1/1発売 俺の塩で俺は勝つ 鶏しお焼そば

1/1発売の東洋水産「俺の塩で俺は勝つ 鶏しお焼そば」を食べました!

東洋水産が毎年1/1に発売しているお受験シリーズの1つですね!

どんぶり型うどん、麺づくり、俺の塩の3商品が出ていますが、
今年はこの「俺の塩」のお受験版だけを紹介する予定です!

というのも、他の2つはどうも今年は手抜きっぽい感じですので;

1/1発売 俺の塩で俺は勝つ 鶏しお焼そば

この「俺の塩」のお受験バージョンって意外に内容がいいのですよね!
というか「俺の塩」のアレンジ版ってほとんど外れがないですし!

鶏しお系の焼そばは実は4年前にも発売されているのですよね!
そのときは「丸鶏だし塩焼そば」だったので方向性は近そうです!

ただ、4年前はマヨ付きだったのでその点が大きく違っていますが!(=゚ω゚)

内容物はかやく、液体ソースという組み合わせになっています!
「俺の塩」シリーズなので、湯戻し時間は1分となっています!

今回はうっかり内容物の写真を完全に撮り忘れちゃったのですよね;

1/1発売 俺の塩で俺は勝つ 鶏しお焼そば(できあがり)

うん、鶏系の焼そばらしくしっかりと鶏だんごが入っていますね!

まずはその味ですが・・・うん、鶏の風味がはっきりと伝わりますね!(`・ω・´)

このあたりはいつもながら東洋水産は上手いなと思われますね!

主役としている素材の味をしっかりと舌に伝えるという点では、
東洋水産は他社よりも一歩先に行くものを持っていますね!

とにかく食べた瞬間にやってくるのは鶏の存在感なのですよね!

鶏だしを主役にした焼そばってほとんど見られないものですが、
この焼そばからはそれがきちっと感じられるのが大きな強みです!

そこに塩焼そばらしく香味油などがコクを加え、野菜や魚介が
旨味を重ねる形ですが、主役となってるのは明確に鶏ですね!(*゚ー゚)

また、すっきりと食べられるように生姜の風味も効いてますが、
これも風味を過剰に軽くする感じはなくバランスのいいラインです!

タレは一応は塩ダレですが、醤油もそこそこ多めに使われているので、
塩焼そばというよりは塩と醤油のハイブリッド焼そばという感じです!

ソースの原材料はチキンエキス、植物油、香味油脂、砂糖、食塩、
醤油、発酵調味料、魚介エキス、香辛料、野菜エキスとなっています!

麺はいつもの「俺の塩」らしい極細の1分戻しの油揚げ麺です!

ほんとこの麺は優秀で、すぐにできあがるというだけでなく、
そのプリプリ感が塩焼そばとピタッとハマるのですよね!(●・ω・)

これが油脂感の強いワイルド系のソース焼そばだと麺負けしますが、
塩焼そばだとこれがちょうど良く、さらに食感に個性があるので、
塩焼そばとしてはベストの麺と言っていいぐらいの安定感があります!

「俺の塩」シリーズに外れがないのはこの麺のおかげでもありますね!

麺の量は90gで、カロリーは498kcalとなっています!
脂質は25.2gで、カップ焼そばらしくそこそこ高めですね!

具材は鶏だんご、ねぎ、にんじんという組み合わせになってます!

東洋水産の鶏だんごは味・食感ともに非常にクオリティが高く、
それが6つも入っているというのはほんとにありがたいですね!(*゚◇゚)

というか、この具材を見ると昨日紹介したエースコックの
トリまみれの濃厚鶏そば」の具はどうしても見劣りしますね;

やっぱり「トリまみれ」なら鶏だんごは4~5つは欲しかったですね!

ただ注意しないといけないのは湯戻し時間が1分とやや短いので、
鶏だんごに直接お湯がかかるようにしたほうがいいでしょうね!

ねぎは鶏しお系の焼そばということで相性はかなりいいです!
このあたりのポイントの押さえ方も東洋水産の上手いところです!

にんじんは一見するとなんで入っているのか謎だったりしますが、
にんじんって食感や風味にはっきりとした個性を持っているので、
全体の味に変化をつける効果としては意外と大きいのですよね!

お受験向けのげん担ぎ系の商品ということで受験に関係ない人は
この商品に手を伸ばすことはあまりないのではないかと思いますが、
それでも一つの鶏しお系焼そばとしては上手くできているので、
購入してみるだけの価値は十分にあると思わせてくれましたね!

