2/1発売 「桃屋のキムチの素」で仕上げた キムチうどん

2/1発売「『桃屋のキムチの素』で仕上げた キムチうどん」を食べました!
先に紹介した「桃屋のつゆで仕上げた きつねうどん」との同時発売です!

2/1発売 「桃屋のキムチの素」で仕上げた キムチうどん

桃屋というと「ごはんですよ」「辛くないラー油」などをはじめ、
看板商品がいろいろありますが、カップ麺向けの題材としては
「桃屋のつゆ」とこの「キムチの素」が2強といった感じですね!

「キムチの素」のうどんは昨年も縦カップで登場していますね!

昨年から印象がどのように変わっているのかも注目ですね!(*゚ー゚)

2/1発売 「桃屋のキムチの素」で仕上げた キムチうどん(内容物)

内容物はかやくと粉末スープとシンプルな構成になっています!
「キムチの素」はけっこう粉末化しやすい素材なのかもですね!

2/1発売 「桃屋のキムチの素」で仕上げた キムチうどん(できあがり)

キムチうどんらしく、ほんのりと赤みがかった色となっています!

まずはおだしですが・・・お、昨年よりもやや魚介が強めですかね!(●・ω・)

昨年も魚介だし+キムチの素という構成は同じではありましたが、
今年は昨年よりも魚介だしの存在感が前に出ている感があります!

「キムチの素」がそのままスープベースとして機能していた昨年に対し、
今年はすっきり系の魚介だしに変化をつける形で「キムチの素」が入る、
そういったバランスの変化が加えられているといった印象がありますね!

かといって、「キムチの素」の存在感が弱いといったことはなく、
そこまで強く押さずとも十分にその旨さは生かされていますね!

「キムチの素」ならではの香味野菜の旨味の効いたピリ辛感に、
キムチと相性のいい魚介だしが合わさるといった形ですので、
キムチとうどんというけっこう珍しい組み合わせでありながらも、
奇抜なイメージはなく、むしろ安心感すら漂わせてくれています!

また、このうどんの大きいのは家での再現がしやすい点ですよね!(=゚ω゚)

魚介系の和風だしに少し「キムチの素」を加えれば再現できますし、
そういった広がりへの期待も込めたカップ麺とも言えるでしょうね!

昨年に今年と、こうしてキムチうどんを2年連続で食べたことで、
キムチ+うどんという組み合わせへの違和感がなくなりましたし!

実際に違和感を持たせないだけのまとまりを見せてくれてますからね!

スープの原材料は食塩、糖類、粉末キムチ調味料(桃屋のキムチの素使用)、
しょうゆ、魚醤(魚介類)、酵母エキス、かつおパウダー、香辛料、
魚介エキス(魚介類)、植物油脂という組み合わせになっています!

昨年と比べると魚醤が前に出て、魚介エキスが新たに加わっています!
このあたりからも魚介の比重が高まっていることが伝わりますね!

麺については「桃屋のつゆ使用 きつねうどん」と同じでしょう!

少しだけ厚めで、軽くもちもちとした食感のある油揚げ麺で、
風味もきつさはなく、おだしとの相性もけっこういいですね!

サンヨー食品は和風麺の商品が少ないので麺に不安がありましたが、
この麺であれば特にネガティブな要素もなく安心して食べられますね!

麺の量は60gで、カロリーは328kcalとなっています!
脂質は12.9gで、けっこう軽めの数字となっています!

具は白菜キムチ、卵、ねぎ、粗挽き唐辛子となっています!
粗挽き唐辛子は具というよりはあくまで薬味という感じですね!

ふわっとした卵とねぎは「きつねうどん」のときと変わりません!

ポイントは白菜キムチで風味は比較的すっきりとしたもので、
スープにそこまで強い影響を与えないキムチとなっています!(*゚◇゚)

キムチ味のおだしではありつつも決してジャンクではないので、
その優しい雰囲気に合うタイプのキムチとなっていますね!

量もこの価格帯のカップ麺としては十分と言っていいでしょう!
白菜キムチらしいシャキシャキ感もしっかり楽しむことができます!

基本的には昨年の方向性の延長線上にあると言える仕上がりですが、
和風だしを高めることでより安心感を与える風味になっています!

うどん+キムチという奇抜さを感じさせる組み合わせだからこそ、
あえて安心感のある風味であることが逆に意外性を生み出すなど、
キムチうどんに対するイメージを変える力も持っていますね!

ほっこりとした気分になれる優しいキムチうどんでした!(゚x/)モッキュリン

【関連記事】
「桃屋のキムチの素」で仕上げた キムチうどん
「桃屋のつゆ」で仕上げた きつねうどん
「桃屋のキムチの素」で仕上げた ピリ辛うどん
「桃屋のつゆ」で仕上げた 温そうめん
ピリ辛キムチ味スパゲッティ 桃屋「キムチの素」使用
のりしょうゆ味スパゲッティ 桃屋「江戸むらさき ごはんですよ!」使用
桃屋の「塩だしつゆ」で仕上げた 和風塩ラーメン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.