8/30発売 琴平荘監修 中華そば

8/30発売の東洋水産「琴平荘監修 中華そば」を食べました!
サークルKサンクスのみで販売されているカップ麺ですね!

サークルKサンクスからは2週連続で限定カップ麺が出てますね!
ファミマとの統合前に新作をできるだけ出したのでしょうかね!

今後はなかなか思い通りに開発を進めることもできないでしょうし!

8/30発売 琴平荘監修 中華そば

そんな新作はずいぶんと王道の醤油ラーメンを思わせる路線です!
「琴平荘」と書いて「こんぴらそう」と読むのもポイントです!

この「琴平荘」は本来はラーメン屋さんではなく旅館なのですが、
冬の閑散期対策のためにラーメンの提供を始めたのがきっかけで、
今では1年間のうちの8ヶ月間はラーメン屋さんとなっています!

8/30発売 琴平荘監修 中華そば(内容物)

内容物はかやく、レトルトメンマ、液体スープとなっています!
東洋水産はときどきこうしたレトルトメンマを使ってきますね!

8/30発売 琴平荘監修 中華そば(できあがり)

これは王道そのものといった中華そばらしいビジュアルですね!

まずはスープですが・・・あっ、意外とキレ重視のスープですね!(●・ω・)

もっと丸みを持たせた感じの醤油スープをイメージしてましたが、
スープを飲んだ瞬間にまずやってくるのは醤油ダレのキレですね!

醤油ダレのキレとともに鶏の持っているコクなどがやってきて、
じわじわとあごをはじめとした魚介の旨味が上がってきます!

もっとわかりやすい形で魚介がガツンと来るのかと思いきや、
醤油ダレから始まって時間差でその味わいが出てくる感じです!

自分としてはもう少しキレが弱めなほうが好きではありますが、
王道でありつつ前面に出る旨味が切り替わっていくところは、
かなり幅広い人に愛されるスープになってると思えますね!

また、具材のレトルトメンマから出てくる風味がけっこう大きくて、
これもスープ全体のややシャープの印象につながってる面があります!

今回の大きなポイントでもあるあごだし(トビウオだし)ですが、
たしかにあごならではの香ばしさと深みのある旨さが出てますね!(*゚ー゚)

一応あご以外にもいくつかの魚介要素が組み合わされてはいますが、
醤油ダレの風味が引くあたりで上がってくる旨味はやはりあごメインで、
これが他の魚介醤油系スープにはない個性を演出してくれていますね!

魚介系の旨味はやや時間差で顔を出してくるところがあるので、
スープを飲むときは少し舌で転がす感じにすると良さそうです!

そうすることでスープの持っている旨味がより出てきますし!

スープの原材料は醤油、チキンエキス、焼あごだし、鶏脂、
植物油、酵母エキス、野菜エキス、砂糖、香辛料、ほたてエキス、
かつおエキス、発酵調味料、粉末さばぶし、粉末煮干しなどです!

醤油、鶏、あごを軸にしつついろんな要素が組み合わさってますね!

麺はちょっと幅広のナチュラルな縮れのあるノンフライ麺です!(*゚◇゚)

先週の「ハルピンラーメン」の麺に比べるとがっしり感は控えめで、
加水も少し高くなっており、少し加水が低めの中加水といった感じで、
やや粉っぽさもありつつも、もっちり感も多少感じさせてくれます!

けっこうナチュラル感もありますし、スープの持ち上げもいいので、
このスープと合わせるという点では申し分ないものがありますね!

麺の量は70gで、カロリーは350kcalとなっています!
脂質は6.8gで、かなり少なめの数字となっていますね!

具はチャーシュー、レトルトメンマ、ねぎとなっています!

チャーシューは「ハルピンラーメン」に入ってたものと似てますね!
形、厚み、赤身が多めなことなど、全て特徴が一致していますし!

下味もけっこう強めで、スープとの相性はこちらのほうがいいですね!
こうした王道の醤油系スープのほうが合うチャーシューと言えます!

そんな派手なチャーシューではないですが、完成度は高いですね!(=゚ω゚)

メンマはレトルトということでリアル感がしっかりあり、
食感についてはけっこうやわらかめとなっていますね!

量もかなりあるので、具材としての満足度は非常に高いです!

ねぎは量はそこそこながらも、そのクオリティはなかなか高いです!

ちょっと醤油ダレの主張が前面に出がちなのは気になりましたが、
その後でじわっと上がってくるあごだしの旨味は見どころが多く、
麺や具材もソツなくそろっていて、バランスは良かったですね!

安定感のある醤油ラーメンを求めるなら安心して手に取れますね!(゚x/)モキュルン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
こんばんわ^^

最近ファミマ率が高くて、結構偏ってしまっているんですけど、なんだか記事もあんまり更新せずに勝手に食べるだけ食べて満足しちゃってます。

暑さに負けてひやむぎとか、冷やしうどんに走ってますけど、年間3分の1は麺類なんですよねー。


・・・太るわけだ。
この製品もそうですが、
いつの間にかサークルK・サンクスのロゴがなくなっていますよね
(だいぶ前からかな?)。
でも製品によってはユニー系PBのPrimeONEのロゴが入っている製品もあるので、
PrimeONEブランドカップはしばらく発売されるかもしれません。

コンビニ自体ののPB商品もも◯Kはユニー系のStyleONEなので、
ファミマにあるファミマブランドPBとの関係がビミョーです。
いやぁ、経営統合ってこんな大きな規模だといろいろタイヘンそうです (^_^;)

で、この製品ですがスープの醤油味がけっこう強かったですね・・・。
アゴ出汁の旨みをマスクしかねない醤油だったので、
もうちょっとすっきり系とかだったらよかったかな?

でもお店のスープがこんな感じなのでしょう。
そんなにインパクトはないですが、
飽きの来ない旨みの強い美味しいスープの商品でしたね。、
かぶやんさん、こんにちは!

自分も以前はずいぶんファミマに偏っていましたね!
最寄り駅から最も近いコンビニだったからですが!

最近は毎週の新作を集めるためにいろんなお店を回るので、
特定のコンビニ偏るということはなくなってはきましたが!(●・ω・)

写真を撮ったり記事を書くのもなかなかエネルギーがいりますし、
ちょっとその気になったときに撮るぐらいがちょうどいいかもですね!

食べた後で「撮っておけばよかった」というときもあるかもですが!

>年間3分の1は麺類なんですよねー。

カップ麺&ラーメン街道を突っ走る自分はもっと割合が高いかもです!笑
その割に相変わらずのもやしマンではありますが!(=゚ω゚)

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
たういさん、こんにちは!

PrimeONEシリーズだったり、そうでない商品だったり、
サークルKサンクスの限定商品は少々謎が多いですよね!

それを言えば、セブンイレブンもそういうときがありますが!(=゚ω゚)

やっぱり全体としてはファミマ側にそろえられるのでしょうね;
カップ麺の中でも良作なものは残ってほしかったりしますが!

アゴなどの魚介の旨味が効いているのは良かったのですが、
もう少し醤油の主張は控えめでも良かったとは思いますよね!

いくぶん他の要素をマスクしてしまってる感もありましたし!

それでも総合力の高い清湯醤油ラーメンなのはたしかでしたが!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.