12/19発売 ごんぶと 年明け鶏白湯うどん(2017年)

12/19発売の日清「ごんぶと 年明け鶏白湯うどん」を食べました!

今年に入って自分が2番目に食べたのがこの年明けうどんです!

新年になってからの最初の2食がカップ麺というのも困りものですが、
やはり最初はまずこの年明けうどんから食べたくなりますからね!(*゚ー゚)

12/19発売 ごんぶと 年明け鶏白湯うどん(2017年)

今年の「ごんぶと」の年明けうどんは「鶏白湯うどん」です!
酉年にちなんで鶏をメインにしたうどんで来たのですね!

「どん兵衛」の年明けうどんは毎年「昆布だし梅うどん」ですが、
一方の「ごんぶと」は年ごとにスープの路線を大きく変えてきますね!

12/19発売 ごんぶと 年明け鶏白湯うどん(2017年)(内容物)

新年早々、内容物の撮影でミスをやらかしてしまいました;
かやくを取り出してから撮ってないことに気付くのですよね;

内容物はかやく、粉末スープ、調味オイルとなっています!
調味オイルの袋がかなり大きめになってるのが目を引きますね!

「ごんぶと」は熱湯調理とレンジ調理の2通りがありますが、
自分はいつもどおりレンジ調理のほうで作ることにしました!

12/19発売 ごんぶと 年明け鶏白湯うどん(2017年)(できあがり)

ほう、かなり白濁したスープに後入れ調味油もずいぶん多いですね!

まずはスープですが・・・かなりしっかりとした鶏白湯ですね!(●・ω・)

いわゆるドロ系の濃厚系鶏白湯スープというわけではないのですが、
鶏のコクや旨味も潤沢で、後入れの鶏油もかなり強く効いています!

実際は後入れの調味油は鶏油とラードのミックスのようですが、
口に伝わってくる風味としては明らかに鶏のほうが強いですね!

うどん向けに鶏白湯と魚介のミックスになってることもなく、
完全に鶏に突っ切っているというのはインパクトがありますね!

その中で和風っぽいたたずまいを見せてくれるのが柚子の存在です!
これによってけっこう濃厚な鶏白湯ながらさわやかさも感じさせます!

それでも鶏白湯系のラーメンでも柚子を加えることはなくはないですし、
このスープなら細めの中華麺などが合わさっても十分いけるでしょうね!(*゚◇゚)

スープの原材料は動物油脂(鶏、豚)、チキンエキス、クリーミングパウダー、
食塩、醤油、糖類、小麦粉、香味油、味噌、酵母エキス、香味調味料、
香辛料、ゆず皮、チキン調味油という組み合わせになっています!

クリーミングパウダーなどによってまろやかさを演出したり、
鶏以外の要素も入っていますが、基本的には鶏がメインですね!

味噌が入っているというのは案外気付かないところでしたが!

麺はいつもの「ごんぶと」らしいかなり太めの生タイプのうどんです!(=゚ω゚)

むっちりとした食感は相変わらず非常にインパクトがあって、
スープとの比重という点では完全に麺が勝っていますね!

それはいつもの和風だしと合わせたときでもそうなのですが、
和風だしのうどんはもともと麺の存在感が強く立つものですし、
麺勝ちであってもそれが気になるということはないのですよね!

ただ、今回のようにいつものうどんに比べて強いスープとなると、
逆に麺が勝っているのが多少気になるというのは面白くもあります!

麺との調和だったら「どん兵衛」のほうが合った気がしますし!

また、生タイプ麺特有の酸味がけっこう目立ってもきますね!

スープが濃厚系なので、この酸味がスープと逆の方向を向いて、
その濃厚さをすっきりとした印象に持っていく効果があります!

濃厚なはずなのに意外に軽めに感じるのはこれも理由なのですよね!
スープのほうに忍ばされている柚子による部分も大きいですが!

このバランスが気にならないのであればおいしく食べられるでしょうし、
気になってしまう場合は評価が下がってしまうこともあるでしょうね!

