3/21発売 Yahoo! ら~めん特集 第3回 ガツ盛り部門優勝 らーめん小僧 極濃とんこつラーメン

3/21発売の「Yahoo! ら~めん特集」の「第3回 ガツ盛り部門」で優勝した
「らーめん小僧 極濃とんこつラーメン」の再現カップ麺を食べました!

東洋水産の大盛ブランドである「でかまる」での再現となります!

「らーめん小僧」さんへは実店舗のラーメンも一度紹介してますね!

店主さん兄妹のノリが非常に軽いことでも知られるお店ですが、
ノリは軽くともスープは本格派のどっしり感に満ちています!

今回のカップ麺はYahoo!の「次世代ラーメン決定戦」に参加した
ガツ盛り 極濃豚骨らーめん」をカップ麺化したものなのですが、
おそらくベースは以前に紹介した「極濃豚骨らーめん」と同じで、
そこにもやしなどをガツ盛りしたラーメンと見てよさそうです!

そのガツ盛りラーメンのお店での提供は3/18で終了しています!

3/21発売 Yahoo! ら~めん特集 第3回 ガツ盛り部門優勝 らーめん小僧 極濃とんこつラーメン

実店舗のラーメンは「無鉄砲」に匹敵する濃厚豚骨スープでありながら
クセを上手く抑えた超濃厚ながらも飲みやすい仕上がりとなっています!

その濃厚豚骨ならではの旨みが感じられるかどうかがポイントですね!

3/21発売 Yahoo! ら~めん特集 第3回 ガツ盛り部門優勝 らーめん小僧 極濃とんこつラーメン(内容物)

内容物は粉末スープ、液体スープ、レトルトもやしとなっています!
このレトルトもやしは「でかまる」の大きな特徴でもありますね!(*゚ー゚)

3/21発売 Yahoo! ら~めん特集 第3回 ガツ盛り部門優勝 らーめん小僧 極濃とんこつラーメン(できあがり)

これは「ガツ盛り」の名にふさわしいもやしの多さですね!

もやしを乗せることでその下の麺が多少沈んでしまうので、
実際に入っているもやしはこの写真よりも多いぐらいです!

まずはスープですが・・・まず食べ始めにガツンと来ますね!(●・ω・)

麺をすすると、まずこちらのお店らしい強い豚骨の香りが来ます!
濃厚豚骨系らしい、ひたすら煮込んだ豚骨の旨さがありますね!

その後で麺の風味によってそれが多少マスクはされるのですが、
スープ量の多い大盛向けのバケツ型のカップ麺なのを考えると、
これだけ濃厚豚骨らしい個性を出してくれたのは好印象ですね!

密度が高くなる縦型カップならもっと濃度が出たと思いますが、
今回は「ガツ盛り」部門での優勝ということでの商品化ですしね!

特にスープだけで飲むとその豚骨の個性がちゃんと伝わるので、
麺とスープを交互に食べるようにするのが一番いいでしょう!

スープは基本的に豚骨一本で攻め立てるタイプとなっていて、
鶏も魚介もそういった付加的な要素は何も加えられていません!

カップ麺だとそのあたりをあえて付加してくることもありますが、
今回はカップ麺にするうえでも豚骨一本で再現してきたようですね!

東洋水産はそういった素直な形でスープを再現することが多いですね!(*゚◇゚)

スープの原材料はポークエキス、醤油、でん粉、豚脂、食塩、
植物油、香辛料、砂糖、ゼラチンなどが組み合わされています!

ゼラチンは動物系由来ですし、コラーゲン的な意味合いでしょうね!

麺は「でかまる」らしい、やや平打ち気味の太めの油揚げ麺です!

実際のお店は縮れのあるかなり太めのブリブリとした麺ですが、
一応は太さと縮れに関してはお店の麺と共通点はありますね!

ただ、こちらは麺の食感はどちらかといえばやわらかいので、
麺の食感の力強さについては特に再現はされていないですね!

どちらかといえば、麺そのもので主張するタイプではなくて、
太麺ながらもスープとのなじみを重視した麺と言えそうです!

油揚げ麺の風味が強めで豚骨の香りをちょっと打ち消しますが、
スープに対して麺が勝ってしまっているという感じはないです!

麺の量は大盛の90gで、カロリーは541kcalとなっています!
脂質は24.4gで、さすがにけっこう高めとなっていますね!

具はレトルトもやしと肉そぼろ、ねぎという組み合わせです!

モデルとなったラーメンももやし、チャーシュー、ねぎなので、
チャーシューがそぼろになった以外がちゃんと再現されています!

もやしはレトルトということで軽い酸味を持ってはいますが、
スープとなじむうちにそういった風味もほぼ感じなくなります!

食感はシャキシャキ感が強く、もやしらしい良さが堪能できます!

量も申し分ないですし、これならガツ盛り感も十分に楽しめますね!(`・ω・)+

そぼろはおそらく豚と鶏のミックスで食感はやわらかく、
ふんわりとしながらも肉らしいおいしさがしっかりあります!

また、量も多いのでこちらも不足感は全く感じさせないですね!

ねぎについてはごく普通の乾燥ねぎといった感じのものです!

