Yahoo! ら~めん特集第7回 優勝 鯛塩そば 灯花 白だし煮干味

1/25発売の東洋水産「本気盛 鯛塩そば 灯花 白だし煮干味」を食べました!

Yahoo!による「最強の次世代ラーメン決定戦 第7回」で優勝した
「鯛塩そば 灯花」の「白だし煮干三重奏」の再現カップ麺となります!

「再現系に向かない『本気盛』でのカップ麺化はいかがなものか」
としばしば苦言を呈されながらも、今年もこちらが発売されました!

最近では「本気盛」での再現系もずいぶんとこなれてきていて、
以前に比べれば上手くまとまっていることが増えてきましたが!

初期の頃の「本気盛」での再現系はほんとに酷かったですからね(;゚ω゚)

Yahoo! ら~めん特集第7回 優勝 鯛塩そば 灯花 白だし煮干味

ちなみにこの優勝はYahoo!の特設サイトでの投票で決まりますが、
その見た目だけでおいしそうと思ったものに投票する方式なので、
「食べておいしいと思った人が多かった」わけではないのですよね!

本気盛+清湯系ということでちょっとばかり不安もありますが、
東洋水産は煮干には強いのでけっこう期待できそうな気もします!

相変わらず食べる前には不安と期待が交錯してしまいますね!

Yahoo! ら~めん特集第7回 優勝 鯛塩そば 灯花 白だし煮干味(内容物)

おっ、この写真を見るに今回の麺は細麺が使われているようですね!

「本気盛」ではしばしばあの特有の太麺が暴れ倒しますが、
細麺であれば清湯と合わせても問題は特になさそうです!

Yahoo! ら~めん特集第7回 優勝 鯛塩そば 灯花 白だし煮干味(できあがり)

トッピングの豚肉が想像以上にたくさん入っていますね!

まずはスープですが・・・うおっ、何という煮干の強さですか!(`・ω・´)

いやいや、東洋水産が煮干に強いというのは既に知っていたものの、
このクラスの煮干の強さはこれまでの中でも1位か2位にはなりますね!

以前に出た「麺と心 7」の再現カップ麺と比べてもほぼ遜色なく、
むしろ清湯であることで白湯+煮干だった「麺と心 7」と比べても、
ダイレクトに舌に伝わってくる煮干感ではこちらが上かもです!

「麺と心 7」の再現カップ麺での前代未聞の煮干感でしたので、
これは煮干が苦手な人なら一口で確実にノックアウトされますし、
煮干の持つクセの部分まで好きな人向けと言っていいでしょう!

そして同時に煮干好きの人ならほぼ間違いなく満足できます!
カップ麺でここまで煮干の効いたものはほぼないですからね!

スープの底に沈んだ煮干粉末の量も半端ではないレベルです!
スープそのものが煮干粉末によって軽く灰色になってますしね!

さて、そんな煮干を主役に据えたこのラーメンのスープですが、
香味油はラードと煮干風味の香味油脂のミックスとなっていて、
さらに背後からは昆布や椎茸の和の旨味なども伝わってきます!

後入れ調味油が多いので、油脂感はけっこう強めの部類ですね!
ややベースが清湯なので、こってりという感じではありません!(●・ω・)

スープの原材料は魚介エキス、食塩、ラード、植物油、香味油脂、醤油、
砂糖、ゼラチン、こんぶエキス、発酵調味料、しいたけエキスなどです!

これを見るに、動物系の要素は油脂以外には含まれていないのですね!
ただ、調味油が多いことから動物系の主張もけっこう感じはしますが!

麺はけっこう細めで縮れのついた油揚げ麺が使われています!

最近は東洋水産の縦型にもこのタイプの細麺がよく出ますね!
以前は何が何でも平打ち太麺ばかりだった印象がありますが!

いかにもカップ麺らしい特に高級感のない麺ではあるのですが、
けっこうプリプリとした食感があって、スープの邪魔もせず、
全体のバランスを上手く保ってくれるのはありがたいですね!

