7/25発売 日清焼そば U.F.O. 極太 RED&YELLOW

7/25発売の「日清焼そば U.F.O. 極太 RED&YELLOW」を食べました!
今年始まった「U.F.O. 極太」シリーズからの第2弾商品となります!

7/25発売 日清焼そば U.F.O. 極太 RED&YELLOW

「RED & YELLOW」という何やら格好いい名前がついていますが、
それ以上に「卵黄ソース」の登場が気になるところですね!

卵黄ソースというと、すでにエースコックが先行していますが、
日清もそれに負けじと卵黄ソースを投入してきたようです!

7/25発売 日清焼そば U.F.O. 極太 RED&YELLOW(内容物)

内容物はにんにくダレ、卵黄ソース、魚粉となっています!
にんにくダレがRED、卵黄ソースがYELLOWとなっていますね!

赤・黄・青という色のコントラストもなかなか面白いです!(*゚ー゚)

7/25発売 日清焼そば U.F.O. 極太 RED&YELLOW(できあがり)

手前中央のあたりに見える黄色いペーストが卵黄ソースですね!
全体の20%ぐらいしかかけてないので、実際の量はもっと多いです!

まずは卵黄や魚粉なしで食べると・・・この時点でも魚介の香りがしますね!(=゚ω゚)

とにかくガンガンに攻めてくるのは大量に投入された豚脂で、
そこににんにくの刺激、ごく軽めに効かされた唐辛子の辛味、
そして魚介の香りが入るという組み合わせになっています!

油脂がかなり多いのでずいぶんと重めの仕上がりですね!

でもって、そのために醤油などの風味もマスクされていて、
「何となくワイルドな味」というような印象も強く残します!

そして魚粉を絡めて食べると・・・やや台湾まぜそばに近づきますね!(`・ω・)+

今回はにんにく+辛味の醤油ダレ+魚粉+卵黄ソースということで、
一見するとどういう方向を目指しているのかがやや見えにくいのですが、
一応は「台湾まぜそば」をそれなりに指向している感じが見えますね!

とはいえ、台湾まぜそばほど明確に香味野菜が強いわけでもなく、
なおかつ醤油の風味よりも豚脂が強烈に立つなど違いがありますが、
にんにく+辛味+魚粉はその路線を連想させてくれはしますね!

また今回の魚粉は量も多く、さらに風味の主張もけっこう強めで、
魚粉らしい香ばしさを楽しめる一方で多少の魚臭さもあるので、
このあたりは多少好みが分かれてしまうところもありそうです!

魚粉は一応ピリ辛ですが、それほど強い辛さは感じさせません!

そして卵黄ソースを投入すると・・・うん、丸みがずいぶん増しますね!(●・ω・)

特に卵黄ソースを一部にだけかけてその部分を食べると、
卵黄ソースの持っている丸みのあるまろやかさが光ります!

風味の丸さではエースコックのほうがやや強い気がしますが、
こちらも風味は良く、そのクオリティはなかなか高いですね!

卵黄が入るという点も台湾まぜそばらしくはあるのですが、
こちらの卵黄ソースは全体とまぜないほうが良さそうです!

というのも、基本のソースに含まれる豚脂などが強すぎるので、
全体をまぜるとせっかくの卵黄の風味が隠れてしまうのですよね!

なので、ときどきかけながら食べ進めるのがいいかと思います!

ソースの原材料は豚脂、卵黄ソース、香辛料(にんにく、黒胡椒、唐辛子)、
醤油、ポークエキス、魚粉、食塩、糖類という組み合わせになっています!

魚粉や卵黄ソースについてもこの原材料に含まれていますね!

麺は平打ち系で太めのストレートの油揚げ麺となっています!

この極太油揚げ麺は非常に高いクオリティを誇っていますね!(*゚◇゚)

他社の太麺はもっとブリブリとした強い食感を見せてきますが、
こちらはパスッとした歯切れの良い食感なので重さがあまりなく、
非常に食べやすい仕上がりになっているというのが特徴ですね!

また、油揚げ麺臭があまり強くないのも大きな利点と言えます!

この麺があるというだけでも大きな武器になってきますし、
このシリーズは今後もけっこう継続されていくでしょうね!

麺の量は大盛の130gで、カロリーはなんと890kcalです!
脂質は53.3gで、大盛としても前代未聞レベルの数字です!

