

福岡県産のラーメン専用小麦を100%使った麺となっていて、
揚げ油に植物油だけでなくラードも使われているのも特徴です!

見た感じはごく普通のカップ麺的な麺でスナック感もありますが、
不思議とサンポーの豚骨スープとはきれいに合うのですよね!

湯戻し時間は3分ですが、あえて2分やそれより早く食べ始めても良く、
早く食べることでちょっと硬めの食感なども楽しむことができます!

自分としてはあえて早めに食べ始めるぐらいがオススメですね!

また、時間が経っても食感が緩みにくいのも長所となっています!
やはり豚骨ラーメンの麺は多少の硬さがあるほうがいいですしね!

素朴でありながらも、なかなかいい特徴を持った麺になってますね!(`・ω・)+

麺の量は90gで、カロリーは634kcalとかなり高めです!
脂質は35.6gと、先に触れたように強烈な数字となってます!

具は焼豚、紅生姜、ねぎという組み合わせになっています!
ねぎに関してはは粉末スープの袋の中に一緒に入っています!

具はもうサンポーの「焼豚ラーメン」そのものという感じですね!

ハート形の焼豚は薄めで決して現代的でもないのですが、
味付けも良く、不思議と魅力的だったりするのですよね!

やはり薄めでもきちんと肉らしい風味があるのがいいのでしょうね!

そしていつもの生タイプの紅生姜もいい仕事をしてくれています!

保存性を高めるためかちょっとだけ塩味が強めではありますが、
ときどき口に運ぶことで重さを上手くリセットしてくれます!

豚脂とスープの調和が見事で、それでいて体感的な塩味もほどよく、
サンポーの「焼豚ラーメン」が一歩本格になったような旨さでした!

カロリーと脂質は凄いですが、豚骨好きなら買って損はない一杯ですね!(゚x/)モッキュリー

【関連記事】
サンポー 焼豚ラーメン×丸幸ラーメン
サンポー 焼豚ラーメン×長浜ナンバーワン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
これ、あの日の購入したのですがまだ食べてません (^_^;)
やはり前回のコラボ商品にあまりいいイメージがなかったのが
手を出しにくい理由かもしれません。

まぁ、今週は何かと他の製品で忙しいですからね!
それがいちばんの原因かもしれませんがww

で今回もなにか前回に近い雰囲気のようですがスープが楽しみですね!
麺と具材はほとんど焼豚ラーメンかな?

なのでスープに大いに期待しています。
でも数値がホントにハンパないですね・・・ (^_^;)
たういさん、こんばんは!

>まぁ、今週は何かと他の製品で忙しいですからね!

たういさんの残りの予定を考えるとちゃんことこれでまず2つ、
あともう1つがどれになるのかちょっと予想がつかないですね!

前回は自分もあまり印象が良くなかったのですよね;

長浜ラーメンらしくベースのスープはすっきりながら、
一方で油脂が強烈に多くてアンバランス感があって、
終始その油脂に圧倒されっぱなしでしたからね;

長浜系+大量油脂はどうにも自分は苦手なようです(;゚ω゚)

それに対してこちらはスープそのものの濃度もそれより高く、
多めの油脂との間できちんと調和が取れていたのですよね!

やはり油脂と豚骨の関係はこうでないとと思わせてくれました!

それでも油脂がかなり多いスープなのは間違いないですが、
ラード系豚骨としては非常に上手く組まれていましたね!

麺と具材は焼豚ラーメンとほぼ同じでしたね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
あ、これローソン限定だったんですね_φ(. .*)

うーん…やはり塩気の数値が気になりますね;

富山ブラック然り、体感的な塩分濃度が
数値に比例しないカップ麺もありますけど、
豚骨だと結構ストレートに遠慮なく来そうな印象で;

しかしアイ♡サンポー者としては外せないw
もちろん買ってます(`・ω・)b そういえばローソンだったかな…
takaさん、こんばんは!

これってどこにもローソン限定とは書いてないのですが、
購入報告の情報がローソン以外に全くないのですよね;

自分だけでなくたういさんもローソンで見つけたようですし!(●・ω・)

塩分濃度に関してはかなり警戒しながら食べたのですが、
「え、この味であの数字?」と拍子抜けになりましたね!

やはり数字がそのまま塩カドになるわけじゃないと実感しましたね!
ただ、お湯の量を少なめにしてしまうのは危険そうな気はしますが!

今回のスープの最大の特徴はベースの豚骨と豚脂の調和で、
この豚脂の存在がカドをやわらげてくれてる面はありますね!

豚脂がどっさりと効いたスープは東洋水産でも良くありますし、
それとサンポーらしさが合わさってるので気に入ると思いますよ!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.