綿麺 フライデーナイト Part108 (16/4/22) かきあげそば

4月第4週の綿麺フライデーナイトへと行ってまいりました!
今回の限定メニューは「かきあげそば」とのことです!

かきあげそば・・・いかにも和そばを思わせるネーミングですね!

おそらく和そばで作られるかきあげそばをモチーフとして、
それを綿麺流にアレンジして仕上げてくるのでしょうね!

ところで今年も店先につばめがやってきて飛んでいました!

すでにお店に向かって右側のところの巣に出入りしていたので、
今年も夏にかけてつばめのにぎやかな声を聞くことができそうです!

綿麺 フライデーナイト Part108 (16/4/22) かきあげそば

ということで、今回の限定「かきあげそば」がやってまいりました!

黒っぽい色の麺が使われているのが何より目を引きますね!
このビジュアルでどことなく和そばに近い雰囲気がしてきます!

しかしこの時点ではトッピングがねぎだけとシンプルですが、
もちろんこれだけでこの「かきあげそば」は終わりではありません!

綿麺 フライデーナイト Part108 (16/4/22) かきあげそば(かきあげとレアチャーシュー)

こうして別添えで巨大なかきあげとレアチャーシューがついてきます!(`・ω・)+

これまでにも綿麺では天ぷらがつくメニューはいくつかありましたが、
かきあげが登場するのはおそらくはこれが初めてだと思われます!

かきあげって直前の調理が他の天ぷら以上に手間がかかりますし、
それをあえて限定に投入してきたのは驚きでもありましたね!

もちろん綿麺は事前に揚げ置きするなんてことは絶対ないですので!

かきあげの具は玉ねぎ、ごぼう、しめじ、さつまいも、にんじんです!
この中でもとりわけ光っているのは玉ねぎの香ばしい甘みですね!

今回のかきあげは野菜のみで構成されたものとなってますが、
それゆえに野菜の持つ甘さやおいしさがしっかり堪能できます!

ごぼうの香り、さつまいもの甘み、そして玉ねぎの香ばしさと、
これらの野菜の旨味が渾然一体となる様が実に見事でした!

そしてそれ以上に素晴らしかったのがサクサクの食感です!(●・ω・)

見ての通り、かなり厚みのある巨大なかきあげになっているのですが、
これぐらい大きくなると中央のあたりの食感が損なわれがちなはずが、
このかきあげは外側はもちろん中も完全にサクサクに揚がっています!

でもって時間が経ってもその食感が全然ゆるんでこないのですよね!
なので、最後の最後までサクサクのかきあげを堪能し尽くせます!

やっぱり綿麺の天ぷら技術はただごとではないものがありますね!
「ラーメン屋の天ぷら」のイメージでとらえてはいけないレベルです!

ちなみに今回はかきあげ用に塩も準備されていました!

もちろんラーメンのスープにつけて食べるのもおいしいので、
塩とスープを好みで使い分けながら食べることができました!

また、スープにつけても衣の食感がすぐにはゆるまないのですよね!
これだけのサクサク感のあるかきあげはそうそうお目にかかれないです!

そして一緒に添えられたレアチャーシューも文句なしの内容です!

揚げものであるかきあげに対してこちらはサッパリしてるので、
一つのレアチャーシューとしておいしくいただけるだけでなく、
口の中をリセットする役割としてもいいものを見せてくれます!

さて、ここまでだとそばとかきあげがそれぞれ別に提供される
そうしたタイプの「かきあげそば」といった感じなのですが、
このラーメンにはもう一つ重要なポイントが隠されています!

綿麺 フライデーナイト Part108 (16/4/22) かきあげそば(麺と小海老天のアップ)

底のほうに小海老の天ぷらがたくさん忍ばされてるのですよね!

この小海老天が主役のかき揚げにも負けない重要な地位を占めています!(=゚ω゚)

調理過程でご主人が何かを揚げたりそれを砕いたりしながら、
それをスープを温める鍋に投入しているのを見ていたのですが、
それがどんぶりの底に隠された小海老天だったのですよね!

天ぷらそばには衣から滲み出てくる旨味がおだしへと広がって、
それが一体化することによって生まれるおいしさがありますが、
それを担うのがこのスープと煮込まれる小海老天だったのですね!

もちろんこの小海老天も揚げ置きではなくご主人が直前に揚げます!

女将さんがかきあげを、ご主人が小海老天を揚げるという形で、
お二人で役割分担しながら2つのものを揚げていたのですね!

かきあげをそのままスープの上に乗せると食感が落ちてしまう、
一方で単なる別添えだと風味をスープに加えることができなくなる、
それを両方とも解決してくれているのがこの小海老天の存在なのです!

また、天ぷらというとやはりどこかで海老を活躍させたいわけで、
それをかき揚げの中に入れるのではなく、別枠で登場させながら
スープにも生かすというにもまた実に上手い発想なのですよね!

さらに海老をスープに強く効かせると好き嫌いが分かれがちですが、
一方で揚げた海老の香ばしい風味は誰もが好む味だったりするので、
小海老天を通じて風味をスープに移すと海老の旨さを生かしながら、
なおかつ誰もが好む形で仕上がるという利点まであるのですよね!

一石二鳥ならぬ一石四鳥とまで言えるこの小海老天の活躍だったのです!

この発想こそが今回の限定の根幹にあったものなのかもしれないですね!
さすがは理系の学部出身のご主人と思わせる実に計算されたアイデアです!(*゚◇゚)

今回は鶏などの動物系のコクに和風の旨味が加わったスープでしたが、
こうした小海老天の活躍もあって、スープの主役は完全に海老でした!

これだけ海老がガツンと効いていたのは綿麺では初めてでしたね!

また、スープに浮かんでいるオイルも海老の風味が効いてましたね!
このオイルは小海老天を煮込むことで出たものかもしれませんが!

麺は綿麺の看板でもある全粒粉が練り込まれた太麺となっています!
けっこう厚みがあるタイプの平打ちの太麺といった形状ですね!

全粒粉を練り込むことで和そばを連想させる黒さを出しながら、
同時にいつもの麺よりも香りを際立たせる効果も見せています!

食感はあえてそれほど強くはせず、ほどよいもちもち感を見せます!
このあたりのバランス感も「かきあげそば」らしいと言えますね!

綿麺 フライデーナイト Part108 (16/4/22) かきあげそば(替え玉)

そして今回も迷うことなく替え玉まで注文いたしました!(*・ω・)

今回のポイントである小海老天が青ねぎとともに乗せられ、
味が薄くならないようにタレを少しかけて提供されます!

ラーメンのほうでは小海老天はスープと煮込まれていますが、
こちらはそのままつまんでサクサク感を楽しむこともできます!

また、最近は替え玉と最初の麺で形状を変えてあるのですよね!
画像を見てもわかるように、こちらのほうが一回り細くなっています!

これは茹で時間を短くするというのが最大の狙いではありますが、
替え玉を注文することで2種類の食感が楽しめる利点もあります!

また、替え玉後は前半よりも麺に集中して食べられるので、
この麺の持つほどよいもちもち感もより楽しむことができました!

綿麺の名物の一つでもある天ぷらが巨大かきあげとして登場し、
野菜の旨さとともに最後までサクサク感を楽しめるにとどまらず、
小海老天の活用によって海老の香ばしい旨さが溶け込んだスープと、
あらゆる面から驚きとおいしさを堪能させてくれるラーメンでした!

今回だけで終わるにはあまりにもったいない見事な一杯でした!(゚x/)モキュキュキュッ

[メニュー]
綿麺 券売機

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.