自分としてはそれほどネガティブには感じなかったのですが!(*・ω・)

麺の量は180gで、カロリーは433kcalとけっこう高いです!
脂質は15.2gで、生タイプカップ麺にしてはかなり高めですね!

それだけ後入れの調味油の量が多いということでもありますね!

具材は蒸し鶏、寿かまぼこ、花かまぼこ、卵、ねぎとなっています!

「ごんぶと」はレンジ調理だと麺をレンジで温めてから器に投入し、
かやく・粉末スープを入れてお湯を注いだ直後に完成するので、
かやくの湯戻し時間は非常に早めに設定されているのですよね!

なので、かまぼこなどの乾燥具材も後入れでもほぼ気になりません!
このあたりは何気にしっかりと考えられているなぁと思わされますね!

かやくのクオリティは一般的なカップ麺の具材と特に変わることなく、
軽めの味付けの卵、ほどよくリアル感のあるねぎ、そしてかまぼこと、
どれも押さえるべきポイントが押さえられているので味はいいですね!

ただ、価格帯が高いので「普通の具材」なのが多少ネックにはなりますが!

そんな中、蒸し鶏はしっとりとしていて鶏らしい繊維質もしっかり楽しめ、
今回の具材の中では間違いなく主役としての役割を果たしていますね!

鶏油を多めにした正統派の鶏白湯スープながらも柚子を加え、
麺の酸味も合わさることで意外と軽く食べられましたが、
スープと麺のバランスには多少の難も感じたりしましたね!

濃厚なカレーうどんなどなら、麺勝ちしないのでしょうが、
大半のスープに対しては麺勝ちしてしまうタイプの麺なので、
そのあたりが「ごんぶと」の難しさでもあるのでしょうね!

それでも酉年らしい工夫を楽しむことができた年明けうどんでした!(゚x/)モキリュー

【関連記事】
ごんぶと 年明け鶏白湯うどん(2017年)
ごんぶと 年明けうどん 鯛だし仕立て(2016年)
ごんぶと 肉うどん
ごんぶと 年明けうどん(2013年)
ごんぶと きつねうどん
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。。

今年は年明けうどん系。。買わなかった。。
今年も楽しいカップ麺がいろいろ出たらいいな。。

昨年はPCトラブルなんかの時に助けていただいて~~
ホントに助かりました。。ありがとうございました。。。
これからもいろいろあると思いますが~~
よろしくお願いします。。
オフ会とかできたらいいな~~
なんて勝手に思ったりしてます♪
まうさん、あけましておめでとうございます!

昨年は辛いときに精神的にも支えて下さり、
ほんとにまうさんには深く感謝しております!

PCトラブルのサポートなんてそれに比べれば軽いものですよ!(`・ω・´)

また何か困ったことがあればいつでもお声かけくださいまし!

毎年何かしら面白いカップ麺が出てきてくれますし、
今年も何かあっと驚くようなものに期待したいですね!

オフ会、ぜひとも春を迎えたあたりでしたいですね!

まうさんと自分だと距離的にもおそらくあまり離れてないので、
お会いしようと思えばけっこう気軽に会えるでしょうしね!

ではでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします!(゚x/)
この製品はなかなか年明けうどんそして画期的でおもしろい商品でしたね!
でも年明けうどんとして胃にやさしいか?と言えばかなりビミョーかもww

やはりオイル系どっさりのそのビジュアルと内容に箸が止まる人もおられるかと。
でもスープ自体は見た目ほど重くなかったので自分的にはぜんぜんOKでした。

あとスープと麺の相性ですが、これはtaka :a息子も書いていたけど
ちょっと麺勝ちのイメージですかね~。
これだけ太いとやはりつゆは相当しっかりでないとマッチングが難しい感じです。

それでもこの日清の年明けうどん2製品、
ホントにクオリティ上がって美味しくなりましたね。
たういさん、こんばんは!

年明けうどんって、ほんとほとんど定義が決まってないですし、
めでたい雰囲気さえ出てれば何でもOKという感がありますよね!

