1/2発売 神戸開港150年記念 ビーフカレーヌードル

1/2発売の日清「神戸開港150年記念 ビーフカレーヌードル」を食べました!

近畿限定商品なので、他の地域の人は購入するのが難しいですが、
今週は新商品が少ないのでこちらも取り上げることにしました!

1/2発売 神戸開港150年記念 ビーフカレーヌードル

カップがレギュラーサイズなのでスーパー向けかと思いきや、
普通にコンビニでも並んでいたので入手は容易でしたね!

ただ、このサイズに170円払うのは少々気は引けますが;

神戸港が開港したのが1968年の1月1日だったということで、
今年でちょうど150年目になるのを記念して作られました!

開港が1月1日だったのでこの時期に発売されたのですね!(*゚ー゚)

1/2発売 神戸開港150年記念 ビーフカレーヌードル(内容物)

内容物を見た感じだと、けっこう普通のカレーヌードルですね!
肉がダイスミンチではなく、リアル系である点が大きく違いますが!

1/2発売 神戸開港150年記念 ビーフカレーヌードル(できあがり)

肉、ポテト、にんじん、どれもカレーの王道と言える具材ですね!
玉ねぎではなくねぎが入るところはカップ麺的ではありますが!

まずはスープですが・・・あぁ、たしかにビーフカレー風ですね!(●・ω・)

日清のカレーはややスパイスをしっかり効かせる傾向がありますが、
こちらはいつものカレーヌードルよりはスパイス感が少し弱めで、
そのかわりビーフの持っているコクがより前面に出てきますね!

また、飴色玉ねぎやフルーツなどによる甘みがやや強めにあって、
カレーの中でも比較的優しい印象を与える仕上がりになってます!

とろみも従来のカレーヌードルに比べるとやや弱めになってるなど、
動物油脂を軸に組み立てる日清らしいカレースープではありつつも、
「ビーフベースの甘めのスープ」+「カレー」という図式が見えるよう、
ちゃんと独自のアレンジをほどこした内容のスープとなっています!

あるいはカレーを少しだけビーフシチューに寄せた感じとも言えますね!

とはいえ、デミグラスソース的な要素が入っているわけではないので、
「ビーフシチュー的な優しさを内包したカレー」といった感じですが!

そうした優しさゆえにインパクトがあまり強くなかったりもしますね!
人によってはもう少し刺激的なラインを求めたくなる人もいるでしょう!

スープの原材料は動物油脂(豚、牛)、小麦粉、カレー粉、糖類、玉ねぎ、食塩、
でん粉、クリーミングパウダー、フルーツペースト、ビーフエキス、オニオンパウダー、
マーガリン、香味油、人参、カシューナッツペースト、香辛料という組み合わせです!

いつもは動物油脂は豚だけなのですが、今回は牛も使ってるのですよね!
このあたりでちゃんとビーフカレーらしさを演出しているようです!(=゚ω゚)

麺はおそらく「カップヌードルカレー」と全く同じものでしょう!
原材料表示を確認してみると、並びも含めて全く同じですからね!

レギュラーの「カップヌードル」などに比べるとやや幅広の麺で、
動物系のエキスや醤油によって下味がつけられているのが特徴です!

もうおなじみの麺ですし、カレーとの相性も証明済みですので、
あえてここで触れないといけないようなこともないですね!(*゚◇゚)

麺の量は50gとやや少なめで、カロリーは345kcalとなっています!
脂質は16.5gで、麺量とカレーであることを考えると標準的ですね!

この50gという麺の量がこの商品最大のネックと言えるでしょうね!
「カップヌードルカレー」の麺量は60gなので、10gの差がありますし!

具材は牛肉、ポテト、にんじん、ねぎという組み合わせです!

ポテトはいつもと同じで、ホクホクとしたおいしさが楽しめます!
にんじんも普通のものですが、量がけっこう多めになってますね!

にんじんはポテトや牛肉よりはコストがかからないので、
その量を増やすことで多少調整している感もありますね!

