8/8発売 麺の至宝 手打ち風麺 あさりだし塩味

8/8発売のサンヨー食品「麺の至宝 手打ち風麺 あさりだし塩味」を食べました!
1時間前に紹介した「麺の至宝 手打ち風麺 あさりだし醤油味」と同時発売です!

8/8発売 麺の至宝 手打ち風麺 あさりだし塩味

1つのシリーズから2商品が同時発売されることが多いのですが、
同じ「あさりだし」をテーマにしてくるのは珍しいですね!

大抵の場合はあえて2商品の味を大きく変えてくるものですし!

自分のように2つとも食べる人は飽きが来るのが気になりますが(;゚ω゚)

8/8発売 麺の至宝 手打ち風麺 あさりだし塩味(内容物)

内容物はかやく、粉末スープ、調味油という組み合わせです!
こちらは液体スープではなく調味油が使われているのですね!

どうもスープの個性にも何らかの違いが見られそうです!

8/8発売 麺の至宝 手打ち風麺 あさりだし塩味(できあがり)

塩系スープのためか、なんだかあさりだしがより期待できますね!

まずはスープですが・・・おっ、明らかに醤油よりもあさりが強いです!(`・ω・´)

醤油味のときは最初に醤油ダレ、次いであさりが来る感じでしたが、
こちらは食べた瞬間にあさりが塩を連れてガンガン攻め立ててきます!

これは貝だしのスープが好きな人ならかなりハマるのではないですかね!

また、醤油味のときは醤油ダレとあさりは完全に融合するというより、
それぞれがお互いの個性を打ち出し合うといった感じだったのですが、
こちらは塩ダレはあさりのだしと完全に一体化している感じですね!

こちらはベースに豚だけでなく鶏の清湯も合わさっていますが、
やはり主役としてではなく下支えの役割に徹していますね!

そしてこちらもガーリックが入っていますが、存在感に違いがありますね!

醤油味のときはガーリックは存在感が控えめな感じだったのですが、
こちらは特に前半はこのガーリックがけっこう前面に出てきます!

というのも、こちらは調味油のあさりとガーリックが強いので、
とりわけ前半は両者がセットになって攻めてくるのですよね!

このガーリックの主張は人によっては蛇足っぽく感じそうですが、
全体のシャープな印象を高めるという点では貢献していましたね!(*゚ー゚)

スープの原材料は食塩、豚脂、アサリエキス、植物油脂、糖類、
しょうゆ、ポークエキス、香辛料、チキンエキス、酵母エキスです!

麺はおそらく「麺の至宝 手打ち風麺 あさりだし醤油味」と同じですね!

麺の両端をやや厚めにすることで軽くビラビラとした食感を出し、
またすすったときの舌触りの不規則性が上手く個性を出しています!

刀削風麺ほどではないものの、けっこう個性的な麺ではあります!

ただインパクトをあまり期待すると肩透かしになるかもですが!(*゚◇゚)

見た目はうどんぽいですが、うどんのようなもっちり感ではなく、
ちゃんと中華麺らしいプリッとした食感を持ち合わせています!

麺の量は60gで、カロリーは328kcalとなっています!
脂質は13.5gで、醤油味よりもほんの少しだけ高くなってます!

具は鶏・豚そぼろ、キャベツ、メンマ、ねぎという組み合わせです!
見た感じからして醤油味のときの具材と全く同じみたいですね!

やや鶏が多めで軽めの味わいのそぼろ、幅広で優しい食感のメンマ、
焼そば向けのものよりもやや白めでフレッシュ感のあるキャベツと、
全体的に量は少なめではありますがソツなくそろえられてはいます!

醤油味との個性の違いをどのように出すのか気になりましたが、
あさりとガーリックを打ち出しつつやや優しく仕上げた醤油味と、
その両者を前面に押し立てた塩味で個性の違いは意外と明確でした!(●・ω・)

あさりだしを楽しむという点では間違いなくこちらがいいでしょうね!
あさりを楽しみつつもバランス重視であれば醤油味が向いています!

特徴的な麺だけでなく、強いあさりだしも堪能できる一杯でした!(゚x/)モッキリー

【関連記事】
麺の至宝 手打ち風麺 あさりだし塩味
麺の至宝 手打ち風麺 あさりだし醤油味
サッポロ一番 刀削麺風 汁なし担々麺
麺の至宝 汁なし担担 刀削風麺(2016年)
麺の至宝 とろみ塩 刀削風麺
麺の至宝 とろみ醤油 刀削風麺
麺の至宝 汁なし担々 刀削風麺(2015年)
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
この麺が手打ち風を演出していたかというとちょっとビミョーですが、
それなりに工夫を凝らした麺でおもしろかったですね。

ちょっと色が白いのでもうちょっと黄色のほう
がラーメンっぽいと思いました (^_^;)
なんかうどん麺みたいでしたので・・・。

スープは醤油のほうがガーリックは弱めだったのですね。
でもその分醤油強いというのもビミョーです。
まぁ、かなりしっかりのあさりだしが利いていたのは
とてもよかったと思います。

それにしてもなかなか美味しいスープだっただけに
200円クラスになってもいいので、サンヨー食品さんらしい
あの本格的な透明感のあるノンフライ麺で発売してほしいですね!
たういさん、こんにちは!

「何をもって手打ち風というのか」はけっこう微妙ですよね;
手打ち風かどうかはともかく、不規則感はまあまあ良かったです!

麺の見た目はほぼうどんに近いといった感じでしたね!
ちょっとクチナシ色素あたりを入れても良かったかもですね!

食感に関してはちゃんと中華麺になってくれていましたが!(●・ω・)

スープは醤油のほうが全体的におとなしめの仕上がりで、
塩のほうが貝・ガーリックともに強く打ち出されてましたね!

自分としては総合的には塩のほうが好みでしたね!
やっぱりあさりがガツンと出てるほうが好きですし!

手打ち風麺は過去にノンフライ麺で出されたこともあるので、
ぜひともどんぶり型ノンフライでも出してほしいですよね!

そこにこの貝だしも合わされば総合力も高くなるでしょうし!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
こっちの方が自分としてもハマれそうです!

ガーリック感に意見が分かれそうですけど、
手前にアサリが来るのは非常に好印象ですし、
油揚げ麺であることのデメリットも控えめなようなので、
記事にしないと決めたのに気になってしまいました…(苦笑)

見かけたら買っちゃうかもw

> シリーズの片方のみを紹介するのが性に合わないので、
> 両方ということになるのですが、どちらも味の方向性は似ていますし、
> そうなるとなかなか手が伸びにくくなる弱みが出てしまいますよね;
まさにコレが要因なんですよね…加えて同週に
ガーリクシュリンプのリリースありますし(苦笑)
takaさん、こんにちは!

記事にせず食べるだけの場合はこちらがおススメですね!
ガーリックの存在をどう感じるかはわからないですけども!

ただ貝だしに関しては思っていた以上に効いていますし、
「記事化しても良かったかも」と思ってしまうかもですね!(=゚ω゚)

油揚げ麺の風味も縦型に比べればずいぶんと穏当でしたので!

2商品の同時発売って購入に迷うケースがありますよね;

自分もよくスーパー向け縦型カップの2商品同時発売系は
同じような理由でスルーしてしまうことが多いです;

これが1商品のみであればもっと気軽に買えるのですけどもね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.