今回はもうそのまま「酉年」をスープで再現しただけですし!(=゚ω゚)

このオイルの多さは購入する人を多少選ぶかもしれませんね!

特に「どん兵衛」で年明けうどん=あっさりのイメージがある人は、
一見正反対の印象を与えるこのスープはびっくりするでしょうしね!

「ごんぶと」ってどうしても麺勝ちになりがちではありますが、
今回は濃厚系のスープなのに逆にそう思わせるバランスでしたね!

鶏白湯スープってあまり酸味のあるものとは合わせないですし、
それが余計に麺勝ちという印象を与えてしまったのかもですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
かーとさん

おはようございます、そしてあけましておめでとうございます(≧∇≦)

と、ご挨拶遅くなりまして申し訳ありませんでした。。

16年は本当にありがとうございました。そして本年も何卒宜しくお願い致します(≧∇≦)

今回のごんぶとは本当に面白い一品ですね!かなり楽しみにしてるんですが、だいぶ先になりそうなので笑、また頂きたいと思います!

今年は酉年でそれにちなんだ商品がすでにたくさん出てきてますが、更に増えそう。ですね。。

ではでは、お邪魔しましたー(≧∇≦)
うどんに寄せない実直な鶏白湯スープは
非常に印象が良かったんですけど、生タイプめんの酸味は
とりあえず扨置くとして、具材の貧弱さが気になったんですよね…

鶏肉の存在感とか皆無に等しかったですし (^_^;)

スープは価格帯を踏まえても納得でしたが、
麺が勝ち気味な印象も否めなかったし、
どうも酸味が浮いてる気がして…

でもスープの出来映え的に酷評も出来ず(苦笑)

ごんぶとから細うどんとか出ませんかね?w
ものっさん、あけましておめでとうございます!

そういえばものっさんとの交流が始まったのも昨年でしたね!

ものっさんというと、ずっと孤高という印象があったので、
takaさんからの接触をきっかけに一気に交流が広がったのは
なかなか興味深い出来事だったなぁと思ったりもしています!(●・ω・)

昨年はものっさんと直接会うということはかないませんでしたが、
今年は体調も戻していずれものっさんとも会ってみたいですね!

酉年にちなんだ商品はすでにチキンラーメン、ごんぶと、
そしてエースコックの「鶏そば」などが出ていますね!

酉年⇒鶏 はラーメンとしては非常に扱いやすいテーマなので、
カップ麺での酉年記念商品は他にもけっこう出てきそうですね!

ではでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします!(゚x/)
takaさん、こんにちは!

ごんぶとは以前と比べてもずいぶん高価格帯になったので、
具材に求められるハードルも上がってきた感がありますね!

これが「どん兵衛」だったら誰も不満はないと思いますが!(=゚ω゚)

今年はおそらくどこかで鶏白湯系の年明けうどんが作りたくて、
でも「どん兵衛」は形が固まってるので「ごんぶと」だったのでしょうが、
ちょっと「ごんぶと」の麺とは合いにくいタイプのスープでしたね!

麺もスープも単体で見ればよくできたものではあるのですが!

>ごんぶとから細うどんとか出ませんかね?w

そうすると、どうしても名前と矛盾してしまいますからね・・・笑
さすがに「ごんぼそ」とかいう名前にするわけにもいかないでしょうし!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
> さすがに「ごんぼそ」とかいう名前にするわけにもいかないでしょうし!
「うまい、太い、大きい」の「U.F.O.」で
細麺が許容されているので可能なのではないかと!笑
takaさん、こんにちは!

UFOの名前の元ネタって、今では知ってる人のほうが少ないですよね!

一時期、名前にならってけっこう太麺になっていましたが、
不評だったのかある時期から中太麺にシフトしてましたし!

リリース当初もそこまで麺は太くなかったはずなのに、
当時はあれでも十分に「太麺」をうたえたのでしょうね!

たしかにチキンラーメンやカップヌードルのような、
薄い麺とは一線を画した麺というのはありましたが!(=゚ω゚)

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.