12/5発売 極みのスーパーカップ1.5倍 White まろやかカレーラーメン

12/5発売のエースコック、
「極みのスーパーカップ1.5倍 White まろやかカレーラーメン」
を食べました!

もともとは先週紹介する予定にしていた商品だったのですが、
今週の新商品の数が少ないことから今週へと回すことにしました!

同時発売の「まろやか塩ラーメン」はすでに紹介しています!

12/5発売 極みのスーパーカップ1.5倍 White まろやかカレーラーメン

この「まろやかカレーラーメン」は昨年も発売されてるのですよね!
昨年は「超まろカレーラーメン」と多少名前が違っているのですが!

「まろやか塩ラーメン」も基本的に昨年の延長線上にあったので、
この「まろやかカレーラーメン」もおおよそ味の予想はつきますね!

12/5発売 極みのスーパーカップ1.5倍 White まろやかカレーラーメン(内容物)

内容物も昨年と同じくかやく入り粉末スープと後入れ粉末スープです!
この後入れ粉末スープを入れてまぜることで泡立つのですよね!

12/5発売 極みのスーパーカップ1.5倍 White まろやかカレーラーメン(できあがり)

あれっ、昨年の画像と比べてみると明らかに色が違っていますね!

昨年はそのビジュアルからカレーらしさが前面に出てましたが、
今回はこの見た目だけだとカレーラーメンだとわからないですね!

この違いは食べているときには全然意識していなかったですね!
記事を書く際に写真を見比べてその違いに気付かされました!

さて、まずはそのスープですが・・・味の方向性はおおよそ同じですね!(●・ω・)

スパイス感がピリリと来る中に同時にクリーミングパウダーによる
まろやかなミルク感が合わさってくるというのが基本の形です!

ただ、ちょっとスパイスとミルク感のバランスの取り方がやや違い、
昨年は「カレーらしい風味」とミルク感を融合させていたのに対し、
今年は「スパイスの持つ鋭さ」がミルクの中から顔を出す感じです!

昨年はカレーとクリーミーさの融合にけっこう好印象を持った一方で、
今年は近いながらも何か微妙な違和感を感じながら食べたのですが、
それはどうもこうしたちょっとした違いに起因していたのかもですね!

今回は色が白いということで、いわゆる「ホワイトカレー」路線になり、
その分だけカレーの持つ一部の要素がそぎ落とされているのでしょうね!

その結果として「カレーなのにまろやか」だった昨年の風味から、
「まろやかなのにスパイス感がある」という逆転現象が起きるなど、
それぞれの比重の置き方次第で印象に違いが出てくるものなのですね!

ただ、香辛料の強さだけで言うなら今年もけっこう強いのですよね!
原材料の並びなどを見ると、むしろ今年のほうが微妙に強いようですし!

とはいえ、ターメリックなどの色の濃い香辛料は減っているはずなので、
スパイスは多くても「カレーらしさ」はやや弱まっていると言えますね!(*゚ー゚)

後入れ粉末スープの原材料はクリーミングパウダー、食塩、砂糖、
豚エキス、香辛料、酵母エキス、オニオンパウダー、卵白粉などです!

かやく入り粉末スープの原材料はクリーミングパウダー、食塩、香辛料、
砂糖、鶏・豚エキス、酵母エキス、野菜パウダー、唐辛子などですね!

麺はいつものスーパーカップらしいがっしりとしたカドメンです!
太さに関しては中ぐらいで、カドメンとしても標準的ですね!

クリーミングパウダーの主張が強く、かなりのまろやか路線なので、
カドメンの持つがっしり感がある程度強く出るぐらいが合いますね!

麺がスープに埋没してしまうと、余計にミルク感一辺倒になるので、
多少スープの中で麺の食感が前面に出て目立つぐらいのほうがいいです!(*゚◇゚)

このあたりの感覚については好みによるところも大きいでしょうけども!

麺の量は大盛の90gで、カロリーは480kcalとなっています!
脂質は15.9gで、どちらかといえばやや少なめなぐらいですね!

具材はキャベツ、鶏・豚そぼろ、ねぎとなっています!

具材はどれも量は多くなく、キャベツもごく普通という感じです!

ただ、そぼろは量は少なめなもののいつものスポンジ系ではなく、
それなりにちゃんとしたそぼろだったのは救いになってましたね!

基本的には昨年の「超まろカレーラーメン」の延長線上にありますが、
今年は「White」と銘打ったためかややホワイトカレー路線に移行し、
それがカレーとしての個性をさらに薄める方向に向いていましたね!

自分としてはあまりそうしないほうが良かったかなという印象でしたね!(=゚ω゚)

もともとカレーとミルク感という異質なものを合わせる路線なのですが、
カレーらしさを弱めたことで、逆にスパイスの存在の異質感が強まるという、
発想は面白かったものの、そのあたりが多少足を引っ張った感はありますね!

とはいえ、カレー+ミルク感という組み合わせ自体は面白いものですし、
自分の場合は昨年も食べたことで驚きがなくなった側面もあるので、
初めてこの系統を食べる人はもっと楽しむことができるかもですね!

まろやかさの中からチラチラとスパイスが顔を出してくる一杯でした!(゚x/)モキルー

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
なんかビミョーに前回製品との違いがあったのですね。
まぁ、そのまんまの内容で別製品名ならそれこそ問題ですがね。

でも、前回製品を覚えていて食べ比べる人は少ないでしょうから
やはり同じようなイメージになってしまったのが残念。

せめて激辛とかなんか内容にアクセントを付加していてくれたら
食べ手はもうちょっと楽しめたのかもしれません・・・。
何気に前作? とは違うみたいですけど
二番煎じ感が否めませんし、コッチもスルーかなぁ…(^_^;)

最近、スーパーカップ自体に良い印象がありませんし;

こうなってくると東洋水産の
「青森味噌カレーミルクラーメン」も気になりますよね(笑)

ミルクシーフードヌードルくらい
ミルク感に振り切った方がインパクトあったかも?

たういさん、こんにちは!

どうも今回は微妙にホワイトカレー路線に寄ってましたね!
ただ、それがちょっとマイナスにはたらいていた感がありましたが;

そういえば前回版は昨年発売されたものだと思ってましたが、
今年の1月なので、似た商品が1年に2回出たみたいですね!(=゚ω゚)

クリーミングパウダー+泡という発想自体は面白いので、
それをより生かせるようにしてほしいところはありますね!

初回はそれだけでインパクトを持たせることができますが、
2回目以降になるとどうしても慣れが出てきますからね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
takaさん、こんにちは!

今回の「極みのスーパーカップ」はスルーでいいかもです;

ちゃんと新作と言える「塩らーめん」も印象はごく普通で、
何かインパクトを与えるようなものはなかったですからね;

「青森味噌カレーミルクラーメン」は昨年版を買ってますが、
紹介する予定がないうえにいまだに食べてないのですよね;

賞味期限は問題ないので、まだ残しておいても大丈夫なのですが!(=゚ω゚)

>ミルクシーフードヌードルくらい
>ミルク感に振り切った方がインパクトあったかも?

これはたしかに言えますよね!

泡系シーフードでクリーム感が強ければかなりいけそうですし、
他にもこの路線はいろいろ活用のしがいはあるはずですからね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.