6/27発売 辛口シーフードカレーメシ

6/27発売の日清「辛口シーフードカレーメシ」を食べました!
以前に出た「シーフードカレーメシ」の辛口バージョンですね!

シーフードというとちょっと夏っぽい印象もありますし、
それをより夏らしく辛口に仕上げてきたのでしょうかね!

6/27発売 辛口シーフードカレーメシ

以前の「シーフードカレーメシ」はカレーソースが非常においしく、
手軽に食べられるシーフードカレーとして秀逸だったんですよね!

それだけに今回の「辛口シーフード」も安心して食べられますね!

6/27発売 辛口シーフードカレーメシ(内容物)

シーフードカレーらしくイカがけっこう入っていますね!

「カレーメシ」シリーズは全般的に具は少なめなのですが、
今回はイカに関してはけっこう満足できそうな気がします!

6/27発売 辛口シーフードカレーメシ(できあがり)

調理の関係でどうしても具もカレー色になってしまいますね!

まずはその味ですが・・・うん、しっかりシーフードカレーです!(●・ω・)

決して普通の欧風カレーの具をシーフードにしただけでなく、
シーフードの旨味を軸にしたカレーソースとなっています!

また、その魚介もかつおなどの和風だし系統のものではなく、
貝柱やいかなど、シーフードカレーによく使われる海鮮具材の
旨味を中心としているので非常にリアル感を感じさせますね!

特に貝柱系の旨味ってカレーソースとよく合うのですよね!
その旨味がしっかりと生かされているのはポイントが高いです!

シーフードカレーってレトルトなどでもあまり見ないですし、
その味を手軽に食べられるのがこの商品の最大の魅力ですね!(*゚ー゚)

ベースとなっているのはしっかりとコクのある欧風カレーで、
粘度も高めで、まったりとした旨味を楽しむことができます!

また、辛口ということでそれなりにピリピリとは来ますね!

辛いものが苦手な人でも十分に食べられるぐらいのレベルですが、
辛口カレーらしさはちゃんと感じ取れるだけの辛さはあります!

日清のカレーって、けっこうスパイス感もしっかりしてますし、
欧風カレーとしての本格度も高いのはうれしいところですね!

カレーソースの原材料は動物油脂(豚、牛)、糖類(砂糖、麦芽糖)、
小麦粉、魚介エキス、カレー粉、食塩、オニオンパウダー、デキストリン、
魚醤、香辛料、香味油、トマトパウダー、醤油、香味調味料、
ピーナッツバター、粉乳、酵母エキス、ソース、野菜調味油です!

2年前に出た「シーフードカレー」の原材料を見たところ、
どうもいくつか減ったり外されたものがあるみたいですね!

[外されたもの]
ポークエキス、チーズパウダー、卵粉

[減ったもの]
トマトパウダー

この変化を見ると、味をまろやかにするための要素がなくなって、
シーフード以外の風味要素も同時に減ったという感がありますね!

ご飯はいつもと同じで、できあがりはやや硬めに仕上がります!

2年前の記事では硬さを調整するにはレンジ時間を長くするといいかも、
ということを書いていますが、これは実際は逆なので注意が必要です(;゚ω゚)

少しやわらかくしたいときは、全体を軽くまぜたうえで、
蒸し時間を長く取るというのが最もいい方法となります!

レンジ時間を長くすると水分が多く蒸発してしまうので、
蒸し時間を長くしてもその効果があまり出ないのですよね;

全体量は113gで、カロリーは449kcalとなっています!
脂質は8.9gで、2014年のシーフードカレーとほぼ同じです!

具はイカ、かにかまぼこ、にんじんという組み合わせです!
この組み合わせは2年前に出たものと全く同じですね!

かにかまぼこは少なめで形も崩れるので存在感は薄めですが、
イカに関しては食感も残っていて量もちゃんとありますね!(*゚◇゚)

やはり全体量でいうと具が充実しているとは言い難いですが、
種類を絞ったこともあってかイカだけはそこそこありますし、
ちゃんとシーフードカレーらしい具材にはなっていますね!

にんじんも多くはないものの、それなりには貢献してます!

2014年版の長所だったシーフードの旨味が今年も生きていて、
よりシャープに仕上がったことで夏向け感が強まってました!

何と言ってもシーフードカレーが手軽に食べられるのが大きく、
海鮮の旨味を楽しむという点だけでも手に取る価値はありますね!

シーフードの旨味がしっかり楽しめるカレーでございました!(゚x/)モキュー

【関連記事】
日清のごはんシリーズ 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : インスタント食品 | ジャンル : グルメ

コメント

 
これは結局食べれなかったです。
見かけたのですが、ここまで手が回りませんでした。

この白くて丸いものがイカ具材なんですね!
最近のレンチンメシも具のボリュームがだんだん改善してきていますよね。
とても評価したい部分です。

辛さはやはりのやさしめパワーなんですね。
大辛のレンチンカレーメシでも辛くありませんのでこんなもんでしょう。

ご飯かため回避として「水やや多め&レンチン時間長め」ってどないですか?
やったことないのでわかりませんが・・・ (^_^;)
おはよございます~~

これいまだ発見ならず。。。
まあそんなにあちこちは探してませんが(家から出ない(笑))

前回同様。。海鮮系の具はイカだけなんですね。。
海老くらい入れてほしいな~~~~
前回もそれでもシッカリと魚介系のお味でしたし。。
今回もシーフードの要素はちゃんとあるんですね!

レトルトのシーフードはやはりコストの問題があるんでしょうかね~~
ずうっと前に食べたマルハニチロさんのお安いレトルトはカニカマだった。。。
海老やホタテの入ったレトルトは北海道や東北のご当地モノ的なのはありましたが。。
やはりお値段が500円から800円とかでしたもん。。
でも美味しかったです。。。
この前のプーパッポンの話と同じ感じでしょうね。。。

たういさん、こんにちは!

今週はほんと新商品が多くて取捨選択に迷いますよね!

自分はできるだけ多くの商品を紹介することにしましたが、
それでもおそらく2商品は次週以降に回ってしまいそうです;

最初の頃の日清のごはん系の具材はひどかったですもんね;
できあがったときには大半の具材は溶けてしまってましたし(;゚ω゚)

現在も全体的にはボリュームは少なめではありますが、
一時期に比べると具材のくずれやすさも改善されて、
具材の種類も上手くメリハリがついてきた感じがします!

>ご飯かため回避として「水やや多め&レンチン時間長め」ってどないですか?

あー、そういえばこれは試したことがないですね;
この方法だと水が蒸発しすぎるのも対策できますしね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
まうさん、こんにちは!

あら、これが見つからないのはちょっと珍しいですね!
けっこういろんなスーパーで見かけたりしますよ!(=゚ω゚)

海鮮系の具は一応はかにかまも入ってはいるのですが、
さすがにそれを海鮮系と言っていいのかは疑問ですしね;

>海老くらい入れてほしいな~~~~

そうなんですよね!

ここに海老か貝柱が入るとさらに良くなるのですが、
まだまだコストとの兼ね合いで難しいのですかね;

レトルトでシーフードカレーを出そうとすると、
イカぐらいまでならまだ何とかなるかもですが、
他の海鮮具材だとコストがかかりすぎるのでしょうね!

シーフードカレーが好きなだけにもっと広がって欲しいものですが!

ではでは、コメントありがとうございましたっ!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.