11/7発売 ペヤング わかめMAXラーメン 味噌

11/7発売の「ペヤング わかめMAXラーメン 味噌」を食べました!
こちらも「醤油」と同じく、とある100円ショップで購入しました!(`・ω・´)

11/7発売 ペヤング わかめMAXラーメン 味噌

          いやな予感がするなぁ・・・(・ω・*)
(*・ω・)つべこべ言わない!

これ・・・背景の色の微妙な違い以外は「醤油」と同じ写真ですね!
おそらく醤油と味噌でもとになっている写真は同じだと思われます!笑

11/7発売 ペヤング わかめMAXラーメン 味噌(内容物)

内容物はかやくと液体スープという組み合わせになってます!
かやくの袋の中身は「醤油」のときと全く同じみたいですね!

麺はどうも「醤油」のものとはちょっと違うようにも見えますね!

「醤油」のほうの麺は乾燥状態でももう少し平打ち寄りですが、
こちらは平打ちというよりは断面の丸い中細麺に見えますからね!

11/7発売 ペヤング わかめMAXラーメン 味噌(できあがり:クリスマスバージョン)

         わかめアート禁止!!(・ω・*)
(*・ω・)なんやて!?

(*・ω・)僕からわかめアートを取ったら何が残ると言うのですか!
           どんだけ中身ないねん;(・ω・*)

(*・ω・)人を中身で判断しないでください!
         いやいやいやいや、それはおかしい;(・ω・*)

ツリーの他に何か作れるものはないだろうかと考えたところ、
これはもうリースしかないだろうということで作ってみました!

2回目のわかめアートということで、微妙に手慣れてきた感があります!笑

さて、まずはスープですが・・・あ、こちらのほうがわかめに合いますね!(●・ω・)

これだけ大量のわかめなのでスープに与える影響が強いのですが、
それゆえに醤油のほうはわかめに全体が負けている感もありましたが、
味噌の場合はもともと味噌汁でわかめがよく使われることもあって、
わかめが強くてもそこまでバランスが壊れるという感がないですね!

むしろ磯の香りが楽しめる味噌スープといった感じになっています!

ベースは鶏と豚で、そこに油脂がアクセントとなっているのですが、
こうした要素はむしろ全体の下支えといったほうがいい感じですね!

主役はやや赤味噌寄りでシャープな面持ちを持った味噌ダレと、
そしてそこに磯の香りをどっさり運んでくるわかめとなってます!

また、「醤油」と同じくお湯の規定量は520mLとかなり多めなので、
基準の線よりも2~3mmほど上に来るまでお湯を入れたほうがいいです!

基準の線のところまでだと、おそらく450mLぐらいのはずなのですよね!
なので、線だけで判断してお湯を入れるとかなり塩辛くなってしまいます!

(*・ω・)線と基準のお湯の量にズレがあるのはアカンのとちゃうか!
              うむ、たしかに(・ω・*)

(*・ω・)こら、問い合わせや!!

・・・・・・・・・・・・

(*・ω・)「クリスマスリースの味を忠実に再現しました」やって こら納得や
           2日続けて同じネタをしない! 話も変わっとるし!(・ω・*)

スープの原材料はみそ、食塩、動物油脂、チキンエキス、
ポークエキス、植物油脂、香辛料、香味油となっています!

麺は断面の丸い中細ぐらいの太さのノンフライ麺となっています!

面白いのは普通は醤油と味噌なら味噌のほうに太麺を使うのに、
このシリーズは微妙に味噌の麺のほうが細い感じなのですよね!

おかげでフタの写真と麺の雰囲気が全く違ってしまってますが!

食感は旧世代的なノンフライ麺ですが、汎用性は非常に高く、
変なクセもないのでどんなスープにも合わせやすくなっています!

前回の「醤油」ではおふざけに走りすぎて気付いてなかったのですが、
製造者の欄を見ると「加ト吉水産株式会社」と書いてるのですよね!

要するにこの商品はペヤングが自社の工場で作ったものではなく、
「ホームラン軒」などを受け継いだテーブルマーク(加ト吉)に
ペヤングが製造を委託して販売している商品ということなのでしょう!

たしかにちょっとテーブルマークっぽい麺だとは思ったのですよね!(*゚ー゚)

これまでノンフライ麺の独自技術は持っていないと思われたペヤングが
ノンフライ麺の商品を実現した背景はこのようなものだったのですね!

