KOZOU+ 豚骨まぜそば KING PORK

新福島にある「豚骨まぜそば KOZOU+」に行ってきました!
同じく福島にある「らーめん小僧」から生まれたお店ですね!

こちらはラーメンではなくまぜそばの専門店となっています!

「らーめん小僧」は超濃厚な豚骨スープがウリのお店ですが、
こちらはそのスープを煮詰めたものからタレを作っている
豚骨ベースのまぜそばを提供しているお店ということです!

動物系のスープがタレとなっているのは面白そうですね!
どういうふうに豚骨の主張が出ているのか気になります!(*゚ー゚)

また「豚骨まぜそば」だけでなく、「煮干しまぜそば」もあります!

KOZOU+ 豚骨まぜそば KING PORK

ということで、「豚骨ませそば KING PORK」がやってきました!
今回は締めのご飯も注文したので麺の量は通常にしています!

標準で軽く焦げ目のつけられたチャーシューがたくさん入り、
そこに赤玉ねぎ、青ねぎ、黒胡椒、ナッツが加わっています!

どんぶりの縁のところにつけられているのは粒マスタードです!

さて、まぜそばということでいきなり下からしっかりまぜます!

その味ですが・・・これはまぜそば以上に油そばに近いですね!(●・ω・)

器の底のタレを見るとかなりの量のラードが入っているので、
まず何より強烈に主張してくるのはこの豚脂のコクと風味です!

もともとまぜそば系はラードが強く効かされるものが多いですが、
その中でもこちらのお店の主張の強さは頭一つ抜けていますね!

これはタレそのものにそれだけのラードが入るというだけでなく、
チャーシューを炒めた際に出た油脂も利用してるのですかね!

そしてそこに香ばしい醤油ダレと豚骨スープの風味が加わります!

なので、とにかく豚を中心にどかっと据えたまぜそばとなっていて、
ラードが強めなうえに超濃厚な豚骨スープが加わることもあって、
その風味はいろいろなまぜそばの中でもとりわけへヴィと言えます!

追加トッピングとしてチーズなども用意されているのですが、
そこまで挑戦できるのはかなり重さ好きでないと無理かもです!

また、ここに焦がしねぎとチャーシューによる焦がし風味が加わり、
これが炙ったような香ばしさを全体に加えるのに貢献しています!

ここに卓上の調味料などで味に変化をつけることができます!

用意されているのは魚粉、唐辛子、カレー粉、黒胡椒、柚子酢です!

魚粉やカレー粉を使うと味の方向性が大きく変わりそうだったので、
自分としては今回は後半に柚子酢を使うのみにとどめました!

まぜそばの後半にお酢を投入するのは定番中の定番ですしね!

やはりお酢を投入すると風味がずいぶんとすっきりしますね!
それでもヘヴィな豚感が強く出るのがこちらのお店らしいですが!(*゚◇゚)

トッピングは赤玉ねぎや青ねぎなど薬味類がメインなのですが、
香ばしく炒められたダイス状のチャーシューは存在感抜群です!

イタリア産のドルチェ・ポルコという豚肉を使っているそうで、
しっかりした肉感とギュッと詰まった豚の旨味を堪能できます!

ここでも豚が主役のまぜそばとしての主張が出ていますね!

KOZOU+ 豚骨まぜそば KING PORK(麺のアップ)

こちらのお店では事前に「うまい棒」を一つ取ることができ、
これを砕いてまぜそばにトッピングするのが定番となっています!

自分はまぜそばに合いそうなチーズ味を選んで入れましたが、
ちょっと自分の中では「うまい棒」は蛇足っぽい印象でしたね;

どうしても「うまい棒」のフレーバーのほうが前に出てしまって、
豚の持つ風味を純粋に楽しむと点からは少し外れてしまいますので!

ただ、このトッピングが好きという人もかなり多いようなので、
自分で少し入れて好みに合うかどうか確かめるのがいいでしょう!(=゚ω゚)

麺は麺屋棣鄂製の多少縮れをつけられたまぜそば向けの太麺です!

こちらのタレは他のお店と比べても非常に主張が強いですが、
その中でもしっかりと存在感を見せる力強い麺となっています!

縮れによってタレともよく絡み、麺そのものの食感ももちっとして、
タレとともにまぜそば全体の強い攻撃性を高めてくれています!

KOZOU+ 豚骨まぜそば KING PORK(フィニライス)

そして最後は残ったタレに締めのご飯を投入していただきます!
締めのご飯は「フィニライス」という名前で提供されています!

無料サービスではないので、ちゃんと事前に購入しておきましょう!

小さめのご飯に黒胡椒やレモンなどが添えられて提供されます!

ラード+焦がし風味の香ばしい醤油ダレはご飯と相性がいいですし、
そういう点からもこの締めのご飯は必須と言っていいかもですね!

レモンによって風味をさっぱりとさせることができますが、
レモンが強くなりすぎない程度にお好みで加減しましょう!(`・ω・)+

とにかく豚の風味やコクを堪能しつくせるまぜそばでしたが、
食べた印象としては豚骨スープよりも豚脂が強い印象だったので、
もっと豚骨スープの個性が前面に出て欲しかった感もありましたね!

とにかく徹底してヘヴィさを楽しみたいときに最適なまぜそばでした!(゚x/)モキュルーン

[メニュー]
KOZOU+ メニュー

KOZOU+ メニュー(食べ方)

お店の住所と地図 大阪府大阪市福島区福島1-2-35
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : まぜそば | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.