3/29発売 汁なし 担担麺(2016年版)

3/29発売のエースコック「汁なし担担麺」を食べました!
ファミマ専売で、過去に何度か秋頃に発売されていますね!

今回はうってかわって春の発売と時期が半年ずれましたが!

3/29発売 汁なし 担担麺(2016年版)

実は昨年はこの「汁なし 担担麺」は発売されなかったのですが、
かわりに「ばくだん屋 汁なし担々麺」が出ていたのですよね!

この「ばくだん屋」の汁なし担担麺もこのシリーズと味がよく似ていて、
基本的には同系列の商品と思ってもいいぐらいの共通性がありますね!

春にこの商品が出たのは、秋に「ばくだん屋」を出すためかもですね!(=゚ω゚)

3/29発売 汁なし 担担麺(2016年版)(内容物)

内容物はかやく、液体スープ、後入れスパイスとなっています!
このシリーズはノンフライ麺が使われるのも特徴なのですよね!

3/29発売 汁なし 担担麺(2016年版)(できあがり)

非常にきれいにまとまったビジュアルとなっていますね!

まずはその味ですが・・・うん、今年もいい安定感がありますね!(●・ω・)

エースコックはもともと担々麺系統には非常に強いメーカーで、
ねりごまのまろやかさ、ほどよいラー油感、そして花椒の刺激と、
どれかを極端に立てるわけではないもののきれいにまとまっています!

特に油脂による厚みとねりごまのバランスがよく整ってますね!

また、エースコックは担々麺に対する酸味の効かせ方が上手で、
そのあたりの妙はこの汁なし担担麺でもしっかり感じられますね!

花椒については後入れのスパイスによるところが非常に大きく、
粗挽きの花椒が入ることでややザラついた食感になるのですが、
それも含めてこのシリーズの個性と言っていいでしょうね!

一時期はちょっとザラつきが強すぎたときもあったのですが、
最近はそのあたりのバランスも上手く改善されたと思います!

タレの原材料は植物油脂、しょうゆ、ねりごま、鶏・豚エキス、
食塩、醸造酢、豆板醤、香辛料、砂糖などが組み合わされています!

麺は断面の丸い細めのノンフライ麺が使われています!

見た目は低加水っぽいのですが、実際はもっちり感があり、
かなり細めの麺ながらもその主張ははっきりとしています!

以前のエースコックはこのタイプの麺が多かったのですよね!

自分はこの細めながらも強さも見せるこの麺がかなり好きで、
その麺が楽しめるという点もこの商品のうれしいところです!(*゚◇゚)

また、汁なし系のカップ麺はとかく重たくなりがちですが、
こちらはノンフライ麺なのですっきりと食べられますね!

麺量は80gで、カロリーは420kcalとなっています!
脂質は13.8gで、担々麺ということでやや高めです!

とはいえ、油揚げ麺の汁なし担担麺に比べればもちろん低いですが!
油揚げ麺で汁なし担担麺となると、最低でも500kcal台後半はいきますし!

具はチンゲン菜、鶏・豚肉そぼろ、ねぎ、唐辛子となっています!
また、後入れスパイスはごまと花椒などの粉末でできています!

肉そぼろは例の味のないスカスカとしたスポンジそぼろですね(´・ω・)

ただ、担々麺のタレが絡むことでそれなりに味わえはしますが!

チンゲン菜は味も良く、担々麺らしさをしっかり強調してくれます!
また、ねぎや唐辛子も香味や刺激を加えるうえでいい仕事をしてますね!

唐辛子に関しては後入れスパイスと一体化してもいい気はしますが!

どうも栄養成分を見ると2014年版と全く一緒になっているので、
そのままの形で再販したというふうに見て良さそうですね!

非常に安定感のある商品なので、それで全く問題ないですし!

汁なし担担麺が食べたいときは安心して手に取れる商品ですね!(゚x/)モキュール

【関連記事】
汁なし 担担麺(2016年版)
汁なし 担担麺(2014年版)
汁なし 担担麺(2013年版)
汁なし 辛担担麺

[今週の1曲]
先週は完全に忘れてしまってたので2週間ぶりとなりました!

新年度ということで、カラッと明るくいきたいものですが、
今回はあえて完全に正反対のひたすら暗い曲を選びました。

今回は自分の中でそういう曲を選ぶほうがしっくり来たのですよね。
あえて明るい曲ばかりを選ぶ必要もないのではないかなと。

たぶん来週あたりにはまた明るい曲になってると思いますが!(=゚ω゚)

さて、今回は主に90年代に活躍したFailureというバンドの曲です。
90年代オルタナやグランジが好きな人以外は知らないと思いますが!

ちょっと変わった立ち位置のバンドで、Nirvana的なグランジの感覚と
ニューウェイブなどからの流れを汲む宇宙的な感覚を持ち合わせていて、
またグランジ的ながらも感情を強く放射するようなスタンスではなく、
何もかもを諦めてしまったかのような強い諦観を感じさせるバンドです。

今回は2ndアルバムの"Magnified"からの代表曲の"Undone"を選びましたが、
3rdの"Fantastic Planet"が宇宙的な雰囲気をより強めた作品なのに対し、
この2ndは救いのない現実の世界を映し出したかのような作風となっています。

3rdも好きなのですが、自分としてはこの2ndがより好きですね。

この曲の歌詞は人々に食い物にされてしまっている女性と
そこに手を差し伸べようとする人物が描かれています。

ひねくれた読み方をするとその人物もまた騙そうとしている
というふうに解釈することもできなくはないのですが、
素直に読むと絶望を抱えている者同士が手を取り合おうとする感じです。

ただ、この次の曲の"Wet Gravity"は女性の自殺が描かれており、
この曲順に意味があるとするなら、この曲はどちらの意味であれ、
彼女を完全に救うには至らなかったということにはなりますが。

新年度とは思えない、真っ暗なムードで今日はお送りしました(゚x/)

※曲のタイトルをクリックすると歌詞ページに飛ぶことができます

Failure - Undone (1994)
[Alternative Rock / Space Rock / Grunge]
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
この時期にこの製品の登場って意外ですね。
自分が食べたのは2014版かな・・・?
たしかに汁なし担担麺の中ではライトなイメージの製品です。
やはりこの細めのノンフライ麺のおかげなんでしょう。
ソースも安定感ある美味しさですね。
ゴマと花椒の風味が今年のもいいアクセントになっているんですね。
たういさん、こんにちは!

ファミリーマートでこの商品が並んでいるのを見て、
「あぁ、ひさしぶりだなぁ」と思って過去記事をたどると、
これまではずっと秋頃にこれが発売されていたのですよね!

それが急に春に変わったということでけっこう驚きました!

自分は油揚げ麺のジャンクな汁なし担担麺も好きですが、
こうしたノンフライ麺による食べやすいのもまたいいですね!(●・ω・)

このエースコックの細めながらも力強い麺は好きですし!

2014年と変わらない内容なので、以前のが好きな人なら
安心して買えますし、今年も安定感のある内容でした!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.