しぇからしか 梅田店 ラーメン

東梅田駅近くの「しぇからしか 梅田店」に行ってきました!
宝塚市に本店を持つ博多ラーメンを提供するお店ですね!

「しぇからしか」は「うるさい」という意味の福岡の方言で、
博多出身の店主さんが美容師から転身して始められたようです!

東京で美容師→宝塚でラーメン屋という流れは実に珍しいですね!

こちらはとにかく王道の博多ラーメンを追求しているそうで、
そうした本格派の豚骨ラーメンに期待してやってきました!(`・ω・)+

券売機には標準の「ラーメン」以外にもいろいろとありますが、
どれも基本の「ラーメン」にトッピングをつけたものです!

要するにベースとなるラーメンは一種類のみなのですね!
そのあまりに潔いスタイルは期待を高めてくれますね!

しぇからしか 梅田店 ラーメン

ほう、これは実にシンプルな豚骨ラーメンのビジュアルですね!

まずはスープですが・・・うん、これぞ王道と呼べるスープですね!(●・ω・)

大阪でよく見かけるタイプのライト豚骨とは全く違いますし、
また「一風堂」のような飲みやすいまろやか系豚骨でもないです!

いわゆる超濃厚系のドロドロとしたスープとは違っていますが、
豚骨の持つ特有の香りや骨っぽさがしっかりと溶け込んでおり、
豚骨という素材の個性を引き出したスープとなっています!

食べる前はもっと飲みやすくややライトなイメージでしたが、
飲んでみると全くそんなことはなく、粘度は高くないものの、
スープに溶け出した旨味はかなりのもので実にパワフルです!

「豚骨らしい豚骨スープ」という表現がしっくり来る仕上がりで、
豚骨のクセまで含めてしっかりと楽しませてくれる一杯ですね!

最近はカップ麺などでも丸みを帯びた豚骨スープが多いですが、
こうした「豚骨らしさ」をもっと楽しませてほしいのですよね!

また、表面にほどよく浮かんだ豚脂によるコクもしっかりあり、
スープとラードの両面によって分厚さを生み出しています!(=゚ω゚)

トッピングは小ぶりのバラチャーシュー、きくらげ、青ねぎです!

こうした王道の博多ラーメンは具を麺に絡めるといいのですよね!

チャーシューは小さめにカットされているので麺と絡めやすく、
麺を少し巻くようにして一緒にすするとその旨さが増します!

博多ラーメンのチャーシューはこういったタイプが自分は好きですね!

また、味付けはあえてスープと全く同じにしているそうです!
スープとの一体感を重視したチャーシューとなってるのですね!(*゚ー゚)

きくらげも同様で、細切りなので麺と一緒に食べやすいです!

麺のパツパツ感ときくらげのコリコリ感が一体となり、
口の中で弾けるときの感覚が非常に楽しいのですよね!

たっぷり入った青ねぎも麺に絡んでその香りを高めてくれます!

ちなみに追加トッピングにはチャーシュー、ゆで卵、辛子高菜、
ねぎ、にんにく、きくらげ、もやしの7種類が用意されています!

自分がもし合わせるとしたら、高菜かにんにくあたりですかね!

ちなみに卓上には紅生姜などがちゃんと用意されています!
自分は後半に紅生姜を投入して、少しさっぱりさせつつ食べました!

しぇからしか 梅田店 ラーメン(麺のアップ)

麺はもちろん博多ラーメンらしい低加水の極細ストレート麺です!
硬さについてはバリカタ、カタ、ふつうから選ぶことができます!

この麺は店主さんの親族が経営する製麺所で打っているそうです!

食感はまさに博多ラーメンの麺といえるパツパツとしたもので、
噛んだときの歯切れの良さとその小麦の香りが特徴となってます!

この博多麺が無性に食べたくなってくることがあるのですよね!
この麺であれば、そうした欲求は十分に満たしてくれるでしょう!

もちろんスープと麺との相性に関しては申し分ありません!
この麺と王道の豚骨スープが合わないわけはないですからね!

「豚骨らしさ」を求めるなら間違いのないお店と言っていいですね!
これだけ王道に徹し切った豚骨ラーメンのお店も珍しいと思います!(*゚◇゚)

一見すると女性などは入りにくいタイプのお店に見えるかもですが、
店内禁煙ですし、お水などはセルフながらも清潔感が保たれてるので、
無骨な豚骨ラーメンを求めたいときには十分にオススメできますね!

奇もてらわず、現代的な要素にも色気を見せず、ただただ愚直に
王道の豚骨ラーメンを提供する、そういう姿勢のお店もいいですね!

とにかく直球の博多豚骨ラーメンを味わわせてくれるお店でした!(゚x/)モッキー

[メニュー]
しぇからしか 梅田店 券売機

お店の住所と地図 大阪府大阪市北区曾根崎2-11-22 高橋ビル1F
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 
Jo〜Joが推してるラーメン屋さんなので
ずっと前から気になってたんですよね!

店名の響きにもインパクトがありますし(笑)

麺,スープ,具材に至るまで
まさに王道の雰囲気が漂っていて、
これが関西でも食べられるのは嬉しいですね。

自分は実際のラーメンだと高菜や紅生姜を
トッピングすることはないんですけど(カップ麺は別w)
生おろしにんにくは替え玉してから追加トッピングします♪

チャーシューについては同意見ですね_φ(. .*)
takaさん、こんにちは!

実はここのお店に行こうかなと考えていたときに、
「そういえばJoJoさんも好きと言ってたような」
というのが一つの決め手だったりしたのですよね!(●・ω・)

王道の博多豚骨という印象はずっと持っていたのですが、
食べてみると自分が思っていた以上に王道の一杯でしたね!

飲みやすさより豚骨らしさを追求した骨っぽいスープに、
ほどほどのラードの厚みに、実に素直なストレート麺と、
これぞ博多豚骨ラーメンと呼ぶにふさわしい一杯でした!

豚骨らしい豚骨を求めるときには間違いなくオススメですね!

ちなみに追加トッピングや替え玉は券売機だけでなく、
店内でも注文できるので、替え玉を注文する際に
一緒ににんにくも注文するとその形にできますね!

takaさんの場合は宝塚のほうが少し行きやすいのですかね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.