10/10発売 日清焼そば U.F.O. 麻辣紅担々焼そば

10/10発売の「日清焼そば U.F.O. 麻辣紅担々焼そば」を食べました!
「どん兵衛」と「UFO」の発売40周年を記念した商品となっています!

今週は「チャルメラ」もそうですが、周年記念商品が多く出てますね!

10/10発売 日清焼そば U.F.O. 麻辣紅担々焼そば

今週の「どん兵衛」と「UFO」の新商品はどれも担々麺で、
「どん兵衛」が白と金、「UFO」が赤という配色になってます!

紅白と金というおめでたい色にそろえたということですね!

しかし担々麺を3商品同時に発売するとは思い切ってますね!
全て担々麺となるとどうしても味の差別化が難しいですからね!(*゚ー゚)

10/10発売 日清焼そば U.F.O. 麻辣紅担々焼そば(内容物)

内容物は液体ソースのみという極めてシンプルな構成です!
かやくについてはあらかじめ麺の上と下に入れられています!

10/10発売 日清焼そば U.F.O. 麻辣紅担々焼そば(できあがり)

おぉ、これは思っていた以上にチンゲン菜が多く入ってますね!

まずはその味ですが・・・おっ、けっこう花椒が効いてますね!(●・ω・)

というか、この味は以前にも近いものを食べたことがありますね!
今年2月に出た「どん兵衛 焼うどん 担担花椒仕立て」に近いです!

ねっとりと濃厚な練りごまの風味にほどよく厚みのある油脂のコク、
そして口の中にピリピリと痺れを残す感覚など非常に近いです!

ただし、花椒の強さに関しては今回のほうがいくぶん控えめです!
それでも他の汁なし担々麺と比べると強い部類に入りますが!

というのも、2月の「どん兵衛」の花椒はかなり強烈でしたからね!

自分は花椒の痺れが好きなのでその強さに大満足したのですが、
より幅広い支持を得るには今回の強さがちょうどいいのでしょう!

そこで2月の「どん兵衛」とソースの原材料を比較してみます!

[どん兵衛 焼うどん 担担花椒仕立て]
ねりごま、糖類、豚脂、植物油脂、醤油、
食塩、香辛料、ポークエキス、香味油

[今回のUFO]
糖類、ねりごま、植物油脂、豚脂、醤油、
食塩、香辛料、ポークエキス、香味油

順番が一部変わってはいますが、ほとんど同じですね!(=゚ω゚)

どうも「どん兵衛」のほうが練りごまと豚脂が強めで、
よりヘヴィなソースとなっていたことがうかがえます!

それでも今回もかなり粘度の高いソースではありましたね!

うどんである「どん兵衛」に比べて麺が細いUFOのほうが、
ソースと絡みやすいので少しだけ軽くしたのでしょうね!

いずれにしても練りごまの本格度はかなりのものですし、
花椒も強いので、パワフルな汁なし担々麺を求めるなら、
間違いなく期待に応えてくれる内容と言っていいでしょう!

麺はいつものUFOらしいもっちり感の強いストレート油揚げ麺です!

ほんとこの麺のクオリティの高さは素晴らしいの一言に尽きますね!(*゚◇゚)

もともと焼そば以外にも十分応用できる内容の麺なので、
汁なし担々麺になっても違和感は全く感じさせないですね!

UFOの麺は他の焼そば以上に密度感があってしっかりしてるので、
こうした濃い風味のソースと合わせても麺が全く負けませんね!

麺の量は100gで、カロリーは598kcalと高めです!
脂質は29.6gで、やはり従来のUFOよりも高いですね!

具材は豚ダイスミンチとチンゲン菜となっています!

豚ダイスミンチは担々麺のひき肉のかわりのような存在で、
日清のダイスミンチらしい野性味のある風味が楽しめます!

本来は担々麺といえばもっと普通のひき肉が合わさりますが、
このタレにはダイスミンチぐらい主張の強いものが合いますね!

一般的なひき肉具材だと逆に埋没しそうな気すらしますし!

チンゲン菜は青菜らしい風味とリアル感がしっかりとあって、
なおかつ量も多く、全体の中で非常にいい効果を出してますね!

タレの主張が強いので、こうした野菜の存在感が逆に生きますし!(`・ω・)+

この具材の組み合わせも2月の「どん兵衛」と全く同じくなのですが、
チンゲン菜の量は明らかに増えているのが写真からわかります!

2月の「どん兵衛 焼うどん 担担花椒仕立て」に近い路線ということで、
どうも日清の汁なし担々麺は花椒が強く効かせた練りごまの粘度の高い、
ねっとりとしたスタイルが基本として確立されてきた感がありますね!

これはもう自分としては好みに完全にピタッとハマるものですし、
この担々麺もいくつか買いだめすることが一発で確定しましたね!

自分としてはこれよりもさらに花椒が強い方が好みに合うので、
2回目以降は自分の持っている粉末花椒を投入しようと思います!

練りごまと花椒がバチッと効かされた本格派の汁なし担々麺でした!(゚x/)モキルー

【関連記事】
日清焼そば U.F.O. 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
やはり「日清のどん兵衛焼うどん 担担花椒仕立て」の
延長線上にある仕上がりと見て問題ないようですね!

芝麻醤のコクや割と強めの花椒など、
自分も「焼うどん」の味付けが好きだったので、
今回も素直に楽しめそうです♪

日清食品って汁無し担担麺系だと、
割と強気で攻めてくれますよね(笑)
takaさん、こんばんは!

花椒の強さに関してはいくぶん弱められはしましたが、
基本的には「どん兵衛 焼うどん」の味が継承されてますね!

さらに花椒を強めたい場合は自分で投入するといいですね!(=゚ω゚)

あの「どん兵衛 焼うどん」は花椒の強さもさることながら、
芝麻醤のコクがしっかり効いていたのも魅力だったので、
そこが継承されているというのは非常に大きかったですね!

日清って全体的に大人しい風味にしてくることが多いのに、
なぜか例の「どん兵衛 焼うどん」系統は攻めてますよね!

あれだけ花椒をバチッと効かせたのって他にあまりないですし!

今後も日清には汁なし担々麺ではどんどん攻めてほしいですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
今回の担々テーマの3製品はとてもよかったと思います。

そしてそれぞれ同じ担々の方向性でも個性が違っていたのが素晴らしいです。

この焼そばはその中でも花椒風味に特化していましたが
あまり尖らずにちょうど無難な着地点だったのは日清食品らしいです。
これなら万人受けするでしょう。

チンゲンサイが多かったのもとても印象的で好印象です。
いつもなんか付け足し感って感じのチンゲンサイが
今回はダイスミンチより前に出ていたのがとてもよかったと思います!
たういさん、こんにちは!

担々麺というと、白ごまの丸みを生かしたタイプの担々麺、
花椒などの刺激を効かせたもの、キレ系の担々麺とありますが、
それぞれ白、赤、金が再現していて、ちゃんと個性的でしたね!

この中では最も平凡な路線である白の「どん兵衛」に関しても、
あえて刺激を抑えることで丸みを強調するなどの工夫があって、
それぞれがちゃんと個性を出していたのは見事だと思いました!

その中でも最も好みだったのが、この練りごまのコクと
花椒の刺激をミックスさせたこの赤の汁なし担々麺でしたね!(`・ω・´)

チンゲン菜が多く入っていたのはポイントが高かったですね!

「どん兵衛」のほうはどちらもあまり入ってなかったですが、
こちらは質・量ともに申し分なく、非常に充実度が高かったです!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.