マルショウ 江坂店 台湾カレーまぜそば

ちょっとひさびさに「マルショウ 江坂店」に行ってきました!

水曜日の行動の起点となる阿倍野からはかなり遠いのですが、
営業時間が長いので遅くなるときに逆に行きやすいのですよね!

9時閉店のお店だと近くても営業時間が気になってしまいますので!(=゚ω゚)

さて、前回はこのお店の基本である「台湾まぜそば」を食べましたが、
卓上のにんにくと昆布酢を使わないというミスをしたのですよね;

今回は「台湾ラーメン」などを攻めてみる手もありましたが、
まぜそば系が食べたくなったのでカレーのまぜそばにしました!

マルショウ 江坂店 台湾カレーまぜそば

もちろん今回もがっつりいけるよう麺は大盛で注文しました!
まぜそばはどうしてもがっつりと行きたくなりますからね!

また、汁が少ないので量が多くても案外入るのですよね!

トッピングの組み合わせは通常の「台湾まぜそば」と同じですね!

台湾ミンチ、ニラ、白ねぎ、海苔、卵黄、メンマとなっています!

台湾まぜそばはあらかじめ全体をまぜてから食べることもあって、
基本的には個々の具材がわかりやすく主張してはこないのですが、
こちらはメンマが入ることで具の個性も立っているのですよね!

まぜそば系はどうしても食感が単調になりがちだったりしますが、
ダイス状にカットされたメンマが力強い食感を見せてくれることで
食感にもきちんとアクセントがついてきてくれるのはうれしいですね!

そしてその味ですが・・・うん、カレー+台湾まぜそばの味です!(●・ω・)

当たり前すぎる表現なのですが、台湾ミンチの持つピリッとした辛さ、
そして少しだけ甘さのある醤油ダレに様々な香味野菜がパンチを効かせ、
卵黄によって丸みを、また海苔や魚粉などが旨味に厚みを持たせます!

さらに今回はカレーのスパイス感が加わることでより刺激的ですね!

「麺屋つばき」の「カレー台湾まぜそば」が生玉ねぎなどによって、
ひたすら攻撃的でジャンクに仕上げられていたことに比べると、
こちらはもっとバランス感覚を意識したスタイルと言えますね!

ただ、そのまま食べているともう少し刺激をプラスしたくなったので、
卓上に置いてあったみじん切りのにんにくを投入してみたのですが、
これがビックリするぐらいにこのまぜそばにピタッとハマりましたね!

このまぜそばにあるべき最後のピースがそこにハマったというか、
これはにんにくを入れずに食べるにはあまりにもったいないですね!(*゚◇゚)

にんにくが加えるシャープさがカレーと台湾ミンチの刺激と合わさり、
両者の相乗効果で刺激的なまぜそばとしての個性が一層高まります!

基本の「台湾まぜそば」と比べてもより刺激を意識した味わいとなり、
バランスもしっかりと整った実にクオリティの高いまぜそばになります!

ちゃんと基本の「台湾まぜそば」と違う個性が楽しめるのもいいですね!

そして後半は卓上にある昆布酢を入れることでさっぱり食べられます!
前回は入れ忘れましたが、今回はしっかりと味変も楽しめました!

カレーバージョンでも昆布酢との相性の良さは十分感じられますね!

麺は基本の「台湾まぜそば」と同じく、平打ちの太麺が使われています!(*゚ー゚)

こちらの麺は剛麺的な強烈な押し返しを見せるものではなくて、
噛んだ瞬間はしなやかで、そこからモチンと大きく跳ね返るような
そういったタイプの弾力を楽しむことができる麺なのですよね!

このムニモチな食感の麺は自分としてはかなりお気に入りで、
まぜそばを楽しむという点では実に素晴らしいものがありますね!

マルショウ 江坂店 台湾カレーまぜそば(締め飯)

そして最後はオプションのミニご飯を投入して締めます!

もともとまぜそばはご飯との相性が非常にいいのですが、
今回はカレーということでなおさら光るものがありました!

ミンチとカレー、さらに卵黄のまろやかさが合わさったタレに
メンマのコリコリ感もアクセントとして楽しむことができます!

前回は卓上調味料を忘れてしまうという失態をおかしましたが、
今回はそれも含めて楽しむことができて満足度も上がりましたね!

特に今回はにんにくとの相性の良さが非常に光ってましたし、
このまぜそばを食べるなら必須と言っていい存在でしょうね!

場所は遠いものの、これからも定期的に通おうと思います!(゚x/)モッキュー

[券売機]
マルショウ 江坂店 券売機(メインメニュー)

マルショウ 江坂店 券売機(サイドメニュー)

お店の住所と地図 大阪府吹田市垂水町3-29-2

【関連記事】
マルショウ 江坂店 カレー台湾まぜそば
マルショウ 江坂店 台湾まぜそば
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : まぜそば | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.