10/31発売 ラ王PREMIUM 海老濃厚白味噌豚骨

10/31発売の日清「海老濃厚白味噌豚骨」を食べました!
ラ王から新たにプレミアムシリーズが登場したみたいですね!

プレミアムなだけあって、価格帯も300円近くなっています!

10/31発売 ラ王PREMIUM 海老濃厚白味噌豚骨

「海老濃厚白味噌豚骨」と、何ともイメージの湧きにくい名前ですね!
プレミアム版ですが、基本的にはいつものラ王のデザインを踏襲してます!

「海老が香る」という文字の横の「※イメージ」がちょっとツボですね!
具材に海老が入ってるわけではないからそう書いたのでしょうけども!

10/31発売 ラ王PREMIUM 海老濃厚白味噌豚骨(内容物)

プレミアムということもあって、内容物も5袋と非常に多いです!
焼豚、揚げ玉、ねぎ入り粉末スープ、液体スープ、調味油の5袋です!

この中で先入れ仕様となっているのは「焼豚」の1袋のみです!

10/31発売 ラ王PREMIUM 海老濃厚白味噌豚骨(できあがり)

これはまたずいぶんとまったりとしてそうな仕上がりですね!

まずはスープですが・・・ほぉ、これは実に重層的な旨味がありますね!(●・ω・)

ベースとなっているのは豚骨なのですが、重厚なコクを持ち合わせながら、
前面に出る感じではなく、下支えに徹するようなバランスとなってますね!

そしてそこに白味噌をベースとしたまろやかな味噌ダレが絡んできます!

この味噌ダレもそれなりに味噌の主張を立てては来るのですが、
赤味噌などと比べて丸みのある白味噌を使ってきていることで、
豚骨と合わせてまろやかな旨味を演出するのに貢献しています!

さらにここに海老を中心とした魚介系の旨味が合わさるのですが、
この海老や魚介の風味の重ねられ方がなかなか面白いのですよね!

まず粉末スープのほうに海老や魚介の香ばしさが閉じ込められていて、
粉末スープのみを入れた段階で少し飲むとその旨さがよくわかります!

そして何より大きいのが海老や魚介の旨さを閉じ込めた香味油です!(*゚◇゚)

海老も魚介も特にその香ばしさを引き出すような構成となっていて、
海老の殻や干物を焼いてから粉末にしたような旨さが生きていて、
なおかつ香味油の量が多いので最後までその香ばしさが楽しめます!

これまで日清は行列シリーズなどで海老白湯をよく作ってましたが、
今回のラーメンはそうしたスープともまたタイプが違ってるのですよね!

あくまで基本を見ると豚骨ベースの白味噌ラーメンといった感じで、
その上を海老と魚介の香ばしさが縦横無尽に駆け巡っている感じです!

カップ麺を通じて新しいスタイルのラーメンを提示しているとも言えます!

スープの原材料はポークエキス、植物油脂、味噌、豚脂、糖類、
ポテトフレーク、魚介エキス、発酵調味料、食塩、魚粉、酵母エキス、
えび調味油、香味油、魚介調味油、香辛料、ポーク調味油などです!

麺は中太ぐらいの太さのストレートのノンフライ麺となっています!

少し前にリニューアル以降、麺のほぐれがずいぶん良くなりましたが、
そうした傾向は今回の麺にもしっかり息づいているのが感じられます!(=゚ω゚)

また、このところのラ王の麺は多加水路線はそれほど目指していなくて、
中加水からやや低加水ぐらいの範囲でかつ弾力のある麺を作ることが多く、
そうすることで「正麺カップ」との差別化をはかっている感があります!

多加水路線だと、どうしても「正麺カップ」の麺と比較されますからね!

今回のような中加水ぐらいの麺だと、ラ王はなかなかいい麺を作っていて、
歯切れの良さとつるみと弾力をバランスよく感じ取ることができますね!

また、加水がそこまで高くないのでスープとのなじみはかなり良く、
今回の重厚なスープを引き立てる効果も非常に高くなっています!

麺の量は75gで、カロリーは506kcalとなっています!
脂質は19.5gで、ノンフライ麺カップとしては高めですね!

