8/22発売 廣記商行監修 味覇味 中華風野菜タンメン

8/22発売の「廣記商行監修 味覇味 中華風野菜タンメン」を食べました!
作っているのはエースコックで、セブン&アイの限定商品となります!

8/22発売 廣記商行監修 味覇味 中華風野菜タンメン

それにしてもこのビジュアルはインパクト抜群ですね!
一目見ただけで「あの味覇だ!」とわかりますからね!(=゚ω゚)

しかし「味覇がカップ麺に使われるとは!」という驚きと同時に、
「もっと早く使われていてもおかしくなかったか」とも思わせる、
食べる前からその相性の良さが期待できる内容となっていますね!

特に「味覇」の風味はタンメンとはいかにも相性が良さそうですし!

8/22発売 廣記商行監修 味覇味 中華風野菜タンメン(内容物)

内容物はかやく入り粉末スープ、液体スープとなっています!
袋が2種類だけというのはかなりシンプルといっていいでしょう!

8/22発売 廣記商行監修 味覇味 中華風野菜タンメン(できあがり)

タンメンらしく様々な種類の野菜がトッピングされていますね!

まずはスープですが・・・うん、まさに「味覇」の味ですね!(●・ω・)

「味覇」らしい動物系の旨味と香味野菜の風味がしっかり感じられ、
それでいてカドは控えめで飲みやすい中華スープとなっています!

そこに具材の野菜の旨味も溶け込み、また生姜はほんのりと強めで、
さらに軽めに効かされた胡椒の風味などが全体を盛り立てています!

また、玉ねぎの風味がやや強めなのはエースコックらしくもありますね!

全体として見るとガツンと強い主張を打ち出すようなスープではなく、
「味覇」の旨味を生かした優しいタンメンスープといったほうが近いです!

自分は「味覇」を使うときは胡椒を強めに効かせることが多いですが、
そうした自分なりのアレンジを加えて食べるのも良さそうに思います!

液体スープの原材料は動物油脂、食塩、鶏・豚エキス、デキストリン、
香味油、香辛料、植物油脂などの組み合わせで構成されています!

粉末スープの原材料は鶏・豚エキス、香辛料、でん粉、オニオンパウダー、
しょうゆ、酵母エキスという組み合わせによって構成されています!

エースコックって、粉末スープが「かやく入り粉末スープ」のときは、
液体スープと粉末スープの原材料が分けて書かれることが多いですね!

どうも粉末スープのほうは香味野菜などの要素が強いみたいですね!

麺は中太で軽く縮れのついた油揚げ麺となっています!

カドメンに近いですが、カドメンほどがっしりとした食感ではなく、
「食感の主張がいくぶん控えめなカドメン」という感じになっています!(*゚◇゚)

麺単体としては食感も悪くなく、油揚げ麺のきつさも控えめですが、
それでも今回の優しいスープの中ではどうしても目立ってしまいますね!

今回のラーメンの最大のネックだったのはスープとこの麺との相性で、
麺を食べるとどうしても麺の風味や油揚げ麺臭がスープをマスクして、
せっかくの「味覇」をストレートに感じにくかったという点ですね!

スープだけを飲むと「味覇」らしい旨味はしっかりとあっただけに、
細麺にするかノンフライ麺にするかの工夫があっても良かったでしょう!

麺の量は78gで、カロリーは430kcalとなっています!
脂質は16.0gで、けっこう低めの数字となっていますね!

カップ形状はスーパーカップを思わせる大盛バケツ型なのですが、
麺量は78gなので、スーパーカップに比べると麺量は少ないです!

それでも80gに近いので、そこそこ多めの麺量ではありますが!

具はキャベツ、チンゲン菜、きくらげ、コーン、人参、もやしです!
「野菜タンメン」と名乗るだけあって、具材は全て野菜です!

肉系の具材や海老などが入っていてもおそらく合うとは思いますが、
野菜のみに絞ったことで逆に全体の方向性が明確になっていますね!

エースコックは肉具材といっても例のスポンジそぼろがよく来ますし、
その点も考慮すると野菜のみにしたのは正解と言えるかもしれません!(*゚ー゚)

キャベツのシャキシャキ感、チンゲン菜の青菜らしい風味、コーンの甘み、
にんじんのコリコリ感、きくらげの歯ごたえなど、どれも存在感があって、
なおかつ量も多いこともあって、タンメンらしさは十分に味わえます!

でもって、具材から出る旨味もスープをより引き立てていましたしね!

中でもきくらげは量が多く、食感にいいアクセントを与えてました!

スープに具材と「味覇」の良さをしっかり生かした構成となっていて、
「味覇」と相性のいいタンメンとするなどよく考えられていましたが、
麺とスープのマッチングがややズレていたという弱点もありました!

