6/6発売 粉山椒香る 鴨だしらぁめん

6/6発売のサンヨー食品「粉山椒香る 鴨だしらぁめん」を食べました!

いつもはスーパー向けの縦型はスルーすることが多いのですが、
今回は「鴨だし」が気になったので購入してみることにしました!

6/6発売 粉山椒香る 鴨だしらぁめん

「鴨だし」に「粉山椒」と、なかなか興味をそそる組み合わせですね!
鴨らしい香ばしさや深みがきちんと味わえることを期待したいです!(*゚ー゚)

6/6発売 粉山椒香る 鴨だしらぁめん(内容物)

鴨だしというだけあって、ねぎがかなりたくさん入ってますね!
鴨にねぎと言えば、切っても切れないパートナーですからね!

6/6発売 粉山椒香る 鴨だしらぁめん(できあがり)

後入れの「仕上げの小袋」はどうも調味油のようですね!

まずはスープですが・・・おっ、意外と鴨がしっかりと来ます!(`・ω・´)

中でも後入れの調味油が与える香りの効果が大きいですね!

この調味油自体はどうも植物油脂がメインなようですが、
鴨を思わせる香ばしさと燻製のような香りが効かされていて、
それが深いところから上がるような鴨のコクと組み合わさり、
「鴨だし」のラーメンとしての個性を明確に見せてくれます!

今回は後入れの調味油をそれほど大きくまぜずに食べたので、
特に前半は鴨らしい香ばしさと深みを十分に楽しめましたね!

後半になるとそうした調味油の効果がだんだんと下がってくるので、
よりじんわりとした鴨の旨味を楽しむといった形へ変わってきます!

粉山椒に関しては、それほど風味をアピールするわけではなく、
ごくごくふわっとした香りをスープに与えてくる感じですね!

なので、主役という点では山椒よりも鴨のほうが遥かに強いです!(=゚ω゚)

ただ、スープの底のほうに粉山椒がちょっと沈んでいるので、
それが口に入ったときにはけっこう強めに山椒の風味が来ます!

こうしたさわやかさな香りもじめっとした季節にはいいですね!

スープの原材料は食塩、植物油脂、しょうゆ、鴨エキス、糖類、
ポークエキス、チキンエキス、香辛料、酵母エキスなどです!

動物系のエキスの中ではちゃんと鴨が一番前に来ていますね!
香辛料は最後のほうですし、やはり山椒の量は控えめなようです!

麺は縦型カップらしい細めの縮れのある油揚げ麺となってます!

麺の主張はそれほど強くなく、食感は軽くプリッとしていて、
ごくごく無難ながらもどんなスープにも合う麺になってますね!

これといった特徴はないですが、今回のスープとの相性はいいです!

麺の量は少なめの50gで、カロリーは294kcalとなっています!
脂質は12.8gで、こちらもけっこう少なめの数字となってますね!

具はねぎ、鶏そぼろ、メンマという組み合わせになっています!
さすがに具材のほうには鴨は使われていないみたいですね!

メンマは風味は優しい一方でコリコリとした食感は強めです!
時折つまむとその食感とともにいいアクセントになってくれます!

鶏そぼろはやや硬めですが、風味はギュッとつまってますね!
もうちょっとふわっとした食感でも良かったかなとも思いますが!

そしてねぎですが、こちらはちゃんと高級感も感じさせるもので、
なおかつ量も多く、鴨スープのしっかりと引き立ててくれてます!(●・ω・)

やはり鴨のスープには多めに入ったねぎがよく合いますね!
ここをコストの低い青ねぎにしなかったのも評価できますね!

後半にかけてだんだんとインパクトが薄れてしまいはするものの、
鴨スープと後入れの調味油による鴨らしさの演出はなかなかのもので、
前半はパンチを効かせ、後半は山椒の香りも含めてしっとりと楽しめる、
スーパー向けの縦型カップながらも十分に楽しめる内容となってました!

小粒感のある商品ではありますが、ちゃんと鴨らしさは楽しめますよ!(゚x/)モキーン

【関連記事】
すだち香る 鴨だしうどん
粉山椒香る 鴨だしらぁめん
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
最近鴨だしの商品が一気に増えてますよね。鴨だしのそばは好きなのですがラーメンとなるとイマイチ買う気がありません。

縦型でも何型でもいいんですが麺の量が50gはいただけませんね。
麺位も少し入れろっていつも思ってますw

本日分の応援のポチしておきました。
けんさん、こんにちは!

そういえばここ2年ぐらいで鴨だしの商品が増えてますね!

日清の「どん兵衛」を筆頭に、東洋水産の「また食べたくなる」や、
コンビニ向けカップ麺でもちょくちょく見るようになりましたね!(=゚ω゚)

鴨というとどうしても和そばのイメージが強いので、
ラーメンへの応用はまだまだ発展途上の感がありますね!

鴨に合うように甘めのタレを合わせるか、もっとラーメンらしくするか、
いろんなタイプのものが出てますが、まだ試行錯誤している感じですね!

こちらはその中では正統派の中華そば風のラーメンでしたが、
麺量が少ないというのはどうしてもネックになりがちですね!

少なくともせめて60gぐらいは入っていてほしいものです!
自分はカップ麺だけで一食を済ませるので特にそう思います!

ではでは、コメント&応援のポチありがとうございました!!(゚x/)
自分も最近はサンヨー食品のスーパー向け
タテ型レギュラーサイズはスルーする傾向に
あるのですが、今回は粉山椒と鴨出汁に惹かれました(笑)

意外にも鴨が強く感じられたのですね!

鴨出汁ラーメンとしての個性も明確とのことなので
記事を読んで期待値が上がってしましました!(鼻息)

粉山椒の主張はアクセントに過ぎなかったようですが、
遥かに強いと言う鴨の風味に大きく期待したいと思います。
takaさん、こんにちは!

鴨・粉山椒・すだちといろいろな素材が並べられると、
ついつい手に取ってしまいたくなってきますよね!

でもって、今回は意外とスーパーに多く並んでましたし!(●・ω・)

鴨に関してはラーメンのほうはけっこう感じられましたね!
特に調味油による押し上げ効果が大きかったですね!

ちょっと燻製ぽい香ばしさと鴨の相性は抜群ですからね!

山椒に関してはあくまでふんわりと香る程度ですね!
でも存在感が全くないというほどではないですが!

鴨はあくまで山椒との比較で見て強いという感じなので、
「スーパー向けの縦型」の範囲で期待するのが良さそうです!(゚◇゚)

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.