また粉末スープのほうに黒胡椒と一味が少し入っていることで、
実際のラーメンの香辛料についてもちゃんと再現されています!

バケツ型ということで、多少濃度が下がっている部分はありますが、
それでもお店の特徴である濃厚豚骨らしさがスープにありましたし、
具の充実度も高く、総じて満足させてくれる水準になっていましたね!

もちろん実際のお店のスープはこれよりも遥かに濃度が高いので、
より本格的なスープを求めるなら実店舗に行くのがオススメです!

自分もひさしぶりにこちらのお店に訪問したくなってきましたね!(゚x/)モッキュウ

【関連記事】
Yahoo! ら~めん特集 第3回 ガツ盛り部門優勝 らーめん小僧 極濃とんこつラーメン
Yahoo! ら~めん特集 第7回 審査員特別賞 JUNK STORY 濃厚貝だし味噌
Yahoo! ら~めん特集 第7回 準優勝 若武者 合わせ味噌ど豚骨
Yahoo! ら~めん特集 第7回 優勝 鯛塩そば 灯花 白だし煮干味
Yahoo! ら~めん特集 第2回 ガツ盛り部門優勝 麺屋ガテン 赤カラ味噌担々麺
Yahoo! ら~めん特集 第6回 準優勝 金斗雲 豚骨鶏魚介の辛味噌ラーメン
Yahoo! ら~めん特集 第6回 優勝 らぅめん考房ありがた屋 和風ペペロンチーノ仕立ての塩ラーメン
Yahoo! ら~めん特集 第5回 審査員特別賞 SOUPNUTS 濃厚ホタテ味炸裂麺
Yahoo! ら~めん特集 第5回 準優勝 にっこう 香り鶏醤油
Yahoo! ら~めん特集 第5回 優勝 麺と心 7 濃厚煮干白湯
Yahoo! ら~めん特集 第4回 審査員特別賞 みつか坊主 Black味噌
Yahoo! ら~めん特集 第4回 優勝 麺処まるは健松丸 和風鶏塩麹
Yahoo! ら~めん特集 第4回 準優勝 中華そば みのや 濃厚煮干し
Yahoo! ら~めん特集 第3回 優勝 新旬家 麺 今昔鶏中華物語
Yahoo! ら~めん特集 第3回 準優勝 麺家うえだ 焦がし風特濃
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
そっか・・・、
この製品は一連のYahoo!の「次世代ラーメン決定戦」の最終章なんですね。
今週はコンビニにあまり行ってないのでこの商品忘れてました (^_^;)
モデルのお店は福島ですか・・・。
それにしても福島エリアはラーメン実力店は集結していますね~。
製品も自分は大好きなレトルトもやし付いているし、
スープもガッツリ系みたいのなのでこれは食べておきたい一品です!
たういさん、こんばんは!

ここ数年はYahoo!の企画を通じてカップ麺化される
ラーメンの数がずいぶんと増えてきますよね!

まず優勝と準優勝が「本気盛」ブランドでカップ麺化されて、
続いて審査員特別賞がノンフライ麺でカップ麺化されて、
そして最後にガツ盛り系が「でかまる」でカップ麺化と、
このシリーズだけで4つもカップ麺が登場してますからね!

それにしてもここ最近の福島のラーメン屋は元気ですね!(●・ω・)

以前からJETやみつ星製麺所などの有名店がありますが、
最近はムタヒロ、三く、小僧、福島壱麺とさらに実力店が増え、
今では大阪屈指の激戦区の一つになっていますからね!

今回のカップはレトルトもやしがたっぷり入ってるので、
ガッツリ系ながらも意外とすっきりと食べられるなど、
攻撃的ではありながらもバランスよく仕上がってますね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
あはははは…ちょうど昨日、どんぶり型の
「審査員特別賞」を食べて記事にしたところですw

東洋水産の作る豚骨味ですが
きちんと豚骨らしいスープなんですね!

しっとりした油揚げ麺は自分的に好みですし、
豚骨一本のスープにも期待したいと思います。

ただ、レトルト調理品特有の
酸味が気になってしまうと思うので、
そこだけが不安要素なんですよね…(苦笑)

モヤシは生タイプうどんほど
ネガティブな印象ではないので、
スープに掻き消してもらうことを祈ってますw
takaさん、こんばんは!

そういえば今回はちゃんとした豚骨らしい豚骨でしたね!
ただ、博多豚骨系というよりは無鉄砲的な超濃厚系ですが!(●・ω・)

スープだけで楽しむと濃厚系らしいクセがちゃんとあり、
ちゃんと正統派の豚骨を再現しようという意識が見えました!

レトルトもやしはどうしても酸味が出てしまいますよね!

自分としては豆もやしのキムチあたりに近い感覚で
レトルトもやしは食べるようにしているので、
「これはこれ」というふうに割り切れるのですが!

一方でレトルトもやしは水っぽさがあまりないので、
もやしの水っぽさが嫌いな人には向いていますね!(=゚ω゚)

もやしが気になる場合は投入前に軽く水洗いしたうえで、
直接お湯をかけて、さらにスープに少し沈めてから
食べるようにすればずいぶんと軽減されると思います!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.