極みのスーパーカップ1.5倍 超まろカレーラーメン

1/11発売「極みのスーパーカップ1.5倍 超まろカレーラーメン」を食べました!
昨日紹介した「極みのスーパーカップ 超まろ豚骨ラーメン」との同時発売です!

極みのスーパーカップ1.5倍 超まろカレーラーメン

「超まろ豚骨」が銀色だったのに対し、こちらは金色となっています!
金色や銀色を用いることで豪華さを演出するという意図なのでしょうね!

極みのスーパーカップ1.5倍 超まろカレーラーメン(内容物)

内容物はかやく入り粉末スープと後入れ粉末スープとなっています!
この内容物の構成は「超まろ豚骨」のときと全く同じですね!

極みのスーパーカップ1.5倍 超まろカレーラーメン(できあがり)

「超まろ豚骨」と同じく、かなり泡立った仕上がりとなります!

まずはスープですが・・・うん、こちらもまろやかさは強いです!(●・ω・)

端的に言うと、ネスレブライトのような粉末状のコーヒーミルクを
カレーラーメンに多めに投入したような風味といった感じですね!

ベースとなるカレーのスパイス感もそこそこしっかりとしていて、
それをクリームによって丸く仕上げたといった感じになっています!

「カレーはとにかくスパイシーに食べたい」という場合には
ちょっと丸すぎると感じてしまうところもあると思いますが、
こういったタイプのカレーラーメンもこれはこれでアリですね!

「超まろ豚骨」のときは豚骨とクリームのまろやかさを合わせて、
両者の相乗効果をはかるような組み合わせになっていましたが、
こちらはスパイスとクリームということでその点は違ってますね!

なので、まろやかさの強さという点では「超まろ豚骨」が上ですが、
逆にこちらはまろやかであるがゆえの重さもそれほどないです!

後入れの粉末スープがクリーム系メインなのはこちらも同様ですが、
こちらは軽くカレー風味をつけることで泡の多い部分を食べても、
カレーの風味が弱らないようにするための調整がされています!

このあたりのバランスはやはり昨年の「衝撃の泡立ち」よりいいですね!

先入れ粉末スープの原材料はクリーミングパウダー、食塩、砂糖、
香辛料、鶏・豚エキス、野菜パウダー、酵母エキスなどです!

泡立つ後入れ粉末スープの原材料はクリーミングパウダー、食塩、
砂糖、香辛料、豚エキス、卵白粉、野菜パウダー、酵母エキスです!

どちらもクリーミングパウダーが主体の構成になってますね!(*゚ー゚)

麺は「超まろ豚骨」と同じくやや細めのカドメンとなっています!

細めながらもカドメンらしくがっしりとした食感がありますが、
やはり細い分だけ時間経過でやわらかくなるのは少し早いです!

どうもこのシリーズはスープと麺の絡みをより良くするためか、
あえて細めの麺をチョイスしてきている感じがありますね!

麺の量は90gで、カロリーは483kcalとなっています!
脂質は14.5gで、こちらもそれほど高い数値ではないですね!

クリームが入ることで脂質がプラスされてはいるものの、
その分だけ他の油脂が少なめになっているのでしょうね!

具は鶏・豚そぼろ、キャベツ、ねぎ、唐辛子となっています!

肉そぼろはよく登場するあの味のないスポンジ状のもので、
ねぎもごく普通のクオリティの乾燥ねぎが使われています!

唐辛子はあらびきのもので、あくまで薬味といった感じです!

具の中でそれなりに存在感を発揮しているのがキャベツで、
カレーにキャベツというちょっと珍しい組み合わせながらも、
まろやかな中にさっぱり感を与える効果を見せてくれます!

「カレーラーメンではありながらもまろやか」という路線なので、
そういったクリーミーな優しいカレーを求める人向きと言えますね!

こちらも昨年問題となっていた塩分の強さは解消されてますし、
見た目は斬新ながらも意外に人を選ばない仕上がりになってます!

クリーミーなまったり感を楽しむことができるカレーラーメンでした!(゚x/)モッキュルー

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
> 今回はあえて「泡立ち」といった表現は避けてきていますが、
> 「あの塩辛かったラーメンか」と思わせないためかもですね!
思いっきり二番煎じだと思って構えていたのですがw
なんと私にとって大問題だった塩カドは解消されているのですか!

豚骨はオーソドックスに纏めつつコンセプトが打ち出せていて、
カレー味も刺激は控えめながら泡がきちんと活かせているのなら、
思っていたよりも大丈夫なんじゃないかな、って思えてきました。

まぁでも塩気に対して過剰反応する私の舌と身体ですから、
手放しにかかって来いとは言えないのですが・・・(苦笑)

少なくとも不安は紛れました!
takaさん、こんばんは!

おそらくエースコックにも「塩辛い」という声が
けっこう多く届いたのではないかなと思います!

自分も警戒してお湯が少なくならないよう気をつけましたが、
今回はそれも杞憂に終わってくれたことでホッとしてます!(=゚ω゚)

無理に泡を壊さなくてもそんなに塩辛くないですし、
昨年と違ってちゃんとまろやかさの演出に役立っていて、
続編でありながらも全く違った仕上がりになっていますね!

味のほうが気に入るかどうかはちょっと未知数ですが、
塩カド問題はある程度は安心して良さそうに思います!

後入れ粉末スープだけを少しなめても特に問題なかったですし!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.