10/31発売 スパイシーカレーメシ チキン

10/31の日清「スパイシーカレーメシ チキン」を食べました!
「カレーメシ」シリーズから辛口の商品が登場したようです!

10/31発売 スパイシーカレーメシ チキン

そして今回も前回と同様に熱湯調理できる方式となっています!

この商品を見るに、今後は「カレーメシ」シリーズに関しては、
この熱湯調理版を軸に販売されていくことになりそうですね!(*゚◇゚)

10/31発売 スパイシーカレーメシ チキン(内容物)

今回も例によって大きなルウがカップの中に入る形式となってます!
お湯を入れて5分待ってから、スプーンでぐるぐるとまぜて作ります!

10/31発売 スパイシーカレーメシ チキン(できあがり)

おっと、これは明らかに従来の「カレーメシ」とは全然違いますね!
具材が違うのが一目でわかりますが、それ以外もいろいろと違ってます!

まずはカレーソースですが・・・うん、やはり味が大きく違います!(●・ω・)

レンジ調理版の「カレーメシ」は辛口、中辛など辛さを分けつつも、
ベースとなるカレーソースの風味に関してはほとんど同じでしたが、
今回の「スパイシーカレーメシ」はカレーソースの味が違ってます!

まずカレーソースの色が明らかに基本の「カレーメシ」より薄いです!

「カレーメシ」は基本的にブラウンソース系欧風カレーの色合いが強いですが、
こちらは生姜などの香味野菜とスパイスを強めることでピリ辛感を出して、
玉ねぎで甘みを出しつつ、ターメリックを強めてやや黄色く仕上げてます!

なので、単なる「カレーメシ」の辛口バージョンという位置づけではなく、
スパイス感を強めつつ、ややすっきりと食べられるようになっています!

また、カレーソースの粘度も従来版よりもいくぶん軽めに感じます!

熱湯調理版の「カレーメシ」はトマトパウダーがやや強められたことで、
レンジ調理版に比べて多少すっきりとした風味になっていましたが、
今回の「スパイシーカレーメシ」はそれと比べても風味は軽めですね!

それゆえにピリッとしたスパイス感を楽しめるという良さもありますが、
いつものように欧風カレーらしさを求めると多少のズレはあるでしょう!(*゚ー゚)

ご飯はどうも前回よりもやや食感が硬めになった気がしますね!

自分は具を途中で取り出す関係でお湯の温度が少し下がるので、
季節の変化も合わせてその理由で硬めになったのかもですが、
おそらくはメーカー側が少し硬めに調整したように思います!

というのも、熱湯調理版の第1弾として発売された前作は
多くの人からお米の表面がやわらかくなりすぎるとして、
その食感に少なからず不評が集まってしまったのですよね!

そこで今回はその不満を解消するために少し硬めにしたのかもです!

そのかわり「やや硬めのご飯を食べている」感覚は残りますが、
前回のようなカレー雑炊的な雰囲気はずいぶん弱まりました!

おそらくご飯に対する評価も前回に比べると全般的に上がりそうですね!(=゚ω゚)

全体量は104gで、カロリーは449kcalとなっています!
脂質は14.5gで、基本の「カレーメシ」よりは少しだけ軽めです!

具は蒸し鶏、フライドポテト、にんじんとなっています!

具材も従来の「カレーメシ」とは明らかに違ってますね!
いつもの「カレーメシ」はダイスミンチが入ってますので!

今回はややすっきり系のカレーソースになったということで、
さっぱり感のある蒸し鶏具材はソースとよく合ってますね!

ダイスミンチにしなかったのは自分としても正解だと思います!
でもって量が多いので、いつものような不足感がないですね!

フライドポテトもそこそこ多く、味も申し分ないですし、
にんじんも食感のアクセントとしての機能性は高いです!

以前に比べると「カレーメシ」も具が充実してきましたね!(`・ω・)+

単純にいつもの「カレーメシ」を辛口にするのではなくて、
味を変えることで商品ごとに個性を立てるという狙いが見え、
なおかつご飯を少し硬めにしたことで弱点の解消をはかるなど、
この熱湯調理版を前に進めようという意思が見える内容でした!

すっきりとしつつもピリ辛感が楽しめるカレーでございました!(゚x/)モキキッ

【関連記事】
日清のごはんシリーズ 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
ハハ、今自分はこの製品の記事書き上げました。
なので自分の記事はかーとさんのこの記事読む前に全部作ったものです。
そして今かーとさんの記事見てなかなか興味深いですね。

で、自分はシャバシャバだというのはやはり今回の製品の傾向ですかね?
前回よりも明らかにルゥが緩いと思います。
前回製品食べている人は余計に沿う感じるんじゃないかな?

ごはん粒はたしかにかために仕上がる感じですね。
食感的にはしっかりしていました。

具は一生懸命かき混ぜたらポテト崩れないか心配です。
ポテトはかなり美味しい具材なので貴重ですので・・・。

今回はかき混ぜてもとろみが出ないのでどれだけ必死になって
かき混ぜたか!・・・ (^_^;)
たういさん、こんにちは!

自分もたういさんの記事を見てちょっと驚きましたね!
今回自分が感じたのと同じ傾向がそのまま見られたようですし!

やっぱり今回はまぜていてずいぶんとシャバシャバでしたよね!
ずっと「おかしいなぁ」と思いながらしつこくまぜましたし!笑

チキンカレーってもともとビーフカレーよりは軽いのが多いので、
おそらくはあえて前回に比べて粘度を下げてきたのでしょうね!(●・ω・)

ただ、自分やたういさんの場合は前回も食べているので、
そのギャップに戸惑ってしまうという面はありましたね!

たしかに自分はポテトは取り出したから問題なしでしたが、
おもいっきりまぜまくるとどうしても崩れそうですよね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.