11/14発売 一平ちゃん 夜店の焼そば すっぱムーチョさっぱり梅味

11/14発売の明星とコイケヤのコラボ商品
「一平ちゃん 夜店の焼そば すっぱムーチョさっぱり梅味」
を食べました!

先に紹介した「カラムーチョホットチリ味」との同時発売です!

11/14発売 一平ちゃん 夜店の焼そば すっぱムーチョさっぱり梅味

こちらは「梅味」なので、キワモノっぽさはあまりないですね!
「カラムーチョ味」よりもさらに安心して食べられそうな気がします!

「カラムーチョ味」のほうも非常に内容は良かったですので、
こちらもかなり期待できそうな雰囲気をひしひしと感じますね!

11/14発売 一平ちゃん 夜店の焼そば すっぱムーチョさっぱり梅味(内容物)

内容物は液体ソース、ふりかけ、マヨネーズという組み合わせです!
この組み合わせは「カラムーチョ味」のときと全く同じですね!

11/14発売 一平ちゃん 夜店の焼そば すっぱムーチョさっぱり梅味(できあがり)

ふりかけの梅の色がさわやかで、いかにも彩りがいいですね!

まずはふりかけをかける前ですが・・・軽く酸味の効いた醤油味ですね!(=゚ω゚)

この段階ではさっぱりとして食べやすい醤油味といった印象です!

醤油味といっても醤油の風味がガンガンと前に出てくるのではなく、
ほんのりと醤油の旨味が油脂と合わさりながら広がってくる感じです!

そしてふりかけをかけてみると・・・おぉ、一気にさわやかさが増しますね!(●・ω・)

「すっぱムーチョ味」といっても、そんなに強烈に酸味が来るのではなく、
梅のさわやかさと酸味がちょうどいいバランスで主張してくる感じです!

「カラムーチョ」のときは非常に上手くまとまった風味ではありつつも、
それと同時にスナック菓子らしいジャンク感もかもし出していましたが、
こちらはそれと比べてもさらに洗練された風味に仕上がっていますね!

カップ焼そばと梅との相性って、実は素晴らしく良かったりするのですよね!
6月に「一平ちゃん」から発売された「梅かつお味」も見事でしたし!

こちらはかつおの風味はそれほどなく、動物系や魚介で軽くベースを作り、
その上を梅と海苔などが加わることで風味の良さがより引き立っています!

そしてマヨネーズですが、こちらも梅風味とはよく合うのですよね!(*゚◇゚)

ソースとふりかけだけで食べても十分にバランスはいいのですが、
マヨが入ると酸味とマヨのまろやかさが一体になることで深みが増し、
その3者による味の調和の高さがより際立ってくるのですよね!

こちらも「カラムーチョ味」ほどではないもののふりかけが多いので、
できればふりかけを全体としっかりまぜたほうが味は良くなります!

一方でところどころで強烈な酸味を楽しみたいという場合には、
あえてあまりまぜずにふりかけに偏りを出すのもいいかもです!

液体ソースの原材料は糖類、しょうゆ、ラード、植物油脂、食塩、
豚・鶏エキス、魚醤、ソース、かつおエキス、醸造酢、香辛料などです!

ふりかけの原材料は梅肉粉末、梅肉チップ、梅酢エキス、ごま、のり、アオサです!

こうして見ると、梅の要素はふりかけだけで担っているようですね!
液体ソースのほうの酸味は梅ではなく酢を使っているようですし!(*゚ー゚)

麺はいつもの「一平ちゃん」らしい細めの縮れた油揚げ麺です!

この麺って原材料が小麦粉、植物油脂、食塩のみと極めてシンプルで、
そうしたこともあってか麺そのものにクセがほとんどないのですよね!

もっともこうした原材料になってるのはコスト調整もあるでしょうが、
それでも「一平ちゃん」の多様なソースと合わせるには最適ではあります!

麺の量は90gで、カロリーは535kcalとそこそこ高めです!
脂質は26.0gで、こちらもマヨの効果でやや高くなってますね!

具材は例によってキャベツのみというシンプルな構成です!

もう一方の「カラムーチョ味」も非常に内容が素晴らしかったのですが、
こちらの「すっぱムーチョ味」はさらにその上を行くバランス感覚の高さで、
スナック菓子とのコラボ商品ということを忘れさせる完成度の高さでした!

しかしお菓子とのコラボでここまで見事な内容が続くとは意外でしたね!

今回の2商品はどちらも複数買いしてリピートしようと思います!(゚x/)モキュキュッ

【関連記事】
一平ちゃん 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
こちらも完成度が高そうですね!

「梅かつお味」は自分も印象が良かったですし、
その時に培われたノウハウも活かされていたのでしょう。

スナック菓子コラボという奇抜なコンセプトでありながら
ひとつカップ麺として総合力の高さが伺えるので
変に気構えることなく食べられそうです!

すくなくともエースコックの「よっちゃん」コラボほど
極端ではないようで安心しましたww
takaさん、こんばんは!

こちらは「カラムーチョ味」さえ凌ぐ完成度の高さでした!

もともと梅味はカップ焼そばとは相性がいいものですし、
「外してはこないだろう」という予測もついてはいましたが!

それゆえに外れの可能性もなくはないと思っていた
「カラムーチョ味」のほうが意外性はありましたね!(=゚ω゚)

「カラムーチョ味」はスナック菓子とのコラボ感がありましたが、
こちらはシンプルに「梅味」と書いても成立する味ですので、
そういう点ではそれほどスナック感は感じられないかもですが!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
今回のコラボ2製品、とてもよかったですね。
両方ともコラボ感がしっかり出ていたし、
また一平らしさも出ていました。

若い人はカラムーチョのほうかもしれませんが、
自分はこちらがいっそう特長あってよかったと思います。

ソースは梅味はなくお酢だったのですか・・。
それは気付きませんでした。
なんかソース入れただけで梅風味がした気がしました。
雰囲気にやられたのかな?? (^_^;)

たういさん、こんにちは!

いやぁ、まさかここまでの良作とは思ってませんでした!

「カラムーチョ味」のほうのまとまりも良かったですが、
こちらの「すっぱムーチョ味」はそれ以上に完成度でしたね!(●・ω・)

スナック菓子とのコラボという奇抜なスタイルでありながら、
それをここまでまとめあげたことには高く評価したいですね!

ソースについては「梅かつお味」もお酢だったのですが、
このときはソースに梅風味のオイルが入ってたのですよね!

なので、もしかするとこちらも梅オイルが入ってた可能性はありますね!

自分も食べたときに梅のような雰囲気を感じましたからね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.