11/7発売 どん兵衛 旨辛 鶏だし太そば

11/7発売の日清「どん兵衛 旨辛 鶏だし太そば」を食べました!
それにしても最近は「どん兵衛」からずいぶんと新作が出ますね!

11/7発売 どん兵衛 旨辛 鶏だし太そば

今回は「旨辛」をテーマにした新作が2商品発売されています!
うどんは「酸辣湯」で、そばは鶏だしのラー油系となっています!

今ではラー油を使った和そばも珍しくなくなってきましたね!

自分はラー油入りの和そばはそれほど好きなわけでもないですが、
「どん兵衛」はバランス感覚が高いので安心して手に取れますね!

11/7発売 どん兵衛 旨辛 鶏だし太そば(内容物)

内容物はかやくと液体スープというシンプルな構成となっています!
やはりラー油を使うとなると粉末スープだけでは無理ですからね!

11/7発売 どん兵衛 旨辛 鶏だし太そば(できあがり)

表面にチラチラとラー油らしい赤いオイルが浮かんでいますね!

まずはスープですが・・・おっ、けっこうキリッとしていますね!(●・ω・)

ラー油を使った和そばのおだしというと、今回のようにキリッとしたものと、
逆にラー油とコントラストを立てるために甘めにしたものがありますが、
自分としてはこちらのように少しシャープに仕上げてるほうが好きですね!

ただ、キリッとはしていながらも関東風ほど醤油の主張は強くなく、
醤油を立てながらももう少し全体のバランスを重視したおだしです!

ベースの旨味は「鶏だし」とあるように鶏がメインとなっていて、
そこに和風だしが加わるというオーソドックスなスタイルですね!

鶏系のそばだと、こうした鶏だし+和風だしの組み合わせは多いですし!

鶏がメインながらも全体的にキリッとしているので重さは特になく、
ラー油についても大量に入って油脂感を強くアピールするのではなく、
そのピリッとした辛味によってアクセントをつけている感じなので、
ラー油系のそばの中でもとりわけ食べやすいバランスになってますね!

なので、ラー油系そばに関して「油脂とゴマ油系の風味で重くなりそう」
というようなイメージを持っている人でも安心して食べられそうですね!(*゚ー゚)

おだしの原材料は醤油、糖類、鶏脂、チキンエキス、食塩、魚介エキス、
植物油脂、香辛料、香味油、かつおパウダーなどという構成になっています!

麺はどん兵衛らしいストレートの油揚げ麺の和そばとなっています!

商品説明に「どん兵衛史上最も太いそば」と書かれてあるように、
これまでのどん兵衛の和そばと比べても明らかに太くなっています!

ただ、エースコックの「厚切太麺」や東洋水産の「本気盛」などの
和そばほど太くはないので、インパクトはそこまで強くないです!

また、他社の極太和そばはわしわしとした力強い食感がウリですが、
こちらはいつもの「どん兵衛」らしいスパッとした歯切れの良さなど
リアルなそばらしい食感を生かした王道の味わいとなっています!(*゚◇゚)

それゆえに太麺であっても違和感を感じさせないのが大きいですね!
麺の質感だけでいうなら、いつもの麺と全く遜色がないですからね!

この麺であれば、おそらく今後もいろんな場面で使われてくるでしょう!

麺の量は66gで、カロリーは411kcalとなっています!
脂質は19.2gで、ラー油系ということでちょっと高めですね!

具は鶏つくね、揚げ玉、ねぎという組み合わせになっています!

ねぎはカップ麺によくあるタイプのもので、量は多めです!
ラー油とともにおだしにアクセントをつける役割ですね!

揚げ玉は逆に全体的にキリッとした風味のおだしの中で、
丸みのあるコクを時折加える役割を見せてくれています!

鶏つくねはやや色が濃く、風味はなかなかしっかりとしてます!(=゚ω゚)

ふんわり系というよりは、もうちょっとしっかりとしたタイプで、
鶏の風味も楽しめるなど、鶏系のそばらしさを高めてくれますね!

キリッとしたタイプの食べやすいラー油系の和そばということで、
ラー油系のそばがポピュラーになった今では目新しさないですが、
バランスが良く、なおかつ太めながらもリアルな麺が映えるなど、
「どん兵衛」らしい安定感はしっかりと感じ取ることができましたね!

ラー油系のそばがあまり好きでない人でも楽しめそうな一杯でした!(゚x/)

【関連記事】
どん兵衛 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
なんと蕎麦つゆはシャープ系でしたか。、

でも「日清の江戸そば」然り、日清食品の蕎麦って
割と関東寄りの蕎麦つゆが多かったりしますよね_φ(. .*)

それに気になってたのが太い蕎麦!

例に挙げているメーカーほどのインパクトは
感じられなかったようですが、辣油とのバランスを
考慮したサイズみたいですし、質感も普段通りなら
クオリティの高さと安心の安定感は間違いないですね♪

それに蕎麦が太い分だけ香りも強そうなので
シャープ系が苦手な自分でも無理なく楽しめそうです!
takaさん、こんばんは!

ラー油系の和そばって甘めのつゆのことが多いのですが、
今回はシャープなつゆとラー油の相乗効果が効いてましたね!

でも自分としてはむしろこちらのほうが好みかもですね!(=゚ω゚)

やはりラー油は唐辛子系なのでシャープさを求めたいですし、
甘めのつゆとで中和させるよりも全体もシャープな方向に向ける
そういうスタンスのほうがわかりやすく感じられましたね!

今回のそばは間違いなくいつもよりは太めではありましたが、
いわゆる「極太麺」というようなインパクトはなかったですね!

むしろ普通に楽しめる範囲での太麺といった感じでした!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
こちらの製品は買っているんですが、旅行でまだ食べれていません。
また記事にせずそのまま食って終わりって感じになるかな・・・
と思っています (^_^;)

麺は太めの蕎麦ってことで個人的にはそこがいちばん気になる部分でしたが、
明らかに太いのですか!その分
5分戻しってとこがその太さをよく表していますよね。

麺的には昔マルちゃんにあった乱切り蕎麦が麺の太さでは印象的でした、
こういう蕎麦麺の太さに目を向けた製品もおもしろいですので
どん兵衛もこのタイプの麺で他の商品も出してほしいです。

つゆはマルちゃんのラー油入りのようは穏やかで食べやすそうですね。
たういさん、こんにちは!

今日明星の「ラー油肉蕎麦」を食べたことで実感しましたが、
このどん兵衛のキレ系ラー油そばは珍しい路線のようですね!

自分はどちらかというと甘みの強いラー油肉蕎麦は
好みという点からは多少なりとも外れたりするので、
この「どん兵衛」のキレ系の風味は良かったですね!

ラー油系のそばに対する印象が多少なりとも変わるかもです!(=゚ω゚)

このあたりのバランスの取り方はさすが日清ですね!

麺に関しては太めというわりにはそれほどでもなかったですけどね!
あくまでどん兵衛としては最も太いという位置づけのようですし!

でも太めになってもあまりボソボソしないのはさすがですね!
太くしても麺のクオリティを落とさない強い意志が見えました!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.