7/11発売 サッポロ一番 刀削麺風 汁なし担々麺

7/11発売の「サッポロ一番 刀削麺風 汁なし担々麺」を食べました!
「サッポロ一番 醤油味 油そば」との同時発売商品となっています!

7/11発売 サッポロ一番 刀削麺風 汁なし担々麺

これはちょっとややこしい立ち位置の商品が登場しましたね!

これまでサンヨー食品の「刀削麺」風の麺は「麺の至宝」という、
新たなシリーズとして商品展開がされてきていたのですが、
今回はその「麺の至宝」シリーズの新商品ではないのですよね!

一方でサンヨー食品は昨年からサッポロ一番の汁なし系を展開していて、
今回はそのシリーズの新商品としてこの「汁なし担々麺」が登場しました!

要するに汁なし系シリーズに刀削風麺の技術が取り入れられたのですね!

また、「麺の至宝」でも「汁なし担々麺」は発売されていましたが、
今回はカップが小さくなって、価格帯も下がっての登場となります!

これまでの「麺の至宝」の「汁なし担々麺」はコンビニ向けだったので、
スーパー向けにコンパクトにしたバージョンが出たとも言えますね!

なんだかいろんな流れが交わることで生まれた商品という感じです!(=゚ω゚)

ちなみにこれまでは「刀削風麺」でしたが、今回は「刀削麺風」です!

7/11発売 サッポロ一番 刀削麺風 汁なし担々麺(内容物)

内容物はたれのみという極めてシンプルな仕様となっています!
具についてはあらかじめカップの中にあけられていますね!

7/11発売 サッポロ一番 刀削麺風 汁なし担々麺(できあがり)

どんぶり型カップということで、ずいぶんと小じんまりしてますね!

まずはその味ですが・・・あぁ、やっぱりコンビニ版より優しいですね!(●・ω・)

これまでの「麺の至宝」の汁なし担々麺は味わいがかなり本格的で、
花椒の痺れがビリビリと攻め立ててくるスタイルだったのですが、
こちらは唐辛子の辛味も花椒の痺れもごくごく控えめとなってます!

そのかわりねりごまとごま油が絡むことでごまの風味は強く、
バランスとしてはかなりごま寄りの汁なし担々となっています!

このあたりは完全にスーパー向けを狙ってるのがわかりますね!

サイズ的にも試しに手に取ってみやすいラインを狙ってますし、
「汁なし担々麺」にそれほどなじみのない層もターゲットにして、
商品展開の裾野を広げようという意図も見えてくる構成です!

なので、強烈な痺れや辛さで攻め立てるわけにもいかないですし、
できるだけ万人に好まれるようなラインに整えてきたのでしょう!

辛味好きな人は自分で唐辛子や花椒でアレンジしてもいいでしょう!

もっともこの優しいごま風味もこれはこれで良かったりしますが!(*゚◇゚)

そんな優しい仕上がりながらも油脂感に関してはけっこう強めで、
食べ終わると底に油脂がちょっと残るぐらいの量は入ってます!

たれの原材料は糖類、豚脂、植物油脂、ねりごま、食塩、みそ、
ポークエキス、香味食用油、豆板醤、香辛料、醸造酢、しょうゆ、
酵母エキス、デキストリン、発酵調味料という組み合わせです!

ごまをメインにしつつ豚脂と植物油脂で油脂感も立たせ、
優しい風味ながらも力強さは持たせている感じがしますね!

麺は両側で厚みが異なるのが特徴の刀削麺風のものとなってます!

この麺はほんと個性があって、なおかつクオリティが高いですね!

もっと幅広い場面で使われてもいいと思っていた麺なだけに、
スーパー向けの汁なしでも使われてきたのは評価できますね!(*゚ー゚)

両側の厚みが異なることで、ピラピラとした自然なウェーブができ、
それが口に入れたときの質感にいい変化をつけてくれるのですよね!

すすったときはそのピラピラとした質感がまずやってきて、
噛むと厚みのある部分のもっちり感も楽しむことができるなど、
面白いだけでなく、それがちゃんと味に生かされてるのですよね!

麺の量は汁なしとしては少ない60gで、カロリーは395kcalです!
脂質は20.4gで、麺の量を考えるとかなり多めと言えますね!

具は鶏・豚そぼろ、チンゲン菜、赤ピーマンとなっています!

