7/4発売 新王道の一杯 魚介鶏そば

7/4発売のエースコック「新王道の一杯 魚介鶏そば」を食べました!
昨年末に始まった「新王道の一杯」シリーズからの第2弾商品です!

第2弾が登場するまで半年以上も経ってしまっていますが(;゚ω゚)

7/4発売 新王道の一杯 魚介鶏そば

前回の「特製中華そば」はシンプルながらも内容が充実してたのですよね!
それだけに今回も期待したいのですが、ちょっと不安もあったりします!

エースコックって、鶏白湯系のスープに強い印象が薄いのですよね;

今回はそうした印象を払拭できるような強さに期待したいですね!

7/4発売 新王道の一杯 魚介鶏そば(内容物)

内容物はかやく、粉末スープ、液体スープとなっています!
粉末スープが後入れである点を除けば極めてオーソドックスですね!

7/4発売 新王道の一杯 魚介鶏そば(できあがり)

けっこう大人しめの鶏白湯ラーメンといったビジュアルですね!

まずはスープですが・・・うーん、事前の予想に近いですね!(●・ω・)

エースコックらしく玉ねぎ、生姜などの香味野菜の風味が強く、
また鶏白湯のまったり感も控えめで、鶏油も少なめなことから、
どうしても鶏そのもの以外のものが前面に立つのですよね!

鶏油攻めでもいいので、もっと素直に鶏そのものを立ててくれれば、
エースコックの鶏白湯に対する印象も大きく変わりそうなのですが!

決して鶏白湯的なまろやかさがないわけではないのですけどもね!
どうしても他の要素で少なからずマスクされてしまってるのですよね!

そしてそこに魚介や昆布といった和風系の旨味が加えられています!

鶏白湯+魚介という方向性はいいのですが、この魚介に関しても
ちょっと香味野菜の強さとぶつかってしまっている点が少しあり、
全体として旨味が過多になっているところがあったりしますね!

塩カドもやや強めなので、お湯はちょっと多めにしたほうがいいですが、
ただそうするとベースの鶏の存在感がさらに下がってしまいますからね;

鶏そのものが強ければ全然印象も違ってきただろうと思うのですが!(*゚◇゚)

トータルとして見れば決して悪いスープというわけではないですが、
鶏白湯なのに鶏を差し置いて香味野菜と魚介が互いに張り合っていて、
はっきりとした軸が見えにくくなっていたのはちょっと残念でしたね!

商品説明に「醤油に玉ねぎ・にんにく・生姜などの香味野菜などで
味に特徴を付け、アクセントにペッパーを」と書かれていますが、
ちょっとこれが強すぎたのかもしれないという気はしましたね!

スープの原材料は鶏・豚エキス、動物油脂、食塩、植物油脂、糖類、
しょうゆ、みそ、発酵調味料、香辛料、魚介エキス、ポークコラーゲン、
コンブエキス、オニオンパウダー、クリーミングパウダーなどです!

動物系も鶏と豚のミックスですし、動物油脂もおそらくそうでしょうし、
エースコックは複数の素材を合わせてバランスを取る傾向が強いですね!

麺は縮れのほとんどない、かなり細めのノンフライ麺となっています!
例の「もちもっち多加水麺」の細麺バージョンと言っていいでしょう!

「新王道の一杯 特製中華そば」のときとほぼ同じだと思われます!

この麺に関しては、はっきり言って文句のつけどころがないです!
このシリーズの最大の強みはこの麺にあると言えますからね!(=゚ω゚)

ノンフライの細麺としては、各メーカーの中で1位と言えるかもです!

ストレート感があるのですすりやすく、噛んだときもコシに弱さがなく、
細めでありながらもちゃんともちっとした弾力があるのですよね!

昨年の「特製中華そば」のときは、食感の緩みがやや早かったですが、
今回はどうもそのあたりがいくぶん改善されたような気もしますね!

この麺はもっと他の場面でも活躍させていいのではないかと思います!
半年に1回ぐらいのペースでしか登場しないのはもったいないですね!

麺の量は少なめの60gで、カロリーも302kcalと軽いです!
脂質は7.1gで、白湯系のラーメンとしてはやはり軽いですね!

エースコックって、脂質が極端に少ないときがあるのですよね!
白湯系や汁なし系ではもう少し思い切ってもいい気がするのですが!

具は鶏そぼろ、メンマ、ねぎ、糸唐辛子となっています!

鶏そぼろはスカスカ系ではなく、ちゃんと味のあるものですね!
後半になっても肉の風味が残っていたので悪くはなかったです!

