6/13発売 一平ちゃん 夜店の焼そば 大盛 明太チーズ味

6/13発売の明星「一平ちゃん 夜店の焼そば 大盛 明太チーズ味」を食べました!
先週「梅かつお味」が発売されたばかりなのに早くも新作が登場しました!

「梅かつお味」がスーパー向けで、こちらはコンビニ向けなのでしょうね!

6/13発売 一平ちゃん 夜店の焼そば 大盛 明太チーズ味

今回はいかにも「一平ちゃん」らしい怪しげな路線で来ています!
それでも「明太チーズ味」ならそれなりに無難さも感じますが!

6/13発売 一平ちゃん 夜店の焼そば 大盛 明太チーズ味(内容物)

内容物は液体ソース、ふりかけ、マヨネーズという組み合わせです!
「一平ちゃん」の焼そばは基本的にいつもこのパターンですね!

6/13発売 一平ちゃん 夜店の焼そば 大盛 明太チーズ味(できあがり)

まずはマヨやふりかけをかけずにちょっと食べてみます!

その味ですが・・・あれ、不思議とバターっぽい味がしますね!(●・ω・)

原材料を見ると油脂はラードがメインでバターぽい要素はないですが、
おそらく油脂の一部にマーガリン的なものを含めてそうに思います!

なので、ソースだけだとバター醤油っぽい雰囲気と言っていいですね!

次にふりかけやマヨネーズをかけたうえでちょっと味わってみます!

その味ですが・・・あら、思っていたよりも明太風味は控えめですね!(=゚ω゚)

カップ焼そばの明太子味って、明太子の味を主役にするのが多いですが、
これはふりかけの量がそれほど多いわけではないということもあって、
あくまでバター醤油的な風味にアクセント的に明太風味が加わる感じです!

チーズはふりかけだけを少し食べるとはっきりと風味が伝わりますが、
全体とまぜるとソースの持つバターぽい風味やマヨと一体となって、
チーズ特有の風味はやや隠れ、乳製品ぽいまろやかさが軽く残ります!

なので、明太チーズ味とは言ってもこの2つの存在感は意外と低いですね!

一方でおいしくないかというとそうではなく、意外と好みだったりもします!(`・ω・)+

けっこう油脂が強めで乳製品的なまろやかさのある醤油風味のソースに
チーズやマヨが入ることでまろやかさが立ち、一方で軽いピリ辛感もある、
明太子やチーズの個性そのものを求めるとさすがに弱さを感じますが、
全体を足し算してできる味はこれはこれでなかなかの満足度があります!

また、ふりかけの中に入っている海苔もいいアクセントになってますね!

ちなみにマヨネーズはからしマヨではなく普通のものとなっています!
なので、刺激的な要素はふりかけの中に入った明太子のみですね!

ソースの原材料はラード、糖類、しょうゆ、食塩、豚・鶏エキス、
香味油、魚醤、ソース、醸造酢、たん白加水分解物、香辛料です!

ソースの構成で見るとラードと醤油の2つがメインとなってますが、
乳製品的な香りが強いため、豚の主張はそこまで強くはないです!

麺はいつもの一平ちゃんらしい細めの油揚げ麺となっています!(*゚ー゚)

原材料を見ても特に下味などはついてないシンプルな内容で、
ソースの持っている個性をそのまま生かす麺となっています!

また、ごく軽くプリッとした食感を見せてくれるのも特徴ですね!

細麺のおかげで大盛であっても意外と軽く食べることができて、
それがこのシリーズの大きな強みの一つにもなっていますね!

麺の量は大盛の130gで、カロリーは768kcalとかなり高いです!
脂質も38.4gと、大盛カップ焼そばの中でも特に高いと言えます!

具はキャベツのみで、ふりかけは辛子明太子顆粒、チーズ、
香辛料、チーズ粉末、のり、明太子という組み合わせです!

ふりかけの量がもっと多ければ明太チーズの主張もより強まって、
名前の通りの味をより明確に楽しむことができたと思いますが、
今回は大盛の麺に対してそれほど多くないふりかけということで、
たし算の結果はたしかにおいしいけど、明太チーズらしさは弱い、
という不思議なバランスを持った仕上がりになっていましたね!(*゚◇゚)

それがいかにも「一平ちゃん」らしいと言うこともできますが!

明太チーズらしさは求めず、まろやかでジャンクな醤油系焼そば、
と割り切って食べてみるとこれはこれで楽しめると思います!(゚x/)モキーヌ

【関連記事】
一平ちゃん 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
やっぱりこれ、バターの匂いしましたよね??!!
チーズ!って思って身構えていたのですが、その雰囲気は??でした(^_^;)

明太子も色合いはそういう感じもウケましたがお味はほんのりでしたよね。

で、結局残ったのはバター風味とマヨ味ッて感じかな (^_^;)
なので自分は重たかったんだと思います・・・。

若者向けで麺大盛りでガッツリ系でいいのですが、
ちょっと製品名とは違う内容って感じでした。

良くも悪くも・・・・、
この前の「カツオ梅」とは対極にある一平ちゃんだったと思います。
たういさん、こんにちは!

今回はまずふりかけもマヨもかけずに少し食べてみて、
それでバターぽさを感じたのでまず間違いないと思います!

食べてすぐに「あ、たういさんの言ってた通りだ!」と思いました!

マヨやふりかけをかけて食べると「あれ、これがチーズかな」と
感じたかもですが、あれはチーズよりはバター寄りでしたもんね!(=゚ω゚)

このカップ麺に関しては好みの度合いについてはともかく、
味についての印象はたういさんとほぼ一緒になりましたね!

鍵となる明太子とチーズがなぜか弱く、バターっぽい風味と
マヨとベースの醤油ダレの3つが完全に主役化してましたしね!

完成度という点では間違いなく「梅かつお」が上でしたね!
「梅かつお」は複数買いしてますが、こちらは1回で十分です!笑

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.