7/26発売 魁力屋監修 コク旨ラーメン

7/26発売のサンヨー食品「魁力屋 コク旨ラーメン」を食べました!
ファミマのみで販売されている「魁力屋」とのコラボ商品です!

7/26発売 魁力屋監修 コク旨ラーメン

「魁力屋」というと、背脂チャッチャ系の京都ラーメンを提供する
チェーン店として知られてますが、カップ版もときどき出ていますね!

このブログでも以前に「背脂醤油ラーメン」を紹介しています!(*゚ー゚)

7/26発売 魁力屋監修 コク旨ラーメン(内容物)

内容物はかやく、後入れかやく、液体スープ2袋となっています!
この構成は「背脂醤油ラーメン」のときと特に変わりませんね!

7/26発売 魁力屋監修 コク旨ラーメン(できあがり)

液体スープのうち、緑色の袋は背脂となっています!
背脂チャッチャ系らしく背脂には力を入れていますね!

まずはスープですが・・・おっと、にんにくがかなり強いです!(●・ω・)

大きな方向性自体は「背脂醤油ラーメン」とそれほど変わりませんが、
いくつかのポイントについて変化が加えられているのがわかります!

まず明確に伝わるのが、こちらのスープのにんにくの強さですね!
一口飲んだだけでにんにくのパンチが効いているのがわかります!

これによって従来の「背脂ラーメン」よりもジャンク感が強いです!

また、ベースのスープの持つまろやかさがやや強めになってます!

基本のラーメンは鶏ガラのすっきりとしたスープがベースになりますが、
こちらはそこに豚骨系の軽めの白湯スープが合わせられることにより、
印象は清湯系に近いながらもほのかに丸みを帯びたスープになっています!

とはいえ、決して白湯系らしいこってり系のスープにはなっておらず、
従来のスープをちょっと白湯寄りに近づけたといったぐらいですね!

そこに大量の背脂が加わることでスープに厚みが加えられています!

背脂の量はかなり多いですが、それでも重く感じさせるものではなく、
背脂らしい甘みを楽しめつつ、食べやすいラインとなっています!

この食べやすさは大きなポイントと言ってもいいでしょうね!(=゚ω゚)

一方で醤油についてはややカドが強めに効かされていますね!
塩分相当量も7.6gと、かなり高めに設定されていますし!

こうした醤油のキレを強調する点は従来のラーメンと同じですね!
なので、白湯に少し近づきつつも印象そのものは大きく変わりません!

背脂の量は「背脂醤油ラーメン」と特に変わりませんね!

お店のラーメンの場合はこちらの「コク旨ラーメン」のほうが
背脂の量も多めなのですが、カップ版はそうではないです!

スープの原材料は豚脂、しょうゆ、ポークエキス、食塩、糖類、チキンエキス、香辛料、
植物油脂、発酵調味料、ポークコラーゲン、クリーミングパウダー、酵母エキスなどです!

原材料も「背脂醤油ラーメン」とそこまで大きくは違わないですが、
こちらのほうがポークエキスが強まり、チキンエキスが弱まってます!

また、コラーゲンやクリーミングパウダーもこちらのみのようですね!

やや豚骨寄りのまろやか系に振っていることが原材料からも見えますね!

麺は断面の丸いノンフライの低加水の細麺が使われています!

「魁力屋」の麺は博多豚骨的な低加水麺に近いのですよね!
今回の麺はそうした特徴を上手く引き出すのに成功しています!

麺のストレート感などでは明星や日清にはまだ及ばないですが、
低加水麺らしい歯切れの良さ、粉っぽさは上手く表現されていて、
その味に関してはかなり満足させてくれる水準に達しています!(*゚◇゚)

やはり麺の再現度が高いと、それだけで満足度も上がりますね!

麺の量は60gとやや少なく、カロリーは441kcalとなっています!
脂質は21.1gで、背脂チャッチャ系だけあってかなり高いです!

そうでありながら食べやすいから意外と気になりませんが!

前回紹介した「背脂醤油ラーメン」は麺量が70gでしたが、
どうも今回はそこから10g少なくなってしまったようですね!

具はチャーシュー、メンマ、青ねぎ、唐辛子となっています!

唐辛子はあらびきのものが薬味としてちょこっと入っています!
風味というよりは、見た目要員に近い感じの存在ではありますが!

チャーシューはかなり薄く、存在感はあまり強くはないですね!
ただ風味は悪くないので、そこまでネガティブな印象はないです!

メンマはごく普通のものですが、量はそこそこ入っています!

そして具の主役とも言えるのが、後入れの青ねぎですね!

京都ラーメンらしく九条種のねぎが使われていて、量も多いです!

こうした背脂醤油系のラーメンはねぎとの相性がいいのですよね!
なので、麺に絡めながら食べるといい具合に刺激を楽しめます!

麺の量とねぎ以外の具についてはちょっとさみしいものはありますが、
スープと麺については京都ラーメンらしさが非常によくでていますし、
そこに着目するなら十分に満足させてくれるクオリティが備わってます!

ただ、塩分がやや高めなのでお湯は少し多めに入れてもいいかもですが!

いつもの「魁力屋」の味をやや攻撃的に仕上げた一杯でございました!(゚x/)モキー

【関連記事】
魁力屋監修 コク旨ラーメン
魁力屋監修 背脂醤油ラーメン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
実際の魁力屋さんの商品の食べ比べだともっと差が大きいですよね!
ノーマルの背脂醤油はスープの色はともかくあくまですっきりスープですが、
このコク旨はがっつりッて感じでたしかにジャンキーな雰囲気に返信します。
味も濃い目で自分はこちらですね!

でも100円値段が高いのが難点です。
スープのこの違いで100円はちょっと迷うところでもあります (^_^;)

このカップ麺はそのコストの分を麺量10gダウンに置き換えたのかな?ww
でもお店の実際のメニューのコラボでここまで再現できているのは
とても頑張っていると感じました!
このカップ麺も準定番ですよね!

ノンフライ麺のクオリティも高く、
スープも雰囲気を醸し出していて、
多めに入った後入れの葱も効果的。

ひとつの背脂ちゃっちゃ系として
なかなかに隙の無い仕上がりだと思います!

在庫の関係で記事にはしませんが、
結構好きで、こっそり買ってたりするんですよね(笑)

ってか、そろそろ本店にも行けって話ですがw
たういさん、こんばんは!

こちらの商品もカップ麺という枠組みの中で、
上手くノーマルのラーメンとの違いを出してましたね!

スープのベースをやや豚骨白湯寄りに仕上げたうえで、
にんにくをガツンと効かせることで刺激も加えるなど、
ジャンキーな雰囲気を高めるのに成功してましたね!(●・ω・)

背脂の存在感もノーマル版と同様によく出ていましたし!

でもって、麺がちゃんと低加水麺らしいのがいいですね!
ちゃんと京都系背脂醤油らしい個性が感じられましたね!

ぜひとも他の魁力屋のメニューもカップ化してほしいですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
takaさん、こんばんは!

カップ麺における背脂チャッチャ系のラーメンとしては、
このシリーズが最も上手くまとまってると言えそうですね!

エースコックの来来亭は基本的に縦型での展開なので、
こうしたリアル感のある仕上がりにはならないですしね!(=゚ω゚)

麺も低加水らしさがあり、背脂もちゃんと生きていて、
なおかつ醤油のシャープさも打ち出せているなど、
もとのラーメンの持つ個性がちゃんと再現されてますしね!

このラーメンは最初はスルーする予定だったのですが、
前に紹介したのとは違うとわかって急遽採用しました!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.