8/29発売 カレーメシ シーフード(熱湯調理版)

8/29発売の日清「カレーメシ シーフード」を食べました!
先に紹介した「カレーメシ ビーフ」と同じく熱湯調理版です!

それにしても今週は新商品の紹介数がひどく多くなりましたね;
これを含めて1週間で11商品というのはかなりの数字ですしね;

今週はなぜか店ラーメン記事を書く時間がないと思っていましたが、
普段より4記事も多くカップ麺記事を書いていればそうもなりますね(;・ω・)

しかも今週は8月の月末記事まで書く必要がありましたからね;

8/29発売 カレーメシ シーフード(熱湯調理版)

従来のレンジ調理の「カレーメシ」は辛さによる分類がありますが、
こちらはまだ「ビーフ」と「シーフード」のみのラインナップです!

購入したお客さんの反応を見て今後の展開を決めるのでしょうね!(*゚ー゚)

8/29発売 カレーメシ シーフード(熱湯調理版)(内容物)

こちらもやはりカップの中に大きなカレールウが入っています!
このルウが5分かけてじっくりと溶けていく仕組みとなっています!

その後でスプーンでぐるぐるとまぜると一気にカレーらしくなります!

8/29発売 カレーメシ シーフード(熱湯調理版)(できあがり)

カップの形状の関係もあってか、レンジ版より具が多く見えますね!

まずはその味ですが・・・うん、しっかり海鮮の旨味がありますね!(●・ω・)

「カレーメシ」シリーズのシーフードカレーの特徴は具材よりも、
ちゃんとカレーソースに海鮮具材の旨味が生きている点なのですよね!

海鮮の旨味の効いたカレーってレトルトでもそれほどないですし、
そういう点でも「カレーメシ」のシーフードは存在価値が高いです!

海鮮の風味がしっかりとしている点はレンジ版とほぼ同じですが、
細かいところでは原材料の調整がかなり行われているようです!

[今回のカレーメシ]
動物油脂(豚、牛)、小麦粉、砂糖、オニオンパウダー、魚介エキス、
カレー粉、食塩、乳等を主要原料とする食品、魚醤、トマトパウダー、
香辛料、香味油

[2014年版のシーフードカレーメシ]
動物油脂(豚、牛)、糖類(砂糖、麦芽糖)、小麦粉、魚介エキス、
カレー粉、食塩、トマトパウダー、オニオンパウダー、魚醤、
ポークエキス、香味油、香辛料、醤油、チーズパウダー、香味調味料、
ピーナッツバター、粉乳、ソース、野菜調味油、酵母エキス、卵粉

まず全体的に原材料がコンパクトになっているのが目を引きます!

ただ、これは原材料の表記をシンプルにしたという面もありそうですね!

たとえばチーズパウダーや粉乳を「乳等を主要原料とする食品」と
まとめて表記するようになったという可能性もなくはないですし!

そのほかはトマトパウダーが減るかわりにオニオンパウダーが増え、
ピーナッツバターが外されたというのは大きな違いと言えそうです!

それでも「ビーフ」のほうに比べると味の変化は小さいですね!

しかもトマトパウダーとオニオンパウダーの関係については、
7月の「辛口シーフードカレーメシ」の時点で逆転してたので、
こちらはそれほど大きな味の調整はしていないと言えそうです!

なので、従来の「シーフードカレーメシ」が好きだった人なら、
今回の熱湯調理版のカレーソースも気に入るのではと思います!(*゚◇゚)

お米は「ビーフ」と同じく熱湯5分で戻るものとなっています!

レンジ版に比べると表面に硬さを感じない仕上がりになりますが、
逆に表面の食感がやわらかいと感じる人もけっこういそうです!

一方で中心のあたりに軽く芯が残るのは依然と似ていますね!

こうした変化が起きたことで一粒一粒の粒感は下がりましたが、
まったりと食べたいときにはそれほど気にはならないですね!

全体量は104gで、カロリーは448kcalとなっています!
脂質は14.5gで、ビーフよりもほんの少しだけ軽めです!

具はイカ、にんじん、かにかまぼこという組み合わせです!

イカとにんじんは写真でもわかるように多く入ってますね!
イカに関してはちょっと形が崩れたものが多くありましたが!

「シーフードヌードル」のイカと同じく旨味がしっかりとあり、
イカらしい食感も楽しむことができるのでありがたいですね!

にんじんもカップ麺と同様にコリコリとした食感が楽しめます!

ただ、にんじんはここまで多くなくてもいいような気はしますが!

にんじんを半分にして、かにかまぼこを入れないかわりに、
海老を3尾ほどでもいいので入れてくれればいいのですが!(=゚ω゚)

かにかまぼこは量も少なく、存在感はそれほどないですね!

「ビーフ」のほうは味も含めてかなり大きな変化がありましたが、
こちらはご飯以外については従来の味がほぼ継承されてましたね!

