8/15発売 太陽のトマト麺 チーズ&ピリ辛 トマトラーメン(カップ版)

8/15発売の明星からの新作
「太陽のトマト麺 チーズ&ピリ辛 トマトラーメン」
を食べました!

「太陽のトマト麺」とのコラボカップ麺ということになりますね!
以前にどんぶり型のノンフライ麺でもコラボしたことがありますね!

この商品はもともとちゃんと発売週に紹介する予定でしたが、
次週の商品を先回りする形で月曜日に紹介することになったため、
新作が少ない今週まで記事化が遅れることになってしまいました;

8/15発売 太陽のトマト麺 チーズ&ピリ辛 トマトラーメン(カップ版)

この「太陽のトマト麺」は「大阪王将」の系列だったりするのですが、
大阪では1店舗のみで、主に関東での店舗展開がメインとなっています!

大阪の福島にある店舗には自分も過去に訪問したことがあります!

実店舗には「チーズ&ピリ辛」というラーメンはありませんが、
「太陽のチーズラーメン」に卓上のタバスコなどを加えると、
おおよそこれと近い路線になるのではないかなと思われます!(=゚ω゚)

8/15発売 太陽のトマト麺 チーズ&ピリ辛 トマトラーメン(カップ版)(内容物)

「チーズ」とあるので、ちゃんとチーズブロックが入ってますね!
それ以外の具材はいかにも縦型カップ麺らしい雰囲気になってますね!

8/15発売 太陽のトマト麺 チーズ&ピリ辛 トマトラーメン(カップ版)(できあがり)

いかにも縦型チックではありますが、なかなかのビジュアルですね!

まずはその味ですが・・・うん、やはりしっかりトマトが効いてますね!(●・ω・)

どんぶり型のときのようなストレートなトマト感とはやや違っていて、
やや縦型らしいスナック感を感じさせる風味になってはいますが、
それでもカップ麺としてはかなり強い部類のトマトと言っていいです!

また、ベースとなっている動物系のスープも野性的ではないものの、
全体の下支えとして肉系の旨味をしっかりと伝えてくれています!

そこに香草の風味とピリッとした刺激が加わることで味を引き締め、
一方でチーズを重ねることで硬軟あわせ持ったスープになってますね!

そのままだとちょっと素直すぎるトマトスープになったかもですが、
変化をつけることで、そこにいいアクセントが与えられていますね!

スープの原材料はトマト粉末、香辛料、デキストリン、香味調味料、
鶏肉エキス、糖類、ビーフエキス、ポークエキス、チーズなどです!

やはり主役はトマトで、動物系は鶏・牛・豚が全て入ってますね!
特に鶏がガラではなく肉の旨味を中心にしてるのがポイントですね!(*゚ー゚)

また、具材だけでなくスープにもチーズの要素が入っていますね!

麺は中細で断面の丸い縮れがあまり強くない油揚げ麺となっています!

明星らしいパスッとした歯切れの良さを感じさせてくれる油揚げ麺で、
それでいてプリッと弾ける感じも持ち合わせているのがポイントです!

明星は油揚げ麺でもこうした低加水系の麺には非常に強いですね!

スナック感はあるものの、スープとのかみ合い方もなかなか良く、
麺単体としても全体として見てもよくできた麺と言えますね!

麺の量は75gで、カロリーは438kcalとなっています!
脂質は18.3gで、標準からやや高めといったところですね!

具は豚ダイスミンチ、チーズブロック、卵、トマトブロック、ねぎです!
具材はどんぶり型のときに比べていかにもカップ麺的になってますね!

豚ダイスミンチはけっこうジャンク感のある肉具材となっていて、
肉らしさをビシッと主張してくるなかなか野性味のあるものです!(*゚◇゚)

ただ今回は全体がややスナック感のある方向に向いていたので、
ダイスミンチがスープと合わないということはなかったですね!

トマトダイスはよくあるやわらかくトマト果汁を固めた感じで、
卵については明星らしいやや甘めの味付けとなっています!

そしてチーズですが、こちらはチェダーチーズがメインで、
チーズらしい風味をしっかり堪能できるものとなっています!

このチーズに関してはスープ全体に溶かしてしまうよりは、
ときどき麺に絡めて食べるほうがより楽しむことができますね!

スープについてはトマト+軽い辛味だけで整っていますし、
麺にときどき絡めるほうがチーズのアクセントも生きますので!

どんぶり型で見せた本格派のトマトスープも良かったのですが、
スナック感のある縦型になってもトマトの強さは生きてましたし、
かつアクセントのつけ方も上手くなかなか楽しむことができました!

今後もいろんなスタイルでカップ麺化されてほしいシリーズですね!(゚x/)モキー

【関連記事】
太陽のトマト麺 チーズ&ピリ辛 トマトラーメン(カップ版)
太陽のトマト麺 トマトラーメン(カップ版)
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
このリニューアルはかなり大きな方向性の変化でかなり驚きました。
というより、前回のどんぶり型が自分的にはとても気に入っていたので、
残念さもありましたね。

でもこのタテ型も食べてみればこれはこれとしてとてもいい製品!
しっかりスナック系に振っていたのが正解だったのか
とても美味しくいただけました。

具の面子もいい組み合わせでしたね。
ちょっとありがちな雰囲気も感じましたが良かったです。

で、このスタイルもいいのですが
やはり以前のどんぶり型も再度たべたいですね。

次回はどんぶり型でお願いしたいものです。
たういさん、こんにちは!

ノンフライどんぶり型→縦型への変化はインパクトがありましたね!

縦型のほうがコンビニで扱われやすいという狙いなのかもですが、
その割にはあまり多くのお店で扱われていなかった印象でした;

それなら思い切って前回のようにどんぶり型でいいかもですね!(●・ω・)

でも縦型カップとしてもトマトの風味の強さが生きていて、
なおかつチーズも重ねるなど工夫も生かされていましたね!

トマト系ラーメンとしてはやはり王道の強さを持ってますし、
これからもこのお店とのコラボには期待したいですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
概ね同じような感想でホッとしましたw

今回はタテ型らしく手軽さと、適度なスナック感が売り、
という方向性にシフトしていましたけど、結果的な仕上がりとして
きちんとトマトを主軸にしつつ、全体からバランスを見ても配慮が
行き届いていて、トマト系のカップ麺として素直に美味しかったです。

どんぶり型の本格的な仕上がりも捨てがたいですし、
今後も定期的にコラボしてほしいシリーズですね_φ(. .*)
takaさん、こんにちは!

縦型とどんぶり型で印象は大きく変わりはしましたが、
今回が悪かったという感じは全くしなかったですね!

タイプは違うけど、それぞれに良さがありましたからね!(●・ω・)

スナック的にはなりながらもトマトの良さは生きていて、
なおかつチーズなどの変化球もしっかり効いてましたし、
このあたりは「トマト麺」ブランドの強みが出てましたね!

お店でイマイチ見かけにくかったのは難点でしたが!笑

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.