そりゃ他の要素を豚脂の主張がマスクしてしまうわけですね;
何ゆえここまで脂質を大量投入したのかはちょっと謎ですが;

カロリーを気にする場合は絶対に避けたほうがいいですが!

具は豚ダイスミンチとキャベツのみという構成になっています!
卵黄ソースや魚粉が入るので、具はほどほどという感じですね!

それでもダイスミンチは全体の野性味をより際立ててますし、
こうしたジャンク感の強いソースは非常に相性がいいですね!

キャベツはソースの強さの前にちょっとかすんでしまってますが;

にんにくの効いたピリ辛ソースに魚粉に卵黄ソースが入るなど、
それぞれのパーツはなかなか面白く組み合わされているのですが、
全体の方向性は台湾まぜそばに近いようでやはり少し違いがあり、
どうにも全体の焦点がどこに合っているのか謎な部分もありましたね(;・ω・)

でもって油脂が多すぎることで醤油などの個性が隠れていて、
それが逆に狙いどころを見えなくしている側面もありました!

ただ一方で卵黄ソースの投入は非常に注目すべき点でもあり、
今後の商品展開などへの期待も高めてくれる商品でしたね!

とにかくバランス云々以上にワイルドな要素をひたすらつめこんだ、
とりあえずがっつりと行きたいときにピッタリの一杯でした!(゚x/)モッキュー

【関連記事】
日清焼そば U.F.O. 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
まぁ、とにかくパワーでガンガン攻めてくる一品でしたね・・・。
これは自分は完全にノックアウトです (^_^;)

しかしこの
>にんにく+辛味の醤油ダレ+魚粉+卵黄ソース
のバランスがとてもよかったと思います。
とくに魚粉が自分でも(笑)、かなり美味しくいい感じでした。

麺はもう完璧に近いですね!
この麺食べたら他社のわしわし食感のちぢれ太麺食べるのツラいですww
さすが日清!って思わせる技術です。

とにかく、このシリーズにコンセプトにバッチリマッチした
とてもいい製品だったと思います。
ただし若者向けですが (^_^;)
たういさん、こんにちは!

ちょっとびっくりするぐらいに攻撃的な商品でしたね!
さすがに脂質50g超えで攻めてくるとは思いませんでした!

魚粉がいけたというのはちょっと意外ではありますね!
どちらかというと、ややクセが強めの魚粉でしたし!

たういさんは煮干だしなどはあまり得意でなくても、
魚粉に関してはけっこう普通にいけることが多いですね!(=゚ω゚)

麺に関してはほんと素晴らしいものがありますよね!

太麺でありながらもスパッと切れる歯切れの良さだったり、
野性的でありながらもしなやかさが同時に備わってますからね!

このあたりはやはり日清の強さだと言えるでしょうね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
まさかの卵黄ソースが意外でしたね(笑)

つい最近、エースコックが一世を風靡したところですし、
それを大手の日清食品がインスパイアされるという
パターンは興味深く、珍しい事例だと感じました。

複合的な要素が多く盛り込まれていて、
非常に見所の多い仕上がりに思えたのですが、
あまりにも豚脂の主張が幅を利かせ過ぎてましたか…。、

別添の小袋を活かして、少しずつつ状況を見ながら
変化を与えて食べたいところですが、自分の性格上
最初の撮影時に全投入しないと気が済まないものでw

上手に陣地を決めて慎重に食べたいと思います(笑)
takaさん、こんにちは!

日清も卵黄ソースを投入してくるとは思ってなかったですね!

しかも卵黄ソースそのものを中心に据えるわけではなく、
全体を構成する一パーツとしての位置づけでの登場ですし!

辛味ソース、卵黄ソース、魚粉といろいろと入ってますが、
中心にどかっと座っているのは間違いなく豚脂ですね!(=゚ω゚)

なんせ脂質50g超えという数字が何より物語ってますし!

どの要素もそれなりにきちっと面白く組まれていますが、
目指した完成形がはっきりと伝わりきらなかったところが
自分としてはどうしても気になってしまったのですよね!

「どこが本来の着地点なんだろう」という感が少し残りました!

いろんな要素を上手くミックスすることでそれが見えたら、
このカップ麺ももっと楽しむことができるのではと思います!

卵黄ソースを最初に全投入するとその点でより困りそうですが!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.