10/25発売 カドヤ食堂監修 中華そば

10/25発売の渡辺製麺「カドヤ食堂 中華そば」を食べました!
渡辺製麺ということで、今回もローソンからの限定発売です!

10/25発売 カドヤ食堂監修 中華そば

「カドヤ食堂」というと、大阪で最も有名とも言えるお店で、
そのお店のラーメンがカップ麺化されたのは衝撃でしたね!

もちろん自分も何度も「カドヤ食堂」には足を運んでますが、
大阪のラーメン好きの一人としてカップ麺化を喜ぶその一方で、
カップ麺フリークとして不安に感じるところもあるのですよね;

というのも、渡辺製麺はカップ麺はいろいろ難があることが多く、
「渡辺製麺以外だったら・・・」と思う面も少なからずあるのです;

でも、すでにこうして発売に至って手に取っているわけですし、
そうした先入観は横に置いて素直に食べてみようと思います!(`・ω・´)

10/25発売 カドヤ食堂監修 中華そば(内容物)

内容物はかやく、液体スープ、焼き海苔という組み合わせです!
液体スープの袋がやたらと大きいのは渡辺製麺らしいですね!

また、麺は氷結乾燥麺ということで袋に入れられています!

10/25発売 カドヤ食堂監修 中華そば(できあがり)

おおよそいつもの渡辺製麺らしいビジュアルとなってますね!

まずはスープですが・・・おぉ、事前の予想よりも遥かに優秀です!(●・ω・)

渡辺製麺の清湯系醤油ラーメンのスープは醤油のカドが極めて強く、
塩分相当量も尋常ではない数字になっていることが多いのですが、
今回はそうしたネガティブな要素は大きく払拭されていますね!

それでも塩分相当量は8g台とかなり高めにはなっていますが、
麺と食べている分にはこれといって塩辛くは感じないですね!

ただし、最後にスープだけを飲む際には少々カドを感じるので、
そのあたりで少しお湯の量を調整するというのもアリでしょう!

今回のスープで特に優秀な点の一つがその油脂のふくよかさですね!(=゚ω゚)

いつもの渡辺製麺は油脂が少ないせいで余計にカドが立ちがちですが、
今回は油脂がそこそこ多く、その鶏油と豚脂によるコクが非常に深く、
それが全体の動物系の旨味とコクにいい厚みを持たせてるのですよね!

この動物系油脂によってスープ全体の本格度がグッと高まっています!

なおかつ渡辺製麺のカップ麺は液体スープの量がかなり多いため、
中盤からスープが冷めてしまうという弱点もあったりしますが、
油脂がそこそこ多めなので温度が保たれるのも大きいですね!

規定の時間だけ待ってフタを開けたら箸で麺をまぜてほぐす前に、
液体スープを投入するとスープの温度をより保ちやすくなります!

そしてベースのスープですが・・・これもまた今回はよくできています!(*゚ー゚)

食べ進めると表面の油脂の量に関してはだんだんと減ってきますが、
それでも今回はベースがしっかりしてるので弱くならないのですよね!

ベースの鶏と豚のコクも十分で、そこに節の粉末を加えることによって、
深みのある魚介の風味が全体の旨味をがっしりと下支えしているので、
これまでの渡辺製麺とは明らかに一味違ったスープに仕上がっています!

いやはや、ここまできちっとした仕上がりとは完全に予想外でした!

スープの原材料は醤油、チキンエキス、焼きガラ醤油(醤油、豚骨)、
食用動物油脂、食塩、豚脂、砂糖、みりん、小麦発酵調味液、チキンオイル、
キャベツエキスパウダー、混合けずりぶし粉末、香辛料、酵母エキスなどです!

動物系油脂がけっこういろいろと入っているのが目を引きますが、
最も目立っているのは「焼きガラ醤油(醤油、豚骨)」なるものですね!

焼いた豚骨を使って作った醤油ダレが使われているのですかね!
もしかすると今回の本格さの大きな鍵の一つになっていたかもです!

麺はいつもの渡辺製麺らしい氷結乾燥ノンフライ麺となっています!

規定の4分ですぐに食べ始めるとゴリゴリとした硬い食感ですが、
1~2分ほど長く待つとプリプリ感の強いいい食感になるのですよね!

この麺はさすがに低加水麺向けのスープには全く合わないですが、
こうした正統派のスープや味噌ラーメンとは相性がいいのですよね!(*゚◇゚)

氷結乾燥麺特有の風味が多少気になるところもありはしましたが、
それでもスープ全体との相性としてはそんなに問題はないですね!

実際のお店の麺とはいろんな麺で違いは感じざるはえないですが、
それでも今回は十分に及第点を与えてもいいという印象でした!

麺の量は60gで、カロリーは365kcalとなっています!
脂質は10.3gで、いつもに比べるとやはり少し高いですね!

それでもノンフライ麺なので全体のカロリーはかなり低いですが!

具材はチャーシュー、メンマ、海苔、ねぎとなっています!

チャーシューはいかにもカップ麺的な薄めのものとなってますが、
肉らしい風味はちゃんとあり、邪魔に感じるようなものではないです!

