2/29発売 たいめいけん三代目シェフ 茂出木浩司監修 たいめいけんの裏メニュー THEオム黒ラーメン

2/29発売のサンヨー食品
「たいめいけん三代目シェフ 茂出木浩司監修
 たいめいけんの裏メニュー THEオム黒ラーメン」
を食べました!

それにしても何て長いネーミングなのでしょうか・・・(;゚ω゚)

2/29発売 たいめいけん三代目シェフ 茂出木浩司監修 たいめいけんの裏メニュー THEオム黒ラーメン

「裏メニュー」とありますが、実際にはカップ麺向けのオリジナルです!
「たいめいけん」の裏メニューとして存在するわけではないようですね!

それにしてもサンヨー食品は「裏メニュー」というのが好きですね!
これも「裏メニューシリーズ(?)」の一つにあたるのかもですが!

しかし「オム黒ラーメン バター醤油味」とはずいぶん怪しいですね;
有名洋食店の監修じゃなかったらキワモノ扱いされかねません!

それをどこまで上手く仕上げてきているのかに注目ですね!

2/29発売 たいめいけん三代目シェフ 茂出木浩司監修 たいめいけんの裏メニュー THEオム黒ラーメン(内容物)

「オム」と名前がつくだけあって卵がたくさん入っています!

ふたの裏にはちゃんと「たいめいけん」の説明もついています!
普通にふたをめくると斜めになってしまうのが弱点ですが!

ところでサンヨー食品は先週もバター系のラーメンを出すなど、
このところバターに力を入れるような傾向が見えてきますね!

そのときはなかなか秀逸でしたが、今回はどうなるのでしょうか!

2/29発売 たいめいけん三代目シェフ 茂出木浩司監修 たいめいけんの裏メニュー THEオム黒ラーメン(できあがり)

具材の主役として卵がドンと大きく目立っていますね!

まずはスープですが・・・おっ、これは想像以上にいけますよ!(`・ω・´)

このラーメンは卵を具材の主役に据え、バターも入ってますが、
本当の主役はこのどちらでもなく、玉ねぎと言っていいでしょう!

バターと黒醤油という2つの素材をきれいにまとめているのは
ひとえにこの玉ねぎのおかげと言っても過言ではありません!

スープはチキンをベースに玉ねぎの風味と胡椒を強く効かせ、
そこに黒醤油ダレを合わせて、仕上げにバターが入る構成ですが、
これが事前の予想以上に玉ねぎのおかげでまとまってくれています!

玉ねぎを中心に黒醤油-チキン・胡椒という組み合わせで見れば、
玉ねぎと胡椒の効いた鶏ガラ系の黒醤油ラーメンとして成立し、
一方でバター-チキン・胡椒として見ると玉ねぎは洋風スープの
ベースとして機能し、そこにバターが加わるという形になります!

バターという洋の要素と黒醤油による正統派ラーメンらしい要素の
それぞれが玉ねぎを介して繋がるという味の構成になっています!

バターと醤油を組み合わせるラーメンは他にもいくつかありますが、
それがここまできれいにまとまっているのはほとんどないですね!

チキン・玉ねぎ・胡椒と合わせるとラーメンの方向にも洋の方向にも
そのどちらにもピタッと合うというのは言われてみればそうなのですが、
それをここまで自然にできるのはさすがは有名店監修なだけはあります!(●・ω・)

ちなみに自分は黒醤油系の鋭いスープはやや苦手な部類なのですが、
黒醤油+玉ねぎという組み合わせは逆にツボに入るみたいですね!

スープの原材料は食塩、植物油脂、糖類、しょうゆ、香辛料、チキンエキス、
調味油脂、豚脂、バターオイル、野菜エキス、発酵調味料となっています!

麺は中細ぐらいのごくごく普通の油揚げ麺といった感じです!
スープの本格度に比べるとこちらはスナック感が強いですね!

ただ、それがネガティブな印象を与えるかというとそうでもなく、
素朴な油揚げ麺って意外と洋の要素との相性が良かったりするので、
全体を一つにまとめるという点ではけっこういい仕事をしています!

いずれにしてもスープを邪魔していないというのは大きいですね!

麺単体の食感に関しては極めて平凡なものではあるのですが!(*゚ー゚)

麺の量は70gで、カロリーは425kcalとなっています!
脂質は18.3gで、ほんの少しだけ標準よりも高めですね!

具はふわふわ卵、豚肉、フライドオニオン、赤ピーマンです!

主役の卵はふわふわの食感で量もかなり入っていますが、
見た目ほど強烈な存在感を見せるというわけではないです!

ただ、麺と一緒に口に入ると卵らしいまろやかさが広がり、
全体にほどよいアクセントをつけてくれる存在ではあります!

また、卵に強い味付けをほどこしていないのもいいですね!
なので、食べると自然な卵らしい風味を楽しむことができます!

豚肉はややハムっぽいチャーシューチップとなっていますが、
これもまた洋食とラーメンの両方に適応できる感じの味ですね!

たまたまコスト的にそういうチャーシューになっただけかもですが、
リアル感のある豚肉とかよりもこれで良かったのではと思います!

フライドオニオンは全体の玉ねぎの風味をより高めてくれます!
赤ピーマンはおまけ的ながらも自然な甘さがなかなかいいです!

名前だけを見るとちょっと構えてしまうところがありましたが、
醤油とバターという2つを上手く繋ぐこの構成は舌を巻くほどで、
「たいめいけん」のシェフの力をしっかり感じさせてくれましたね!

できれば今後もときどきカップ麺に関わっていただきたいですね!(*゚◇゚)
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.