5/16発売 ドラゴンボール超 麺づくり 黒い豚カレー味

5/16発売の「ドラゴンボール超 麺づくり 黒い豚カレー味」を食べました!
赤いきつね 焼うどん」と同じくフュージョンをテーマとした商品です!

5/16発売 ドラゴンボール超 麺づくり 黒い豚カレー味

「赤いきつね 焼うどん」が何とのフュージョンなのかが
一見してもわからなかいタイプの内容だったのに対して、
こちらは「麺づくり」と「黒い豚カレー」だと一目瞭然です!

しかも中央には「味噌風味を利かせた」とありますし、
どうもカレーと味噌を融合したスープにもなってるようです!

5/16発売 ドラゴンボール超 麺づくり 黒い豚カレー味(内容物)

内容物はかやく、粉末スープ、液体スープとなっています!
粉末スープも後入れ仕様になっている点に注意が必要です!

5/16発売 ドラゴンボール超 麺づくり 黒い豚カレー味(できあがり)

具やスープは「黒い豚カレー」を思わせるようなビジュアルで、
スープの中から覗く麺は「麺づくり」といった感じですね!

ちなみに粉末スープがカレー、液体スープが味噌となってます!
少しなめてみましたが、液体スープにはカレー要素はなさそうです!

まずはスープですが・・・第一印象は「黒い豚カレー」ですね!(●・ω・)

味噌が使われてはいますが、まず前面に来るのはカレーの風味で、
それを支える豚の風味や和風だしがじわっとやってきます!

このあたりはいかにも「黒い豚カレー」らしさを感じます!

しかしスープを飲んでみると奥のほうからじわりと味噌が来て、
「あ、ちゃんとカレーと味噌の融合だな」と実感できます!

カレーと味噌というと、聞いた感じだと違和感もあるのですが、
実際に食べてみるとむしろ他のタレよりも上手く合ってますね!

有名なラーメン屋さんでもカレー+味噌のラーメンがありますが、
カレー+味噌というのは決して奇抜な組み合わせではないのですね!

そうした組み合わせの妙もまたこのラーメンの魅力の一つですね!(*゚ー゚)

スープの原材料はみそ、砂糖、食塩、香辛料、粉末野菜、醤油、
ポークエキス、豚脂、デキストリン、魚介エキス、などです!

麺は縮れの強いけっこう太めのノンフライ麺となっています!

原材料などを見るに、おそらく「麺づくり」の味噌の麺と同じです!

食感はもっちりというよりは軽くプリッとした食感があって、
いかにも味噌ラーメン向けらしい多加水風の麺となっています!

また色がかなり黄色く、このあたりも味噌ラーメン向けらしいですね!

カレーラーメンも味噌ラーメンと同様に太めの麺が合いますし、
そういう点から見てもなかなか相性のいい取り合わせですね!

スープがやや「黒い豚カレー」寄りで麺は「麺づくり」と、
こちらはどこをとってもちゃんとフュージョン感が出てます!(=゚ω゚)

麺の量は65gで、カロリーは319kcalとなっています!
脂質は4.3gで、かなり軽めの数字となっていますね!

具は豚肉、玉ねぎ、にんじん、青ねぎとなっています!
青ねぎは粉末スープの袋の中に一緒に入っています!

具に関しては完全に「黒い豚カレー」となっていますね!

東洋水産が得意とするリアル感を感じさせる味付豚肉に、
やや硬めのにんじん、そして風味がしっかりとした玉ねぎ、
さらにやや大ぶりにカットされた青ねぎが入るという形です!

玉ねぎは食べているとけっこう下に沈んでしまいますが、
拾って食べると玉ねぎらしい香味がしっかりと感じられます!

ときどき意識的に拾い上げて食べるといいアクセントになりますね!

スープは「黒い豚カレー」を中心に「麺づくり 味噌」の要素も加え、
麺は「麺づくり」そのもので、具は「黒い豚カレー」とするなど、
ちゃんとおおよそ半々ぐらいに両者の要素が合わせられていますね!

なので、「フュージョン」という言葉に合うのは間違いなくこちらです!
ただ味の安定感では「赤いきつね 焼うどん」がさらに上かもですが!