ねぎもけっこう多めに入っていて、これは意外と合いますね!
牛肉系のカレーにねぎを入れる手法も一部のお店にありますしね!

そして主役の牛肉ですが、やはりこれはポイントが高いですね!(`・ω・)+

もしここがダイスミンチだと、スープがややビーフ寄りの
「カップヌードルカレー」ということになりかねませんが、
このビーフ具材によってちゃんとした差別化がなされてます!

もちろんこの具材からもスープにビーフの旨味が出てくるので、
全体をよりビーフカレーらしくすることにも貢献しています!

肉質もけっこういいですし、ほんのり甘めの味付けも関西らしいですね!

麺量50gで170円となるとコストパフォーマンス的に問題はありますが、
スーパーだとおそらくもっと求めやすい価格で売られているはずなので、
「一味違ったカレーヌードル」として買ってみるのもいいでしょうね!

ビーフを中心に据えて優しく仕上げられたカレーヌードルでした!(゚x/)モッキュウ
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
雰囲気から察するに、神戸にありそうな(漠然とw)
洋食屋さんのカレーをイメージしてそうですね_φ(. .*)

確かにコンビニでも見かけましたが、
さすがに定価購入は気が引けますよね…(^_^;)

たしかマックスバリュでは税込127円だったかな?

具材の牛肉にも期待したいと思います!

> 牛肉系のカレーにねぎを入れる手法も一部のお店にありますしね!
カレーうどんやカレー南蛮蕎麦なら分かりますけど
カレーライスにだったら初耳かもしれません!
takaさん、こんばんは!

神戸とビーフカレーってそこまで繋がりが深くなさそうですし、
そういえば何をイメージしたのかちょっと謎ではありますよね!笑

でも具材などを考えると、素朴な洋食屋さんあたりなのでしょうね!

今週はスーパーに買い出しに行く予定がなかったので、
定価購入でもいいやと思って近くのコンビニで買いました!(=゚ω゚)

>カレーライスにだったら初耳かもしれません!

たとえば「船場カリー」などもきざみねぎをトッピングした
「すじねぎカレー」あたりがかなりの人気だったりしますし、
「ねぎカレー」で画像検索するときざみねぎをトッピングした
カレーの画像がわんさか出てきてちょっと驚くかもですよ!

あくまで生のきざみねぎを最後に乗せるのがポイントなのですよね!

・・・と言いながら自分は試したことがなかったりしますが!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
これの肉具材が神戸牛使用とかだったら
インパクトバツグンなのでしょうが、
さすがに叶わないでしょうね (^_^;)

限定発売のコスト高をしっかり麺量減らして
しっかりペイしているのがニクいです・・・。
10gといえど麺量ではかなりの割合ですから大きいと思います。

味的にはビーフ味はしっかり感じられてよかったです。
でもなんかもうちょっと製品の特長を出してほしかったかもしれませんね。

たしかにこのボリュームでコンビニで170円は高く感じます。
お正月期間だけに、開いている量販店が限られていて
どうしても購入先が限られるのがイタいです・・・。

今年もお正月の商品調達はイオン系とIY系の2大王者ばかりで
お世話になりました。
そういう意味ではひじょうに助かります。
たういさん、こんばんは!

>これの肉具材が神戸牛使用とかだったら

牛肉具材というだけでコストが高くなるようですし、
ブランド牛使用なんて夢のまた夢という感じでしょうね!笑

麺量によるコスト調整って、いろんな場面で見られますよね!

具材でコスト調整をはかるケースも多くありますが、
味を重視するなら麺量を調整するのが一番ですしね!(●・ω・)

味は決して悪くないし、ちゃんと良さもあったのですが、
かといって印象に残るタイプかというとそうでもないという、
なんだかそういう微妙な立ち位置を感じさせる一杯でしたね!

今週はスーパーに買い物に行く予定が全くなかったので、
最も近くの2つのコンビニだけで済ませてしまいました!

40円ほど高くても移動が楽だった分だけよしとします!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.