鶏・豚そぼろは鶏がやや多めで、食感は少しふわっとしていて、
そぼろ系としては軽めですが、量もそこそこ入っていますし、
担々麺らしさを演出するという点では十分役立ってますね!

チンゲン菜は量も多く、風味も青菜らしさがしっかりあって、
今回の具材の中でちゃんと主役としての役割を果たしてました!

やはりチンゲン菜が入ると担々麺らしさが高まりますしね!(`・ω・)+

赤ピーマンに関してはあくまで彩り目的といった感じですね!

スーパー向けということで味はかなり優しくなってましたが、
広く受け入れられやすく、なおかつ刀削風麺の良さも味わえる、
そういう点ではバランスよく作られていたのではないかと思います!

ただ、がっつり行きたいときには量が少ないので注意が必要です!

汁なし系って、基本的に麺量が少なめでも80gはあるのですが、
この商品は60gとかなり少なめの水準になっていますからね!

実に食べやすくまとめられた汁なし担々麺でございました!(゚x/)

【関連記事】(刀削麺シリーズ)
サッポロ一番 刀削麺風 汁なし担々麺
麺の至宝 汁なし担担 刀削風麺(2016年)
麺の至宝 とろみ塩 刀削風麺
麺の至宝 とろみ醤油 刀削風麺
麺の至宝 汁なし担々 刀削風麺(2015年)

【関連記事】(サッポロ一番 汁なしシリーズ)
サッポロ一番 刀削麺風 汁なし担々麺
サッポロ一番 まぜそば 辛味噌ダレ
サッポロ一番 まぜそば 醤油ダレ
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
これ、自分も昨日食べました!
フツーに美味しかったですね。
適度なピリ辛感があってよかったです。
そして油そばでも感じた「ちょっと足りない感」もよかったww

麺はモチモチの食感でしたね。
自分は刀削麺であることは気にしなかったのですが、
麺のクオリティは高かったですね。

しかしこれ食べたけど、記事入れる隙間がないな・・・ (^_^;)
ちょっと先週は種類買い過ぎました (^_^;)
たういさん、こんにちは!

たしかたういさんは初代を食べて以降は
刀削風麺からは遠ざかっていたのですよね!

初代の麺はとにかく厚い部分のごわごわ度が強烈でしたが、
その次回作以降は改良されてかなり良くなってるのですよね!

たういさんにもこの麺を体験してもらえて良かったです!(`・ω・´)

コンビニ版の花椒のシビが効きまくったバージョンとは違って、
こっちは家庭向けの優しい風味に仕上がっていましたね!

たういさんは汁なしの量の多さによく苦労されてるので、
このシリーズの「ちょっと足りない感」はいいかもですね!

けっこう油脂が多めでも、そのおかげで食べやすいですし!

>ちょっと先週は種類買い過ぎました (^_^;)

あら、先週は新商品少なめだったのに少し意外ですね!
自分は普通に購入していってちょうど7商品でした!

その前の週は10商品とかなりのバタバタぶりでしたが!笑

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
「麺の至宝」の廉価版?
みたいな雰囲気を感じますよね(笑)

もともと「麺の至宝」はスーパーにも普通に
出回っていたので、需要は曖昧にも感じるのですが、
量も含めて食べやすい、触れやすいという点は評価できそうです。

刀削風麺は押しの強い味付が好印象だったので、
自分としては刺激に物足りなさを感じてしまいそうですが(苦笑)

この油揚げ麺には安定感を感じるようになりましたね!

今回は記事にするかどうか分からないんですけど、
そのうち季節の定番商品になりそうな雰囲気を感じました。
takaさん、こんにちは!

この商品が発売されることを最初に知ったときは、
「あれ、ノーマル版でも出るのか」という感じでしたね!

大盛系の汁なしとどんぶり型だと買う層が違うのかもですね!
そこを期待して食べやすいバージョンを作ったような気もします!

味付の方向性もかなり大幅に変えてきてましたからね!(=゚ω゚)

大盛版が好きだった自分としてはちょっと優しすぎましたが、
汁なし担々麺の入門編としての機能性は高いと思いました!

麺についてはほぼ文句のつけようがない内容でしたね!
大盛系でも通常サイズでもそのクオリティは高いです!

最初のごわごわ麺に比べるとずいぶん改善されたものですね!笑

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.