「黒い豚カレー」と「麺づくり」のフュージョンというだけでなく、
カレーと味噌のフュージョンも楽しませてくれる一杯でした!(゚x/)モッキュー

【関連記事】(フュージョンシリーズ)
ドラゴンボール超 麺づくり 黒い豚カレー味
ドラゴンボール超 赤いきつね 焼うどん

【関連記事】(麺づくりシリーズ)
ドラゴンボール超 麺づくり 黒い豚カレー味
麺づくりで点づくり 鶏だし塩白湯
麺づくりで点づくり 和風だし醤油味
麺づくりで点づくり ごまとろみしょうゆ

【関連記事】(赤いきつねシリーズ)
ドラゴンボール超 麺づくり 黒い豚カレー味
ドラゴンボール超 赤いきつね 焼うどん
マルちゃん 桜色のおめで鯛だしうどん
マルちゃん 博多水炊き風鶏だしうどん
マルちゃん 旨みふぐだしうどん
マルちゃん 黄色い博多ラーメン
マルちゃん 青いちゃんぽん
マルちゃん 親子でがんばる うどん
マルちゃん おそば屋さんのにしんそば
マルちゃん 鶏だし塩そば
マルちゃん おこげ様で合格 カレーうどん
マルちゃん わさび香るそば
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
> カレー+味噌というのは決して
> 奇抜な組み合わせではないのですね!
自分は馴染みが無いので新鮮味を感じたんですよね!

しかも奥からジワジワと来るような味噌感なら
自分としてもネガティブな印象は控えめでしょうし!

麺は「麺づくり」クオリティということで
ここは間違いないでしょうし、今回のタッグは
きちんと両者の良さが感じられるようで好印象です。

安定感の「赤いきつね 焼うどん」
新鮮味の「麺づくり 黒い豚カレー味」
抱き合わせの雰囲気も良くて今から楽しみです!
この製品はうまく2製品のいい部分を取り込んで
しっかりフュージョンしていましたね。

焼きうどんがほとんど赤いきつね一辺倒だったのに対し
こちらはうまく半々にまとめあげていました。

カレースープはできればもうちょっと味噌アレンジが
強ければおもしろかったかもしれません。
まぁ、味噌強いとカレーとケンカするかもしれませんが・・・ww

緑のたぬきとマルちゃん正麺のフュージョンとかできないかな?
どんな製品になるのか想像つきませんけどww


takaさん、こんにちは!

自分もさすがに「彩々」以外ではカレー+味噌は初めてですね!
聞いただけだと違和感があるのに、食べると意外と合うのですよね!(=゚ω゚)

両者のコンビはあくまで前面についてはカレーが前面を担い、
味噌がスープとともにそのバックを固めるという感じですね!

そういった役割分担が功を奏しているところがありますね!

麺は味噌ラーメン向けのプリッとした太麺なのですが、
カレーラーメンと合わせても違和感は全くないです!(●・ω・)

今回の2商品は話題性と味がちゃんとそろっていることもあって、
スーパーなどでの売れ行きも好調で売り切れ気味になってますね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
たういさん、こんにちは!

フュージョンの名にふさわしいのは間違いなくこちらでしたね!

「赤いきつね」のみのネームバリューで勝負した焼うどんと、
フュージョンを生かすことで勝負したこちらという印象です!

カレーの中で味噌をどう生かすかはなかなか難しいですよね!(●・ω・)

原材料で見ると味噌が最初に来ていて、液体スープも完全に味噌ダレと、
おそらく量として見るとけっこう入っているのでしょうが、
前面に出るのは味噌ではなくてカレーになってしまいますからね!

今回のフュージョンでは「正麺」が全く登場しなかったですよね!
「正麺」の高級ブランド感を維持したいという狙いもありそうですが!

緑のたぬきはガチで「昔ながらのソース焼そば」と合わせるのもアリかもですね!
天ぷらを自分で砕いて最後にトッピングして食べるとかもできますし!

味はWソースで、麺は和そばにつやもち製法を取り入れて、
トッピングは天ぷら・・・意外と悪くもないかもですが、
和そば+つやもち製法はちょっと実現は難しいかもですね;

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.