3/21発売 どん兵衛 ピリッと辛口担担うどん

3/21発売の日清「どん兵衛 ピリッと辛口担担うどん」を食べました!

どん兵衛の担担うどんは2010年に発売されたものを以前に紹介してますが、
どうもその後2014年に今回の商品と同名のものが出ていたみたいですね!

2010年版は「和風担担うどん」と和風を押し出した名前でしたが、
今回は「ピリッと辛口」とアピールする点に違いも出ていますね!

3/21発売 どん兵衛 ピリッと辛口担担うどん

少し前にどん兵衛の焼うどんで「担担花椒仕立て」が出ていますが、
こちらは花椒がビリビリに効いていて実に強烈だったのですよね!

今回のものは「ピリッと辛口」なのでそこまで強くないと思いますが、
どんなバランスの担担風味に仕上げてきているのか気になりますね!(*゚ー゚)

3/21発売 どん兵衛 ピリッと辛口担担うどん(内容物)

内容物はかやくと液体スープのみという仕様となっています!
かやくの中に大量のすりごまが入っているのが目立ちますね!

3/21発売 どん兵衛 ピリッと辛口担担うどん(できあがり)

ひき肉にチンゲン菜と担担麺に必要なものはそろっていますね!

まずはスープですが・・・あら、意外とライトな風味ですね!(●・ω・)

かやくにすりごまが大量に入っていたので濃厚かと思いきや、
和風だしを軽く効かせた食べやすい担担スープとなっています!

すりごまは多いものの、ねりごまはやや控えめなのですよね!

なので、濃厚系担担麺特有のねっとりとしたコクは強くなく、
ほどほどのごまの風味にかつおベースの和風だしを効かせて、
そこに味噌とちょっとしたピリ辛感を加えたものとなっています!

動物系の風味も効いてますが、それほど強くは主張せず、
あくまで下支えに徹するような感じになっていましたね!

面白いのはほんのりと花椒っぽい香りも感じる点ですね!
痺れはないものの、花椒らしいさわやかな香りは生きていました!

油脂はそこそこ多めですが、油っぽい感じは特にないですね!
スープ全体のコクを少し底上げするような役割をになっています!

スープの原材料は味噌、ポークエキス、醤油、豚脂、糖類、食塩、
香味油、かつおパウダー、野菜調味油、植物油脂、香辛料などです!

麺はいつものどん兵衛らしいストレートの油揚げ麺のうどんです!

かなり厚みがあり、もっちりとした質感も大きな特徴ですね!
このもっちり感が楽しめるのはどん兵衛だけと言えますし!(*゚◇゚)

食感に力強さがあるので、担担系のスープとも相性は良く、
スープを上手くまといながら麺としての主張もほどよく出し、
全体としての厚みを高めてくれるだけの強さがありますね!

麺の量は66gで、カロリーは445kcalとなかなか高めです!
脂質は22.7gで、カロリーと同様にけっこう高くなっていますね!

具はすりごま、肉そぼろ、チンゲン菜、ねぎ、赤唐辛子です!

肉そぼろは量はほどほどですが、味もしっかりしていて、
チンゲン菜と一緒に担担麺らしさを上手く演出しています!

もっと多いとうれしいですが、価格帯を考えると仕方ないですね!(=゚ω゚)

赤唐辛子は薄くカットした輪切り唐辛子をさらに2つに割った感じで、
ときどき口に入ることでいい辛味のアクセントをつけてくれます!

全体的には和風だしを効かせた食べやすい担担うどんといった感じで、
本格的な路線ではなく、スーパー向け商品らしい味と言えますね!

自分としてはもっと練りごまが効いたほうが好きではありますが、
これはこれで上手くまとめられていることはたしかではあります!

ちなみに2014年版とは栄養成分も含めて全く同じようなので、
2014年版のものをそのまま再発したと見てよさそうですね!

幅広く受け入れられやすそうなバランス重視の担担うどんでした!(゚x/)モキュッ

【関連記事】
どん兵衛 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
2014年版を食べたんですけど
うちでは安定の★4でした(笑)

ちょっと担担麺としての物足りなさは否めませんが
和風つゆ寄りの担担風スープに仕上がっていて
どん兵衛らしい安定感はありましたね!

どん兵衛らしい安定感と言えば
焼うどんはイレギュラーでしたw

2014年の汁無し版みたいなイメージで食べてたら
この前の焼うどんの花椒に関しては特に衝撃だったでしょうね!

自分はスッカリ忘れてました(笑)
これはやっぱり「あくまでもどん兵衛」ということなんでしょう。
つゆのライトさはどん兵衛のつゆを考慮しているのかなと思います。
でもこのライトさゆえ、途中で重たくなったり、クドくなったりすることなく
自分は最後まで美味しくいただけました。

この前に発売された汁なし担担と食べた人はその濃厚なイメージを
引きずっているのでちょっと物足りないかもしれませんね・・・。
takaさん、こんばんは!

どん兵衛であることを考えると、このバランスが普通ではありますね!
自分はちょっと汁なしの担々麺のイメージが残りすぎていました!(=゚ω゚)

また、単に担々麺としてライトな仕上がりというわけでなく、
そこをちゃんと和風だしでカバーしていたのは良かったですね!

どん兵衛は他のカップうどん以上に麺が特徴的なので、
どういったスープとも上手くハマるのがいいですね!

和風はもちろん洋風でも中華風でも上手く合いますし!

ではでは、コメントありがとうございましたっ!(゚x/)
たういさん、こんばんは!

本来は和風だしと合わせるのが基本であることを考えると、
あまり本格的すぎるほうが意外といえば意外ですもんね!

うどん=和風というイメージが強い人でも受け入れやすい、
そういった担々麺であると考えれば素直なラインですね!(●・ω・)

最近ではどん兵衛のいろんな味に慣れては来たものの、
多くの人はまだまだどん兵衛=和風のイメージのみでしょうし、
そことのバランスを考慮すればこのあたりが妥当なのでしょう!

本格派の担々麺は中華そばで担えばいいわけですしね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>鍵コメさん

しれっと直しておきましたー(●・ω・)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.