もっとも今回はそれどころではないぐらいにスープが強烈ですが!(*゚◇゚)

麺の量は多めの80gで、カロリーは494kcalとなっています!
脂質は25.5gで、清湯系としてはかなり高めの部類ですね!

具は豚肉、メンマ、ねぎという組み合わせになっています!

豚肉は東洋水産が得意とするリアル系のものとなっています!

ほんのり甘辛い風味で、肉らしい食感を楽しむことができ、
なおかつ量も多いということで満足度は非常に高いですね!

メンマは見た目が豚肉とちょっと同化してしまってますが、
コリコリ感が強く、こちらもいい箸休めになってくれます!

ねぎに関してはどれも小ぶりで、量もそこまで多くないです!

今回は何と言ってもその強烈な煮干だしに尽きるでしょうね!
これだけの煮干だしをカップ麺で味わえたのは感激でした!

煮干系が好きなら迷わず手に取ったほうがいいと思います!

さすがは煮干に強い東洋水産だと思わせてくれる仕上がりでした!(゚x/)モッキュール

【関連記事】
Yahoo! ら~めん特集第7回 準優勝 若武者 合わせ味噌ど豚骨
Yahoo! ら~めん特集第7回 優勝 鯛塩そば 灯花 白だし煮干味
Yahoo! ら~めん特集第2回 ガツ盛り部門優勝 麺屋ガテン 赤カラ味噌担々麺
Yahoo! ら~めん特集第6回 準優勝 金斗雲 豚骨鶏魚介の辛味噌ラーメン
Yahoo! ら~めん特集第6回 優勝 らぅめん考房ありがた屋 和風ペペロンチーノ仕立ての塩ラーメン
Yahoo! ら~めん特集第5回 審査員特別賞 SOUPNUTS 濃厚ホタテ味炸裂麺
Yahoo! ら~めん特集第5回 準優勝 にっこう 香り鶏醤油
Yahoo! ら~めん特集第5回 優勝 麺と心 7 濃厚煮干白湯
Yahoo! ら~めん特集第4回 審査員特別賞 みつか坊主 Black味噌
Yahoo! ら~めん特集第4回 優勝 麺処まるは健松丸 和風鶏塩麹
Yahoo! ら~めん特集第4回 準優勝 中華そば みのや 濃厚煮干し
Yahoo! ら~めん特集第3回 優勝 新旬家 麺 今昔鶏中華物語
Yahoo! ら~めん特集第3回 準優勝 麺家うえだ 焦がし風特濃
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
出ましたねー、Yahoo! コラボ。
相変わらず投票基準に大きな疑問w

今回の本気盛は細麺でしたか!

本気盛の名を冠したカップ麺で、
ここまで細い麺の登場は、まだ数回ですよね。

そして本気盛史上過去最高の煮干感を誇っていた
「麺と心 7」の煮干感に匹敵するインパクトとは!

いやもうこれは手放しに楽しみです!w
ついに東洋水産がやってくれた感じですね!
takaさん、こんばんは!

いやぁ、今回はびっくりするぐらいに強烈でしたよ!(`・ω・´)

ストレートにビシバシと攻めてくる煮干の風味に
カップの底に残る大量の煮干の粉末といい、
ここまでのものにはそうそう出会えないですね!

東洋水産の縦型では最近ときどき細麺も出てましたが、
その傾向が「本気盛」に広がってきたのはうれしいですね!

「本気盛」というとけっこう硬直的な印象がありましたが、
徐々に再現カップ麺にも合うように柔軟性も増してきていて、
以前のような強い違和感はほとんど感じなくなってきましたね!

takaさんはこれまでも煮干が強いカップ麺は好みのようですし、
このカップ麺であればかなりハマるのではないかと思います!(=゚ω゚)

ではでは、コメントありがとうございましたっ!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.