メンマはやわらかめですが、メンマらしい風味は楽しめますし、
厚めのものについてはコリコリ感も十分に感じることができます!

焼き海苔は今回のスープとは思っていた以上に相性がいいですね!

ラーメンの焼き海苔って動物系油脂との相性が非常にいいので、
スープをたっぷり吸わせてから麺を巻いて食べるといいですね!

青ねぎはごく普通ですが、意外にねぎらしい辛味が立っていて、
ちゃんと全体の中でアクセントになっていたのは良かったです!

価格が高いのでコストパフォーマンスに若干の難はありますが、
それでも渡辺製麺の醤油系ラーメンの中では明らかに抜けていて、
「こういった醤油ラーメンも作れるのか」と驚かされましたね!(*・ω・)

実は食べる前は「実際のお店については愛着を持ってはいるけど、
カップ麺のほうは酷評する結果になりそう」と思っていましたが、
実際に食べてみると「えっ!」といい意味で驚く内容でしたね!

今回のスープは明らかにいつもの渡辺製麺とは一線を画してましたし、
おそらく店主さんからいろいろと厳しい注文を受けた気がしますね!

「カドヤ食堂」の名前で出す以上、それ相応の内容は必要ですし、
単に醤油辛いだけのラーメンではお店の評判にも関わりますしね!

今回のスープの完成度の高さは今後の渡辺製麺の商品開発のうえでも
大きなプラスになってくれるのではないか、と思えるほどですね!

このクラスのスープが作れるなら評価も大きく変わるでしょうしね!

「カドヤ食堂」の良さを十分に感じ取れる、うれしい誤算の一杯でした!(゚x/)モッキルー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
初日に買い込んだものの、今だに飾って眺めてニヤニヤしてますw
てか「大阪の名店のカドヤ食堂」推しがイマイチ感じられない外見に
あまり魅力を感じなかったので、お蔵入りかと思ってたんですが・・・
レビュー読んで、食べるのがめっちゃ楽しみになって来ました!!
これ先日おっしゃっていたやつですね!
自分も昨日ローソンで発見したのですが、どうしようかな~???
と迷った挙句、結局スルーして田中商店買っちゃいました (^_^;)

しかしいつもの渡辺製麺らしさはあるものの
今回はなかなか無難に納まっているようですね。
とくにスープは味わってみたいです。
自分はかどやさんに行ったことないのでよけいにそう感じます。
おし!俺もローソンに
買いに行こう!

レビュー読んで安心した。(笑)
こんにちは。

これは是非食べたい。大阪の名店の味、それに私は渡辺製麺のカップ麺が好きなのです。
ぴょんこさん、こんにちは!

いつも渡辺製麺のカップ麺はガッカリしがちなのですが、
今回は想像とは全く違って実に優秀な仕上がりでしたね!

これも店主さんの監修力の賜物なのではないかと思います!(`・ω・´)

「カドヤ食堂」の名前で出すだけに妥協しなかったのでしょうね!

これはお蔵入りさせずに食べるだけの価値があると思いました!
味だけでなく、監修にどう関わったのかが伝わってくる味でしたので!

ちなみに湯戻し4分ですが、4分だと明らかにゴリゴリなので、
1分ぐらいは長めに見積もって食べるのがオススメですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
たういさん、こんにちは!

これはもしカドヤさんじゃなかったらスルーしたでしょうね;
それぐらいローソンの渡辺製麺商品の印象って悪かったですし;

しかしそんな低い期待で購入したのに内容は上々でした!
これだったらたういさんも高評価になると思いますよ!

ただしコスパという面での問題は多少は残りはしますが!(●・ω・)

今回はスープに関しては間違いなくよくできていましたし、
麺との相性という点でも悪い印象はほとんどなかったですね!

カドヤ食堂の良さがちゃんと伝わる一杯になっているので、
これは手に取ってみるだけの価値があると思いますよ!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
メンさん、こんにちは!

ローソンの渡辺製麺の商品って価格が300円に近いうえに、
クオリティにバラツキがあるので買うのに勇気がいりますよね!

ただ、今回は店主さんが監修に力を入れたためか、
スープの内容は従来の渡辺製麺の商品とは明らかに違って、
しっかりとダシと油脂の旨味が楽しめる内容になってました!

若干塩カドが強めではあるので、その点は注意が必要ですが!(=゚ω゚)

麺に関しては標準だと相変わらずゴリゴリに仕上がるので、
1分ほど余裕を持って食べ始めると食感も楽しめますよ!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
カノッチさん、こんにちは!

「カドヤ食堂」さんは大阪を代表する正統派中華そばの店で、
あの佐野実さんからも高い評価を受けていたお店なのですよね!

いわゆるインパクトを重視したタイプのスープではないですが、
様々な素材の調和を生かしたスープは食べる価値ありの一杯です!

そしてそうした調和の高さがこのカップ麺にも出てましたね!
それゆえに今回は十分に他の人にもオススメできますね!(●・ω・)

ただ300円近いのでカノッチさんはなかなか手に取りにくいかもですが;

でも機会があれば、ぜひとも食べてみてくださいまし!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.