やはり「俺の塩」に外れなしと思わせてくれる良質な焼そばでした!(゚x/)モキルーン

【関連記事】(お受験シリーズ)
俺の塩で俺は勝つ 鶏しお焼そば(2017年)
マルちゃん 桜色のおめで鯛だしうどん(2016年)
麺づくりで点づくり 鶏だし塩白湯(2016年)
俺の塩で俺は勝つ かつおだし塩焼そば(2016年)
マルちゃん 親子でがんばる うどん(2015年)
麺づくりで点づくり 和風だし醤油味(2015年)
俺の塩で俺は勝つ ちゃんぽん味焼そば(2015年)
俺の塩で俺は勝つ 丸鶏だし塩焼そば(2013年)
麺づくりで点づくり ごまとろみしょうゆ(2011年)
マルちゃん おこげ様で合格 カレーうどん(2011年)

【関連記事】(「俺の塩」シリーズ)
俺の塩で俺は勝つ 鶏しお焼そば
俺の塩 たらこ味 大盛 からしマヨ付
俺の塩で俺は勝つ かつおだし塩焼そば
俺の塩 & 私の塩 梅しお味焼そば
俺の塩で俺は勝つ ちゃんぽん味焼そば
俺の塩 南米BBQ風塩焼そば & 青い海の塩焼そば
俺の塩 たらこ味 大盛り
俺の塩 たらこバター味 大盛り
俺の塩 明太子味
俺の塩で俺は勝つ 丸鶏だし塩焼そば
俺の塩 & 私の塩
俺の塩 AWAY編 豚骨ラーメン
俺の塩 HOME編 塩ラーメン
俺の塩 復刻版
俺の塩 うまみ塩焼そば
俺の塩 HOME編 うまみ塩焼そば
俺の塩 AWAY編 とんこつ塩焼そば
俺の塩 しょうが風味
俺の塩 たらこ味
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
なんか今年のマルちゃん受験生シリーズは
全体的にアイデアがイマイチでしたね。

「取りましょう→鶏」もあまりにもネタ的には短絡的ww、
でも鶏だんごってことで製品的には作りやすかったのでしょう。

麺は相変わらずのクオリティで安心でしょうね。
製品名は「俺の塩」ですが、一度この麺で塩味以外の製品も
出してほしいですね~、どんな仕上がりになるのでしょうか?

で・・・、
昨日のあの製品は「まみれ」の要素をあのスポンジに頼っていましたね。
なので鶏団子だけで「まみれ」っぽくするとなると
かなりの個数が必要なので価格アップは避けれないかな? (^_^;)
たういさん、こんばんは!

このシリーズで鶏って、最も登場頻度が高いですよね!
ラーメンのほうでも鶏白湯が出たことがありましたし!

鶏って、ラーメン系への応用がしやすい素材ですし、
一応ごろ合わせにもなるので多用されるのでしょうね!(●・ω・)

ただ、自分としてはごろ合わせは別にどうでもいいので、
今回のように味さえ良ければ満足ではありますね!

「俺の塩」シリーズって、無理やり塩味だと言ってるものの、
実際には塩味とは言い難いものもちょくちょく出てますよね!

ただ、それでも醤油が強いものやソース系は出ていないので、
そのあたりと合わせたときにどうなるのかは興味がありますね!

>昨日のあの製品は「まみれ」の要素をあのスポンジに頼っていましたね。

やっぱりあのスポンジそぼろはどう考えても蛇足ですよね;

そりゃ見た目要員としてだけ考えるとそれなりに貢献してますが、
ああしたものを大量投入してビジュアルだけ見繕うよりは、
「スープで勝負してます」というイメージが伝わるような、
そうした実直な路線で攻めたほうが印象は変わったでしょうね!

エースコックはどうにも小手先に頼りがちな面があるというか、
そこがせっかくの実力を覆い隠してるところもありますよね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
今年も在庫の関係で東洋水産の受験生シリーズは
スルーする予定なんですけどコレは普通に食べたい!

基本、「俺の塩」は無条件で好みなのでw

麺と鶏団子の完成度は間違いないとして、
がっつり鶏メインなのが非常に魅力的ですね♪

うちで記事にしたら★5くらいでしょうか?

これだけ記事にしようかな…いや、でも
そうしたら他のも記事にしないと気が済まないし…(^_^;)

PS.たういパパのコメント
> 製品名は「俺の塩」ですが、一度この麺で塩味以外の製品
「四季物語 夏限定 沖縄風チャンプルー焼そば」
「がんばれ!受験生 俺の塩で俺は勝つ ちゃんぽん味焼そば」
このあたりが思い浮かびました_φ(. .*)

ほかにも梅やらシュラスコやらありましたね!
takaさん、こんにちは!

自分もシリーズものは全商品紹介したがるタイプですが、
これに関してはまぁ1つだけでもいいかとやってます!笑

正月からあまり気張りたくないというのもありますし!(=゚ω゚)

鶏メインの塩焼そばってあまり見ないものですし、
それだけでもこの焼そばには価値がありますよね!

余裕があれば少しストックしようかと思ってますし!

ほんと「俺の塩」シリーズは外れがないのがいいですよね!

実は1分湯戻しの極細の油揚げ麺でソース焼そばなどを作ると、
どんな感じになるのかは過去に明星が試してるのですよね!

あの「チョッパヤ」シリーズは最初焼そばで登場しましたし!
http://fairysbible.blog22.fc2.com/blog-entry-1191.html
http://fairysbible.blog22.fc2.com/blog-entry-1280.html

なので、相性としては実はけっこういいのでしょうね!

さすがに「俺の塩」の名前では出ないとは思いますが、
ときどき極細麺のソース焼そばなども出してほしいですよね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.