決してものすごく水準の高いそぼろというわけではないのですが、
あのスポンジそぼろは間違いなく別物と呼べるものではありました!

メンマは風味は軽めながらも、一つ一つがずいぶんと大きめで、
なおかつコリコリという食感が非常に心地いい仕上がりでした!(*゚ー゚)

今回の具材の中ではかなり大きな存在感を放っていましたね!

青ねぎと糸唐辛子に関してはごく普通といった感じでしたね!

エースコックの鶏白湯らしい弱みは少なからず見られましたが、
麺に関しては高水準でこのシリーズの強さは再確認できました!

それゆえに素直に塩ラーメンとかで来てほしかったですけども!

麺のクオリティの高さを考えるとポテンシャルは非常に高いですし、
年に2回だけと言わず、定期的に新作を出してきてほしいですね!(゚x/)モキューン

【関連記事】
新王道の一杯 魚介鶏そば
新王道の一杯 特製中華そば
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
この商品は結局自分は見つけられませんでした。
見つかってもスケジュールの都合でスルーもありますが、
これは全く見かけませんでしたね。

麺は初代製品の麺と同じでしょうか?
初代の醤油味の麺はややヤワな感じもしたのですが、
あれは自分が写真撮りとかでモタモタしてたからでしょうww
のどごしの良いなかなか高クオリティな麺でしたね。

スープは鶏白湯って難しいですね。
あまり鶏を前に出すと重たいし、ばやけるとこの商品みたいに・・・
落とし所がビミョーで難しい気がします。

エースコックは弥七のカップのスープの技術があるので
その流れのものが鶏白湯では自分は好きですね。
(弥七のは醤油要素も含まれてますが・・・)
たういさん、こんにちは!

このカップ麺は唯一デイリーヤマザキでのみ見つけました!
そういえば昨年末のものもデイリーヤマザキでしたね!

どうもそのお店はこのシリーズをよく仕入れるのかもです!

そのかわりそこ以外のコンビニでは一切見なかったですね!(=゚ω゚)

麺の方向性はおそらく前回と同じように見えたのですが、
自分も前回はちょっと麺がダレやすく感じたのに対して、
今回は食感の持続度がけっこう向上していたように思います!

前回は食感の緩みやすさだけが弱点になっていたので、
そこが解消されたというのは非常に大きかったですね!

ただ、スープの鶏白湯には弱さを感じさせられましたが;

ここに以前日清がファミリーマート限定で出していた
「麺屋彩々」の再現カップのスープが合わさったりすれば、
かなりの充実度が楽しめただろうなぁとも思いましたが!

今回は鶏白湯だけでなく、魚介も合わせる形だったので、
両者のバランスの取り方が難しい面もあったでしょうね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
白湯系でも魚介が入ると
多少は安定するイメージにあったんですけど、
ちょっと今回は微妙な仕上がりだったみたいですね。

以前は「驚愕の1.5玉」シリーズの印象が良かったし、
それを思えば今回の方向性にも安定感を抱いていたのですが、
最近の「驚愕の1.5玉」シリーズも少し微妙なイメージですし…。

鶏白湯に期待すると裏切られそうなので、
あんまり鶏には期待せずに食べたいと思います。

ノンフライ麺は申し分無さそうですね!

多加水系のノンフライ麺に関しては、
相変わらず抜群の安定感を誇っているようで_φ(. .*)

テーマが王道なので、次回は塩か味噌でしょうか。
何にせよ、忘れた頃のリリースになりそうですけどw

エースコックほど多岐に渡ったシリーズを
抱えたメーカーも珍しいですよね…w
takaさん、こんにちは!

豚骨魚介あたりだと、ベースの豚骨が少々弱くても
魚介によってバランスが整ったりもするのですが、
こちらは魚介が強いことで旨味過多な印象が生まれて、
逆にベースの弱さが目立ってしまっていた感じでしたね!

エースコックはこのところ鶏白湯に弱い印象がありますが、
「驚愕の1.5玉」ではいいスープを作ってたのですよね!(●・ω・)

豚骨にしろ鶏白湯にしろ、あの勢いを取り戻してほしいです!

どうもギミックや他の要素で補いたがるクセがありますが、
真正面から攻めても十分に力があるだけにもったいないですね!

>エースコックほど多岐に渡ったシリーズを
>抱えたメーカーも珍しいですよね…w

「全国ラーメン店マップ」みたいにシリーズと
呼んでいいのか迷うものも多いですけどね・・・笑

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.