麺の量は65gで、カロリーは285kcalとやはり軽いです!
脂質も3.0gと、かなり低めの数字になっていますね!

具材は「醤油」と同じくわかめ、コーン、赤ピーマン、ねぎです!

(*・ω・)えー、わかめはヒイラギに似たその質感を生かしてリースの根幹を・・・
        いや、そういう説明ではなくて;(・ω・*)

(*・ω・)ねぎはリボンの再現に使ったのがポイントでございまして・・・
         はぁ・・・;(・ω・*)

(*・ω・)さらにリボンの下の2つのコーンはベルを模したものでして・・・
         ・・・・・;(・ω・;)

(*・ω・)真面目に聞いていて実によろしい
         うるせぇ;(・ω・;)

わかめに関しては「醤油」と同様すさまじい量が入っていて、
リースも余裕をもって厚めの幅で作ることができましたね!

コーンはわかめだけでなく味噌系スープとも相性がいいので、
具材との相性という点では「醤油」以上のものがありました!

ということで、2日連続で「わかめMAX」でたっぷり遊ばせてもらいました!(゚x/)モキー

【関連記事】
ペヤング 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
ワカメアート二連チャンで来ましたぁ~ww

わかめシリーズは焼きそばも含め、何度かカゴに入れては
棚に返すという葛藤の連続でしたが・・・
今度出会ったら買います!!まじで!!

遅れ馳せながら、メリクリ~ヽ(=´▽`=)ノ☆☆
ぴょんこさん、こんばんは!
そして遅ればせながらメリークリスマスです!

そして大阪にお帰りなさいませ!
お父様も元気に回復されたようで何よりです!(●・ω・)

わかめアート、何とか2日連続で頑張りました!笑
100円ショップのクリスマスグッズも活躍してくれましたね!

この「わかめMAX」シリーズ、面白いのは間違いないのですが、
食べてどのくらい気に入るかというと、未知数な面が大きいですね!

特にラーメン版は油断するとついお湯が少なめになって、
味が濃くなりすぎるので、その点は大いに要注意ですね!

そこさえ上手くいけば普通ぐらいには楽しめると思います!笑

ではでは、コメントありがとうございましたっ!(゚x/)
へえぇ~~、製造はテーブルマークさんですか!
これはまるか食品さんも思い切ったことやりましたね~。
まるか食品さんはいろいろ汎用のものを使うのは得意ですが、
今回は製品自体を丸投げとはもう言葉出ません~ (^_^;)

それでノンフライ麺使用の理由もなるほどはっきりしますよね。
いやぁ~、なんかヘンな意味でのインパクトありすぎて言葉が出ないですww

わかめのクリスマスリースもアイデア賞進呈\(^o^)/
今度はツリーかい!w

っていうかカト吉が絡んでたんですね…!
随分と意外なタッグに感じました_φ(. .*)

まぁそれよりもリースのインパクトに
全てを持ってかれる感がハンパじゃないですけどw
たういさん、こんにちは!

>へえぇ~~、製造はテーブルマークさんですか!

カップ麺マニア的には、この記事の最大の注目点は
製造がテーブルマークに委託されていたことですよね!

これは自分もカップの側面を眺めていて非常に驚きました!(`・ω・´)

油揚げ麺の商品だったら普通に自社製造だったでしょうが、
ノンフライ麺ということで思い切った対応を取ったのでしょうね!

まるか食品とテーブルマークって関係が浅そうですし、
そこでこうしたタッグが組まれていたのも面白かったですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
takaさん、こんにちは!

>今度はツリーかい!w

(*・ω・)どない見てもリースやがな!

テーブルマークとまるか食品の不思議な関係の裏にあるのが、
これが「加ト吉水産」の群馬工場で作られている店なのですよね!

工場がまるか食品からけっこう近い場所にあるというのも、
このタッグが実現した大きな背景の一つと言えるでしょうね!(●・ω・)

もしかすると今後ラーメンではこの組み合わせがときどき出るかもですね!

>まぁそれよりもリースのインパクトに
>全てを持ってかれる感がハンパじゃないですけどw

前日のツリーだけでなく、リースも気合を入れましたよ!(`・ω・´)

100円のリースから「Merry Christmas」の文字を取ったりと、
具材以外にも隠れた小ネタがけっこう含まれてます!笑

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.