ただ、「味覇」+タンメンという組み合わせは家でも実現可能ですし、
そういった方面への応用も狙ったカップ麺でもあったのでしょうね!

「味覇」とタンメンとの相性の良さを教えてくれるカップ麺でした!(゚x/)モッキュリー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
こんばんわ~

味覇はおいしい調味料ですね。。。
これだけで中華がワンランクアップしますもん。。
でもちょっとお高い。。(笑)

自宅でちゃんぽん?みたいなの作るときに味覇使うとウマいんですよ。。
カップ麺でそれの再現がどうなってるのか。。
そこが気になりますね!

う~~~
買うべきか買わざるべきか。。。(笑)
スープはじつに美味しかったと思います。
こういうすっきり系のスープの製品はカップ麺のヘビーユーザーの
若い方には合わないので、なかなか発売されないのが実情ですが、
今回は味覇という部分に絞った結果、
こういうスープの製品が生まれたのだと思います。

これが味覇コラボじゃなく「ただの野菜タンメン」って商品名なら
絶対売れないでしょうからね (^_^;)

そういう意味で味覇コラボだったのが大きいと思いました。

スープと具はいいのですが麺は?マークでしたね・・・。
なんか全体のバランスを崩していたような感じで残念でした。

しかし味覇って、それ自身が味のメインかなく、
いわば「隠し味的に使うから美味しい」ッて感じのものなので、
あまり前に出てこられてもね~・・って感じがしました (^_^;)
たしかに見た目は一発で分かりますよね!
まさに「あの缶」そのままのデザインですからw

しっかりスープの味は再現されているようですが、
やはり麺とのバランスに不安を感じてしまいますね…。

ただ、塩気が強いイメージだったので、
カドが控えめという感想に安心しました。

だからこそ麺が…って感じなのでしょうけれど(苦笑)

> 生姜はほんのりと強めで
こ、これは…なんとも絶妙なニュアンスw
自分の「麺量ちょっと大盛」を思い出しましたw
まうさん、こんばんは!

味覇は自分の家にも常備されています!
安売りのときに購入してチマチマと使ってます!笑

八宝菜、炒飯、中華スープ、他にも中華料理系なら
何にでも味のベースに使えるので便利ですよね!(●・ω・)

ほぼこれだけで味の基本が全部完成していますし!

野菜が多く入るものを作るときは特に重宝しますよね!
ちゃんぽんとか五目中華とか、ものすごく合いそうですし!

スープに関してはそうした良さがよく出ているのですが、
ちょっと麺の存在感が勝っているのが難点なのですよね;

なので、自分も薦めるべきか薦めざるべきかちょっと迷います!笑

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
たういさん、こんにちは!

スープをそのまま飲むと非常においしかったですよね!
「あ、味覇の味だ」というわかりやすいおいしさでしたし!笑

タンメン系のカップ麺って、どうしても販売されにくいですよね!
カップ麺に優しい風味を求める人ってそれほど多くないですし!

でも「味覇なら」と思って手に取る人は多いでしょうから、
そういう点からするとかなりポイントの高いコラボでしょうね!

麺に関してはやっぱりちょっともったいなかったですよね!(=゚ω゚)

このスープならやはりノンフライ麺が良かったですし、
油揚げ麺でももっと主張の弱い麺が良かったでしょうね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
takaさん、こんにちは!

このカップ麺を最初に見たときは驚きましたね!
これ以上ないぐらいの強烈なインパクトがありましたし!

麺はねぇ・・・油揚げ麺の香りに比較的強いtakaさんでも、
スープとの相性という点では評価が厳しくなると思います;

>カドが控えめという感想に安心しました。
>だからこそ麺が…って感じなのでしょうけれど(苦笑)

そうなのですよね!

「味覇」の風味を生かしつつもカドはけっこう弱く、
そしてそれゆえに麺が目立っているという感じでした;

>生姜はほんのりと強めで

「標準的な効き方よりもやや強め」という感じですね!笑

「味覇」はもともと生姜の風味も入っていたと思いますが、
それよりは「ほんのりと強め」な印象がありました!(●・ω・)

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
おお、味覇味ですか。例のゴタゴタで創味シャンタンにシェア奪われつつあるみたいですが、知名度ではまだ味覇に軍配が上がるようですね。
名無しさん、こんばんは!

味では以前の「味覇」と「創味シャンタン」が同じだとは知りつつも、
何だかんだであの赤い缶のインパクトはいまだ絶大なのですよね!

しかもそれがカップ麺のデザインにそのまま使われるわけですから、
見た瞬間の驚きという点ではかなりのものがありましたね!(●・ω・)

この点はさすがの「創味シャンタン」もまだ及ばないのでしょうね!

味に関しては「味覇」とタンメンの相性の良さは想像ができますし、
麺の風味が強いものの、スープに関しては不満のない内容でした!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.