ご飯の粒感とできあがりのアツアツ具合は明らかに弱まりましたが、
全体的にレンジ調理版よりも食べやすくなったという印象があって、
気軽さという点では以前よりも改善されたとは言えそうですね!

手軽にシーフードの風味が楽しめるカレーライスでございました!(゚x/)モキュルン

【関連記事】
日清のごはんシリーズ 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
1週間で11製品ですか・・・!
それはまたスゴい買い込んじゃいましたね~ (^_^;)
自分は1日2製品食べはなかなかできないので、
在庫増やさないようにするため最近はかなり計画的に
7製品/週の購入を意識しています。

今週はすでに5製品確定なので、
あと2製品をどれにするか思案中ww
食べたくても入手できないものもありますし難しいです。

自分はカレーメシのルゥはこのシーフードのほうが好きな味ですね。
今回のリニューアルでもあまり変化がないみたいなので、
この先も期待できそうです。

また具の内容もシーフードのほうがなんか好き!
今になって思いますが、なんでビーフの方を購入したのだろうって思います。
まぁ、ビーフがフラッグシップと言うのはありますがね。
たういさん、こんにちは!

今週は記事を書くのがほんとに大変でしたね!

パスタデリとカレーメシだけで4ついった時点で
「これは7を超えるな」という予感はしていましたが、
○Kとセブンで予想外の新作が登場していたうえに、
「とろみ醤油」と「わさび」を運良く(?)発見したことで、
予定を大幅に超えて紹介しまくるという形になりました(;゚ω゚)

いつもだったらこのうちのいくつかはスルーするのですが、
今週はどれも食べてみたいものばかりでしたからね!

そのかわり今週はコンビニからの新作が特になければ、
けっこうゆったりと紹介できそうな気がしますね!

自分もカレーメシは「シーフード」のほうが好きですね!

ビーフ系カレーはレトルトの「LEE」のほうが好きですし、
シーフードカレーというだけで価値もありますからね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
> これを含めて1週間で11商品
いやほんとに…お疲れ様でした(お茶)

自分は最近、敢えてスルーする商品を増やしてます(← へたれ)

兎にも角にもルゥの味付けは
レンジ調理版からのクオリティを
踏襲しているようで安心しました!

自分は最近、海老に固執してないので、
具材に関しても問題は無さそうです_φ(. .*)

(海老無しシーフード系に慣れてしまって…w)

取り敢えずライスの仕上がりが気になってます!

レンジ調理版はカレーがメイン、タテ型は和風、
みたいな感じに棲み分けを図ってもよさそうですね。

でも鴨だし雑炊はレンジ調理版で出して欲しいですけど!
takaさん、こんばんは!

いやぁ、さすがに今週は一部スルーもアリでしたね!

でも振り返るとセブンの焼そばぐらいしかスルー対象がなく、
結局は10商品ぐらいまでは行ってしまった気がしますが!

「銀座アスター」は見つけたら拾ってあげないと、
かわいそうというような気持ちにもなりますし・・・笑

そうそう、今週の「わさび」はスルーしちゃダメですよ!(゚◇゚)

あれはマストアイテムです! 覚悟してもだえてください!笑

こちらは「ビーフ」に比べて以前の味が継承されてましたね!
果たして今後このシリーズがどうなるのかは見ものですよね!

おそらく当分の間はレンジ版と並行して販売する形で、
その後どちらかに収れんしていく感じになるのですかね!

とはいえ、全商品が熱湯調理になるわけでもないでしょうし、
このあたりの振り分け方がどのようになるかは気になりますね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
かーとさん!ご無沙汰してます。。

1週間11種、お疲れ様です(≧∇≦)

この道は大変ですよね笑、。


このカレーメシはホントに驚愕ですよね、本当に。ビックリしました!

でも、ルゥは美味しいんですね、後はこのメシがそれぞれどう感じるか、賛否分かれそうな感じがしますです。

ワタシもめちゃ楽しみに頂きたいトコロですが、相変わらずいつ頂けるか、なので、ワクワク待ちたいと思います☆

その頃にはまた方向性が変わってたりして笑。。
も、もの大先生、こんにちは!(●・ω・)

大量更新といえばものっさんを外しては語れませんよね!

1日平均2記事、1月では70記事に到達することもあるなど、
1週11商品程度はいつも軽くクリアされていますもんね!

ものっさんの凄まじい更新頻度にはいつもながら頭が下がります!

しかしカレーメシが熱湯調理で登場するとは意外でしたね!
「さすがにそれは無理だろう」とみんな思ってましたからね!

一粒ごとの粒感はレンジ調理版に比べると劣るものの、
食べやすさを含めた総合力は強化したとも言えそうです!(=゚ω゚)

>その頃にはまた方向性が変わってたりして笑。。

こ、これはたしかにありえますよね・・・笑

またレンジ調理に戻るということも十分ありますし、
さらに熱湯調理がパワーアップするのもありえますし、
ものっさんが紹介するまでにどうなっているかも注目ですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.