具材は厚切りチャーシュー、えび揚げ玉、ねぎとなっています!

ねぎは粉末スープの袋の中に一緒に入っているのですが、
リアル系の上質なもので、その味もしっかりとしてますね!

えび揚げ玉は行列シリーズの海老系でも使われていたもので、
一つ一つは小さめながらも海老の風味がギュッとつまってます!

このえび揚げ玉は何気に日清にとって大きな武器になってますね!(*゚ー゚)

厚切りチャーシューはバラに近い部位が今回は使われていて、
そのジューシーさについてはいつもと同じく申し分ないです!

価格帯が300円近いこともあって、ハードルはかなり高いですが、
これまでにないタイプのスープに豚骨と白味噌による重厚感、
さらに多めの香味油による海老と魚介の香ばしさの演出など、
カップ麺で新しいラーメンを提示するというコンセプトも見え、
プレミアムの名にふさわしいクオリティを感じることができました!

「正麺カップ」がプレミアム版との差別化に苦労した感があるのに対して、
こちらは従来のラ王からワンランク上がっていることが明確にわかるなど、
スープのプレミアム化をわかりやすく伝える点では間違いなく成功してます!

これなら300円近くとも買ってみるだけの価値はたしかにありますね!(゚x/)モッキュゥ

【関連記事】
日清ラ王 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
コレかなり完成度が高いみたいですね!

ちょっとイメージが「行列」と被るところもありますけど、
きちんと既存のオリジナルとは差別化が図れているようで、
「Selection」の時よりも素直に楽しめる気がしています_φ(. .*)

しっかり高濃度なスープならポテトフレークも
効果的に作用してくれそうですし! 値段相応の、
いや、それ以上の満足感が得られるかもしれません。

こうなってくると、改めて既存のラ王も
食べないといけない気がしてきました(笑)

もう随分と自分はオリジナルご無沙汰なので(苦笑)
なかなか高クオリティの一杯でしたね。
これどんぶりに開けて刻みネギ入れたら十分お店のラーメンとして
売れそうなレベルにあると思いますww

なんとも複雑で不思議な新ジャンルのスープがなんともすばらしかったですね。

麺のほぐれ難い感じは自分のはちょっと感じましたね。
湯戻し時間の加減だったのかもしれませんね。
麺の一部が3~4本まとまっていたのがいくつかありました。

それでもこの麺のしっかり食感素晴らしいですよね。
正麺の多加水のジューシーな麺もすばらしいですが
対極になっていてしのぎを削っている感じがいい!

で、これは一言で何味なんでしょうね (^_^;)
やっぱり基本は味噌味??
いや、新味としておきましょう・・・。
takaさん、こんばんは!

これはちゃんとスープからプレミアム感を感じられる一杯でしたよ!
この点は日清が東洋水産よりも一歩先を行ってると言えるかもですね!

もともと日清は高級系カップ麺についてノウハウがありますしね!(●・ω・)

「Selection」はある時期から差別化が怪しくなってましたが、
この「PREMIUM」はそのあたりを明確にしてきた感じですね!

300円に見合うと考えるかどうかはその人次第ではありますが、
これだけちゃんと高級感が演出されているとうれしいですね!

ちなみに新作を食べると、既存のラ王のどのあたりが変化したかも
何となくわかってくるので、新作だけで良かったりするかもです!笑

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
たういさん、こんばんは!

たしかにこのスープはお店でも十分通用する力がありますね!
しかも個性が明確で、そのお店の看板にもできそうな感じですし!

どちらかといえば、限定メニュー向きなのかもしれませんが!(=゚ω゚)

ラ王ってもともと麺のほぐれが悪いというイメージがあるのですよね;
その当時に比べると最近はずいぶん良くなってきた気がします!

このスープの基本は「豚骨白味噌味」あたりなのでしょうが、
食べてみると海老や魚介が前面に出ていい仕事をしているなど、
これまでに味わったことのないスープに仕上がってましたよね!

カップ麺を通じて新しいラーメンの形を示すというのも、
これはなかなか面白い試みだなぁと感じさせてもらいました!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.