うる星やつら あっさり醤油ラーメン 高橋留美子ふるさとの味わい

12/7にエースコックから発売された
「うる星やつら あっさり醤油ラーメン 高橋留美子ふるさとの味わい」
を食べました!

うる星やつら あっさり醤油ラーメン 高橋留美子ふるさとの味わい

この商品は単なる高橋留美子さんの作品とのコラボものではなくて、
彼女の出身地である新潟を意識したお米練り込み麺が使われています!

エースコックは以前からお米練り込み麺の商品を作っていますし、
その流れの中から生まれた商品ということもできそうですね!(*゚ー゚)

うる星やつら あっさり醤油ラーメン 高橋留美子ふるさとの味わい(内容物)

エースコックらしくカップの中に調味油が入っています!
例によって粉まみれになっているのが弱点ではありますが!

うる星やつら あっさり醤油ラーメン 高橋留美子ふるさとの味わい(できあがり)

仕上げに後入れの調味油をかけると完成となります!
調味油の効果もありますが、かなり澄んだスープですね!

まずはスープですが・・・あ、これはすっきりとしてますね!(●・ω・)

基本的にはオーソドックスな醤油系中華そばではありますが、
醤油特有の主張がかなり控えめになっているのが特徴です!

それによって後口がとりわけすっきりとしていますね!

しかしながら物足りなさはなく、ベースの動物系であったり、
後入れの鶏油を中心とした油脂がコクと厚みを加えていて、
くどくならない範囲でしっかりとパンチも与えられています!

すっきりとしつつもコクがちゃんとあるのはいいですね!

さらに魚介もほんのりと効かされることでより深みもあって、
またメンマの風味による懐かしい中華そばらしさも備えるなど、
オーソドックスな中華そばのポイントはどれも押さえられてます!

目立つ印象のスープではないですが、非常にソツがないですね!

スープの原材料は食塩、鶏油、植物油脂、香辛料、鶏・豚エキス、でん粉、
しょうゆ、砂糖、魚介エキス、魚醤、酵母エキス、全卵粉などです!

醤油が後ろのほうにあって、かわりに食塩が前にあることからも、
醤油の主張がそれほど強くないというのが伝わってきますね!

麺は断面がやや丸めで、中太ぐらいの太さの油揚げ麺です!

その食感ですが、たしかに普通の麺とはけっこう違いますね!

端的に言うと、麺の表面の食感に非常にハリを感じるというか、
歯が麺に触れたときに感じる質感がずいぶんしっかりしています!

なので、もっちり系とは対極的でカドメンに近い要素もあります!

ただ、カドメンほどガッシリとした質感を主張するのではなく、
ハリがありつつも噛むとプリンと弾けるような感触があります!

また、時間による食感の劣化も通常の麺に比べるとゆるめですね!(=゚ω゚)

これなら他の油揚げ麺にもけっこう応用が利きそうですね!
入れる割合によって食感の強さなども調整できそうですし!

麺の原材料は小麦粉、植物油脂、米粉(新潟県産コシヒカリ)、
食塩、植物性たん白、砂糖という組み合わせになっています!

3番目に米粉が来ているので、割合はけっこう高そうですね!

麺の量は50gと少なめで、カロリーは253kcalと軽いです!
脂質は9.3gで、こちらは標準的な数字となっていますね!

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、玉ねぎとなっています!

チャーシューはいかにもカップ麺的なものではありますが、
縦型で丸いチャーシューが入るとそれだけで豪華さは出ますね!

エースコックによくあるスポンジそぼろよりは遥かにいいですし!

メンマは具としてはもちろん、スープにも風味を出すなど、
正統派中華そばらしさを際立たせるのにも貢献しています!

玉ねぎは見ての通り、おまけ程度にしか入っていないですね;

安心感のあるスープに個性的な食感を持った麺が加わるなど、
やはり単なるコラボものに終わらない実力を見せてくれましたね!

エースコックとしても米粉練り込み麺をアピールできましたし、
そういった側面からも意義のあるカップ麺だったと言えそうです!

高橋留美子さんの作品が好きという人はもちろんのこと、
米粉練り込み麺を体験するために買うのも十分アリですね!(゚x/)モキュー

【関連記事】
らんま1/2 濃厚味噌ラーメン 高橋留美子ふるさとの味わい
うる星やつら あっさり醤油ラーメン 高橋留美子ふるさとの味わい
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ FC2 ブログランキング ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.