ひるドラ 鶴橋店 辛口炙り肉ソバ『味噌』

「ひるドラ 鶴橋店」に二度目の訪問をしてまいりました!

それにしても自分が行くときはいつもながら混んでいますね!
最低でも30分以上は外待ちしないと入れないですからね!

さて、前回の初訪問時には「醤油」のほうを注文したので、
今度はこちらのお店の基本である「味噌」を注文しました!(*゚ー゚)

前回は「味噌」のほうがスープ切れになってたのですよね!

「ひるドラ」は日本橋のほうの本店にも2回ほど訪問してますが、
この基本の「味噌」に関しては食べたことがなかったのですよね;

本店では訪問した2回とも期間限定のラーメンを注文しましたので;

前回の醤油のときは辛さ4、痺れ3、ニンニク1で注文したのですが、
少々花椒が強かったので今回は痺れ2で、他は前回と同じにしました!

ひるドラ 鶴橋店 辛口炙り肉ソバ『味噌』

というわけで、「味噌」の辛さ4、痺れ2、ニンニク1が到着しました!
やはり前回に比べると左下に見える花椒の量が減っていますね!

まずはベースのスープですが・・・おぉ、想像以上に濃厚ですね!(●・ω・)

「醤油」のときに、「味噌」とはベースのスープが違うと書きましたが、
実際に食べてみるとスープそのものが全く違うことが明確にわかります!

「醤油」は清湯系のすっきりとしたシャープさを感じるスープですが、
こちらは粘度も高く、ドロ系のこってりスープになっていますからね!

なので、名前こそ「醤油」、「味噌」とシンプルに分けられてますが、
「ドロ系白湯味噌」と「シャープな清湯醤油」と個性が全く違ってます!

こちらのほうが豚骨の白湯ベースのスープであることは知ってましたが、
ここまで高めのどっしりとした粘度の高いものだったのは想定外でした!

スープはかなりの力強さで、味噌ダレもそれを後押しするまったり感があり、
辛さの部分を除くと、なかなかヘヴィな印象を持たせるスープになってます!

たしかこちらはフルーツもタレなどに使われていたと思うのですが、
そうしたさわやかさよりもドシッとしたイメージがより強かったです!

手前に見える黒い焦がし油も全体の香味とパンチを押し上げていますね!

そんなどっしり感の強いスープながらも、お腹にもたれる感はそこまでなく、
ほどよくヘヴィといった表現が似合うようなバランスとなっていますね!

そしてポイントとなる辛さですが・・・前回よりも軽く感じましたね!(=゚ω゚)

お店の人が他のお客さんに説明していた話を聞いていたところ、
同じ辛さであれば「味噌」のほうが辛く感じるそうなのですが、
自分は前回の「醤油」のときのほうがより辛く感じたのですよね!

そうすると、前回とは痺れを3→2にしたという違いがあるので、
この痺れを減らしたのが体感的な辛さを押し下げたのでしょうね!

唐辛子の辛さと花椒の痺れは質的には違うものではあるのですが、
やはり両方とも刺激ではあるので、相互に影響はするのでしょう!

自分としては今回はほとんど辛いと感じることなく完食できたので、
自分に最適な辛さは辛さ5、痺れ2ぐらいのバランスなのかもですね!

トッピングはバラチャーシュー、豚バラスライス、白髪ねぎ、青ねぎです!

「醤油」のときはバラチャーシューと豚バラは同じでしたが、
ザク切りの青ねぎだったので、ねぎが少し違うみたいですね!

それにしても白髪ねぎの上に小口切りの青ねぎを散らすときれいですね!
このビジュアルだけでもちょっとポイントが上がってしまいます!(*゚◇゚)

豚バラ肉は「醤油」のときと同様に麺と絡めると良かったです!
この豚バラ肉がこちらのお店の大きな特徴でもありますしね!

バラチャーシューは今回は脂身の割合が高すぎて少々大変でした;

前回の「醤油」はそうではなかったので、おそらくたまたまでしょうね!
肉のうちの9割ぐらいが脂だったので、自分にはなかなか厳しかったです;

ひるドラ 鶴橋店 辛口炙り肉ソバ『味噌』(麺のアップ)

麺は中太ぐらいの太さの自家製のストレート麺となっています!

こちらのお店の麺はアマニ(亜麻の種子)が練り込まれています!

アマニは見た目や風味がゴマにけっこう似ているそうなので、
一般の麺よりも麺そのものの風味にコクが出るのでしょうね!

今回のスープはこってり度も高く、辛さも強く効いていますが、
その中でも負けることなく、それでいて目立ちすぎることもない、
ちょうどいいバランスでその風味と食感をアピールしています!

ややしっかりめの食感なので、存在感が生きてるのですよね!(`・ω・)+

本店では「味噌」のみでしたが、こちらは「醤油」も新たに加わり、
辛さ以外に痺れなども選べるなどバリエーションが広がりましたが、
これらの変更はどれも大きなプラスになっていると言えますね!

特に「醤油」の登場は意義が大きく、「味噌」だと重すぎる人も、
「醤油」であればすんなりと食べられるケースも多いでしょうし、
「こってり+辛さ」で楽しむか、「すっきり+辛さ」で楽しむかも、
それぞれの人の好みで選択できるようになったわけですからね!

自分としては辛さを楽しむなら「醤油」のほうが好きではありますね!
コクがありつつもすっきりシャープな中に辛さが映えるのが好きですね!

今後もいろいろメニューが増えるそうなので、そちらにも期待したいですね!(゚x/)モキルル

[メニュー]
ひるドラ 鶴橋店 メニュー(その1)

ひるドラ 鶴橋店 メニュー(その2)

お店の住所と地図 大阪府大阪市天王寺区舟橋町18-3

【関連記事】
ひるドラ 鶴橋店 辛口炙り肉ソバ『味噌』
ひるドラ 鶴橋店 辛口炙り肉ソバ『醤油』
ひるドラ 本店 ガチ味噌カレーそば 辛さLv.3
ひるドラ 本店 冷し辛口まぜそば
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.